« 「2010 吟醸新酒祭」のお知らせ | トップページ | 「ひまり屋」で3次会&「酒屋八兵衛」とうこさんを囲んで »

2010年4月 6日 (火)

「竹政」で2次会&「酒屋八兵衛」のとうこさんを囲んで

とある週末。

某酒屋さん企画のお花見がありました。その会のゲスト&店での試飲会も兼ねて、「酒屋八兵衛」で知られる「元坂酒造」の奥様とうこさんもご参加。

お花見は昼間から開催され、その花見メンバー数人と店長&とうこさん、そして呼ばれてないのにジャジャジャジャーンと半可通も2次会から参加。

2次会のお店は「竹政」

Dscn2558

先に来ていた花見メンバーに、「あれっ?どうしたんですか?」という「お前何しに来たの?」的な意味の言葉をかけられながらも、強靭な心を持つ半可通はそれに負けじと「まぁまぁまぁ~」と卑下な笑顔で席に着く。

中学生のときだったら泣いて帰ってますね、きっと。

まだ酒屋の店長もとうこさんもいらしていないので、まずはお花見代わりに「花さか遊穂」を注文。

Dscn2559「花さか遊穂」 

戦闘力は2程度ですが、妄想力だけは10万超の半可通。ピンクのラベルだけを見ているだけで、頭の中は桜が満開!

Wao!ウエノパーク!!

幻覚を消すために早速お酒をいただく・・・。

う~ん、やっぱりオリガラなら「しろ」よりもコッチの方が好きだなぁ。

んで、店長ととうこさん到着。

到着するなり手ぶらの店長に「あれっ?おっ雄町は?」と聞くと、「忘れたっ!しょうがない取りに行ってくるよ」と店長を店までパシらせる。

前日メールで「2次会で八兵衛の雄町飲みたいです」(返答なし)という脅迫文を送っていたのに!

金は使わないが、常連ヅラする半可通の本領発揮です(笑)

ということで2杯目はお店のメニューにあった、「吟生にごり」(悪魔の酒)をいただく。

Dscn2564「吟生にごり」

もう開いていたので発泡感はあまりなく、にごり率は高いが、ドロドロとまではいかない口当たりなので、クイクイいける。

ただ味的には食中酒なので、何か食べ物が欲しい感じ。

「こういうのによく合いますよ」と、とうこさんに勧められて、ウナギを食べて飲むと美味っ!

Dscn2563外サクッ、中ジュワ~

イチゴなどのフルーツにも合うらしいです。

ちなみにこの「悪魔の酒」という札は、光が丘の酒屋さん仕様みたいです。元はとうこさんの「とうこのほろ酔いブログ」で悪魔の酒と書いたのがきっかけみたい。

それ以来、光が丘の酒屋さんからの注文書にも「悪魔の酒」という名で注文がくるらしい。本来は「吟生にごり」なのに(笑)

なので「竹政」さんのメニューにも「悪魔の酒」と書かれていて、小さく「吟生にごり」と表記されていました。

ちなみに1升瓶は穴開き栓、4合瓶は普通のスクリュータイプみたいなので、ディアボロスしたい方は4合瓶がオススメ。

 

こちらのお店は海鮮系がとにかく美味い。

Dscn2560お通しのししゃも天

これだけでビールジョッキ1杯は余裕。

Dscn2561茄子の漬物

何この艶々加減♪

そして初めて食べました「鰆のお刺身」

Dscn2562極厚

淡白かと思って口に入れたら全然そんなことはなく、ムチムチネットリとした食感に魚の甘みと脂が口に広がる♪

うわっ、美味っ!

飾りの葉っぱ(赤い茎)に細かい細工が嬉しいですね。

そしてお次は一度食べてみたかったガスエビ。

Dscn2566ガスエビお刺身

何だこのネットリとした旨味と甘さは!

これ焼いたりしたら、いくらでも食べられそう♪美味すぎです。

そんなこんなで、店長再来店。

「持ってきたよ~」と店長。

もうグラス空なのに遅いよ!(鬼)

嬉しいことに、1本だけでなく4本も到着♪

Dscn2568

まずは今日のお目当て「酒屋八兵衛 山廃純米吟醸無濾過生原酒 備前雄町」をいただく。

Dscn2569

これは美味い!

雄町らしい味わいとふくらみに、スッキリした酸とキレ感がいい感じ♪

山廃のお酒ですが構えるような山廃感はなく、甘みもあり、お酒単独でもいける味わい。

お次は「酒屋八兵衛 純米無濾過生原酒」をいただく。

Dscn2571

今回のお花見用に、いつもり花びらが多め仕様。

元気一杯ですね。厚みはないですが、飲みごたえしっかり。

「酒屋八兵衛 純米無濾過生原酒 うぶなさけ」

Dscn2572白エビの天ぷらと一緒に

1年物でしたっけ?角がなく、まったりとした味わいと心地よいキレ。

「酒屋八兵衛 山廃純米伊勢錦」

他のと比べるとスッキリした味わいですが、奥深いコクと旨味がいい感じですね。美味いです。

この日飲んだ中では、雄町も美味しかったですが、伊勢錦が一番好きでした。地味に美味いんですよ♪

ホントどれを飲んでも、きれいでキレがよいお酒ばかり。弾力性のあるカッチり感で、なかなか崩れなそうなところも魅力的。

それと、きれいといっても面白みが無いとか味が薄いという意味じゃないですよ!

雑味を感じないと言うか、蔵の清潔感を感じるんですよね。

それをベースにお米毎の特徴を出す感じで、とにかく冷や(常温)が美味そうなお酒ばかり。こちらのお酒はどれも燗上がりするタイプだと思うのですが、お燗しないと開かないとかがないのが嬉しいです。

火入れ酒を涼しいところに置いていて、その時の気分で冷やでもお燗でも飲める汎用性と放っておいてもダレない造り感は晩酌する半可通には嬉しいところ。

ということで、雄町の火入れも飲んでみたいなぁとツイッターしてみたり・・・(松坂方面に向かって)

お酒は店長に持ってきていただいたお酒達をグイグイいただく・・・。

肴は8キロもあった鰆のカブト焼きに、

Dscn2570デカッ!そして美味っ!

写真を撮り忘れましたが、鰹が絶品♪

あんなに美味い鰹の刺身初めて食べたよ・・・。

さくら鱒のにぎりに、

Dscn2574口に入れたらとろけるよ、マスオさん

岩牡蠣に、

Dscn2573海のミルクがジュワー!

生湯葉雲丹のせ、

Dscn2576生湯葉も雲丹も大好物♪

とまぁ食べ物の写真を撮ろうとするたびに、とうこさんが取り分けてくれたり、お料理の向きを写真用に直してくれるサービス付き。

しかし、そのサービスをぶち壊すブレブレ写真の数々・・・。

そしてソコソコ飲んだところで、店長から「3次会もあるから!」と車に乗せられ、どこかへ連れていかれました。

ドナドナ~。

 

ホント毎回美味いお料理を楽しませてくれるお店です。マスター、ママさんご馳走様でした!

おまけ

運転手の店長が注文したガスエビ丼。

Dscn2575

ガスエビの貴重さを感じさせないバブリーな丼物(笑)

最初はエビがびっちり敷き詰められた丼(菊の御紋みたいな感じ)でしたが、参加者の数人が「一口食べたい」と言い出し、結構食べられていました(共犯の一人)

う~ん、ガスエビは酒よりもご飯ですね(炭水化物大好きっ子)

 

とまぁ、そんなんでつづく

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 「2010 吟醸新酒祭」のお知らせ | トップページ | 「ひまり屋」で3次会&「酒屋八兵衛」とうこさんを囲んで »

2010 参加したイベント」カテゴリの記事

外飲み」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

正月にパパンが買って来た純米生を燗したら、とても良かったです
つーかもう、ここにある酒みんな燗させろー(^^v

>ガスエビ
常きげん山廃純大でこいつをやっつけたい・・・
鷹勇でモサエビを・・・

投稿: トール | 2010年4月 6日 (火) 12時04分

トールさん

お燗もしましたよ。
ここのお酒はお燗を熱めにつけても平気なので、アチチ好きにはたまりません♪

>モサエビ

もう現地に行くしかないですね(笑)

投稿: 半可通 | 2010年4月 6日 (火) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/34088894

この記事へのトラックバック一覧です: 「竹政」で2次会&「酒屋八兵衛」のとうこさんを囲んで:

« 「2010 吟醸新酒祭」のお知らせ | トップページ | 「ひまり屋」で3次会&「酒屋八兵衛」とうこさんを囲んで »