« 「2010 臥龍梅を愉しむ会」のお知らせ | トップページ | 「2010 佐賀の日本酒を楽しむ会」のお知らせ »

2010年4月14日 (水)

雲乃井 純米大吟醸斗瓶囲い 雲

吟醸酒協会のイベントのお土産でいただいたお酒。

こんな高スペックのお酒を家で飲むのは初めてかも♪あざーす!

高いお酒なのでお正月にでも開ければいいのに、とある事情から家で飲む酒がなくなり、仕方なくこれを開栓。

「雲乃井 純米大吟醸斗瓶囲い 雲」

吉田金右衛門商店

Dscn1938 Dscn1939

使用米:山田錦

精米歩合:45%

アルコール度数:16度

製造年月:21年10月

値段:4合?円(お土産)

感想

Dscn2254

開栓初日(1/25)

常温でいただく。

上立ち香は、フッワ~ンとした嫌味のない上品な香り。口に含むと、やわらかい口当たりに溶け込むトロリとした上品な甘みと上品かつしっかりとした旨みに、スゥ~とした酸とクィ~としたコクがフ~とふくらみ、その後、スィ~とした酸とク~としたコクでフェードアウトしていき、キッとしたコクと辛さでキレ。余韻は、微かな爽快感。

美味い!

香りは華やかなで、上品な甘みとふくらみのある純大かと思ったら、心地よい香りと甘みで、この磨きでも物足りなさが全くない旨みと酸があり、半可通でも飽きずに飲める。

このお土産は超ヒット♪

2/18

すっかり忘れていて、キッチンの収納コーナーに常温放置されていました。

やわらかい口当たりに溶け込む、やわらかで薄らトロリとした甘みと旨みにスィ~としたコクがフッとふくらみ、その後、スィ~と上品にフェードアウトしていき、キッとしたコクでキレ。余韻は、微かなコク。

常温放置していたのに、初日とさほど変わらず。

 

程よい甘みに、純大らしいふくらみと上品な米の旨味を味わえるお酒。

いただいた物の値段を調べたりするのは野暮なので調べていませんが、きっと高いはず。ホントゴチです!

純大クラスでも、香りプンプン、旨味ペカペカでは全くなくて超嬉しい♪

吟醸酒好き、食中酒(この表現は好きではないのですが)好きどちらも満足するお酒ですね。

こういうのを飲んでしまうと、春先に出品酒クラスを売るんじゃないよ!と思ってしまいますね。お金にしたいのはわかるけど・・・。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 「2010 臥龍梅を愉しむ会」のお知らせ | トップページ | 「2010 佐賀の日本酒を楽しむ会」のお知らせ »

2010 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

福井県のお酒」カテゴリの記事

コメント

この手のおみやで、当たりとはありがたや~(´人`)
純米や吟醸クラスも気になるでせう?

投稿: トール | 2010年4月14日 (水) 19時29分

トールさん

うすにごり生は超美味いです。
ただ吟醸酒協会のイベントでしかお目にかかれず…。

普通の火入れ吟醸酒は、う~ん…って印象です(苦笑)

投稿: 半可通 | 2010年4月14日 (水) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/33817178

この記事へのトラックバック一覧です: 雲乃井 純米大吟醸斗瓶囲い 雲:

« 「2010 臥龍梅を愉しむ会」のお知らせ | トップページ | 「2010 佐賀の日本酒を楽しむ会」のお知らせ »