« 「2010 夏向けのお酒 展示会」のお知らせ | トップページ | ちょっと卵買ってくる!なのに「嘉泉」の「田村酒造場」 »

2010年5月31日 (月)

「2010 夏向けのお酒 展示会」に参加してきた

「2010 夏向けのお酒 展示会」に参加してきました。

Dscn2775

一部写っていないお酒もありますが、大体こんな感じ。

Dscn2776撮影用に上の棚にも並べてみたNATUZAKE BLUE

Dscn2777

Dscn2778

最初に言っておきますが、半可通は夏場でも夏酒を全く飲まないタイプ。

大体暑くても飲みやすいお酒をベースに考えているから、スッキリというか全体的に薄いお酒が多いし、お値段も中途半端なのが多い。満足感もなけりゃ、お得感もありゃしない。

ラベルとかに季節感があるから、料飲店さん向けって感じの商品なのかもしれませんね。

 

そんな夏酒否定的な半可通が、いただいたお酒&感想を書いていきます。好みは☆マーク。

「陸奥八仙 夏吟醸」

スッキリした酸。旨味はちゃんとある。

「霞(春霞) うすにごり生・夏」

瑞々しく優しい甘みとギュッとした旨みがあり、渋みでキレていく。☆

「まんさくの花 夏にごり」

甘めの含み香はあるが、スッキリした甘さにオリの旨味。冷えていてもオリの野暮ったを感じるから、夏場はどうなんだろ?(オリ自体はサラッとしている)

「おしゅん 発泡性清酒」

瑞々しい甘さとペリエ感でスッとキレ。真夏にグビグビ飲みたくなる味わい。

「来福 夏の酒生」

清涼感あるスッキリした香りと甘みに程よい旨みがグーン。☆

「姿 夏の辛口」

大人しい香りだが「姿」らしい香りがあり、瑞々しい食中酒って感じの味わい。香りと味のバランスが中途半端で正直惹かれない。

「辻風(辻善兵衛)生」

瑞々しくスッキリした甘みと酸にシュッとした旨み。

「辻善兵衛 活性にごり生雄町」

シュワッと爽快な口当たりと酸に、ジュッとした程よい甘旨みで心地よいキレ。☆

「東力士 夏にごり」

レギュラー酒っぽい上立ち&含み香にホワッとした甘みと程よいオリの旨味。キレは心地よいが、香りが微妙。オリはサラッと系。

「豊香 夏吟醸辛口」

スッキリした香りと味わいに、程よい旨みのバランスが良い。

「不動 夏吟醸無濾過生」

「不動」の無濾過生原酒という味わいを薄めた感じ。

「開運 涼々」

スッキリした甘みと伸びのある旨みがあり、クッとキレ。☆

「房島屋 兎心生」

シュッとした口当たりに酸とオリの旨味。キレのバランスもよいが、甘み↓オリの主張↑。出荷直後だからか、昨年、一昨年の「兎心」とは違う印象。もうちょい華やかだった気がする。

「羽根屋 富の香生」

やわらかな甘みとシュッと端整な旨みとキレ。☆

「羽根屋 夏にごり」

スッキリした味わいに、にごりの味わいがプラス。にごりが主張してくる。

「本州一 別囲い 夏吟醸」

やわらかでフッとした甘みがあり、スッキリした味わい。

「御前酒 9(ナイン)生」

旨みの感じはいいが、野暮ったい。

「月山 涼夏」

薄ら甘酸っぱい。キレ感は好み。

「夏の川亀 生」

味のバランスはよいが、薄ら甘い。

「川亀 夏にごり 生」

薄ら甘いオリ酒。キレは好み。

「川亀 夏限定活性にごり生」

心地よいシュワシュワ感と心地よい旨味。☆

「寿喜心 うすにごり生 雄町」

心地よいシュワシュワ感に、やわらかな甘みとグーンと伸びのある旨味。☆

「寿喜心 なつごころ 生(多分)」

スッキリしつつ完熟バナナのような香りと甘みがフ~、そのままキレ。物足りなさはなし。

「作 恵の智 限定品」

スッキリしつつバランスのとれた旨みがしっかり。酸もいい感じ。

「久礼 純吟おりがらみ生」

シュワシュワした口当たりに、品の良い程よい旨味とオリのグッとした旨味がプラスされ、スッキリとキレ。☆

「久礼 純吟直汲み生」

品の良いしっかりとした旨味と酸にスッキリとしたキレ。☆

「久礼 特純直汲み生」

グッとした旨味にスッキリした酸とキレ。☆「久礼」の中でも、これが一番好み。

「陸奥八仙 どぶろっく生 20BY」

活性感は殆どなく、ただのにごり。スッキリした上澄みに、にごりがプラスって感じの味わい。活性があってこそ成立。

 

とまぁ、こんな感じ。

半可通が参加した日は特別暑くもない日でしたので、真夏だとまた印象は違うとは思います。

個人的に好きなお酒は☆マークを付けましたが、これは単純に好みなだけ。

そこで夏酒の括りとして、成り立っているorまた飲んでみたいと感じたのは、

「おしゅん」

「霞」

「来福」

「辻風」

「豊香」

「開運」

「川亀 活性にごり」

「なつごころ」

この辺ですかね。

この辺のお酒はスッキリしつつ、バランスが取れていて、あまり飽きずにグイグイ飲める印象。

その他のは、基本的に薄いとか薄ら甘い感じのお酒が多かったです。

にごり系も夏場ににごりって最高やん♪と思いますが、今回飲んだ中だとオリが野暮ったいのが多かったです。その辺は活性にするか、オリガラくらいが丁度良いような・・・。

まぁオリガラ好きのにごり苦手の半可通が言っても、なんの参考にもなりませんが(苦笑)

 

会の総論としては、

今回初めて夏酒という感じのお酒を色々飲みましたが、5本目くらいから正直しんどかったです(笑)

どれも似た感じばかりで、味の変化が少なく、とても飽きる。半合も飲んでいないのにこんな感じだと、1升瓶で買おうってちょっと思えないですね。原酒に氷入れて飲むのと、さほど変わらない印象だし。

個人的な意見ですが、夏場になるとどうしても日本酒が飲まれなくなるから、暑くてもスッキリ飲めるお酒を!というのは分かるんですが、どうもズレている感じを受けるんですよね。

日本酒が好きな人は、暑いと最初の1杯はビールかもしれないけど、2杯目くらいからは日本酒飲みだすだろうし、かといって日本酒を普段飲まない人を取り込むにはインパクトがないし、1杯あたりの値段もビールより高いし。

それに生酒も多く、出荷時期も早いから、ホントの暑い時期には人気のお酒なんて売り切れてすでに売っていないだろうし・・・。専用冷蔵庫を所持しているようなブルジョワな日本酒バカの人には、早めにキープしておけるでしょうが、妻帯者で家の冷蔵庫しかない人に早めに買ってキープしておけ!なんて無理な話。

それに夏場は色々冷やしておかないといけないから、家の冷蔵庫はギュウギュウになりやすいし。

そんなんで常温で置いておけて、飲むときには氷を入れてロックで美味しく飲めるお酒があるといいなぁと。その日本酒ロックも何度か試したことあるのですが、大体薄まってあまり美味しくないんですよね・・・。

それなら日本酒系梅酒とか日本酒蔵のリキュールをロックで飲む方が美味しそう。梅酒なんてクエン酸も入っているし、まさに夏向き。そういう系を造っている蔵は、そっちを夏場におせばいいのに・・・。

 

まぁ何だかんだ言っても、全体的に年々夏酒のレベルも上がっている気はしますし、今年は1本くらい買ってみようかなと思っております。

あなたも是非このイベントで好みの夏酒を見つけてみませんか?という、フォロー&宣伝っぽい〆で終ります(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 「2010 夏向けのお酒 展示会」のお知らせ | トップページ | ちょっと卵買ってくる!なのに「嘉泉」の「田村酒造場」 »

2010 参加したイベント」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

>スッキリというか全体的に薄いお酒が多いし、お値段も中途半端
>満足感もなけりゃ、お得感もありゃしない。
この記事すべて、まったく同意です。
昔、行きつけの店頭試飲で、片っ端から夏酒にダメ出ししましたね。
爾来、淡いブルーのボトルは、見ただけでスルーしてます・・・

なのに、「兵庫特A雄町」の触れ込みに惹かれて買った酒の度数が14%!!
・・・薄いデス
タンク4本から選抜したと言う純吟、すっごく美味いけど薄いデス
恐ろしくよく出来たお酒だと、飲み進めるごとに感心するけど薄いデス
なぜ、自ら酒を殺すような真似をしたのかと、哀しくなりました。
これ程の酒なら、16%でも最高に爽やかな夏の夜を過ごせたでせうに(´・ω・`)

>梅酒
大盃の発泡梅酒は美味そうでしたね。

投稿: トール | 2010年5月31日 (月) 13時44分

トールさん

>特A雄町

なんという残念感(苦笑)
薄めずそのまま出荷しなさいよ!(笑)

今回色々飲んでみると、何年か続けて夏酒を出している蔵は、薄さを感じさせない工夫をしてきている感じでした。計算されているなぁ~と感心。まぁでも結局薄いんだけど(苦笑)

特に甘系をウリにして造っているところは、薄くなりやすい印象を受けました。あそことかあそことか…。

>大盃の発泡梅酒

とか夏向きな味わいですよ。低アルでもこういうのはアリだと思うんですよね。

投稿: 半可通 | 2010年5月31日 (月) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/34935146

この記事へのトラックバック一覧です: 「2010 夏向けのお酒 展示会」に参加してきた:

« 「2010 夏向けのお酒 展示会」のお知らせ | トップページ | ちょっと卵買ってくる!なのに「嘉泉」の「田村酒造場」 »