« 南部美人 美山錦 純米酒 | トップページ | 開運 純米吟醸山田穂にごり生 »

2010年5月12日 (水)

富久娘 純米酒

とあるスーパーで購入したお酒。

スーパーなバリューのスーパーで買い物中、嫁が「そういえば料理酒がなかったんだ」と言ってきた。ということで、そこで料理酒を買う。

嫁が「どれがいいかなぁ~」と言うので、「安いパック酒でもいいんじゃない?」と半可通。

自分が飲む酒にはこだわるが、料理酒にはあまりこだわらない半可通。だって料理酒が美味かったら、もったいなくてそれを飲んじゃうし・・・。

そんなんでパック酒コーナーを売り場をながめてみると、どれも安い!

パック酒を今まで買った事がなかったので値段とか全く知らなかったのですが、2リットルで1,000円前後って・・・。う~ん、普段贅沢なお酒を飲んでるわぁ(笑)

味はどうでもいいから(辛口と書かれている率高い)、純米酒っぽいのを物色・・・。

米だけのとかお酒とかある中で、精米歩合が書かれているのならマシなのかなぁ?とこれを購入。

せっかくなので、飲んでみる。

「富久娘 純米酒」

富久娘酒造

Dscn2539

Dscn2540

精米歩合:70%

日本酒度:+3

酸度:1.6

アルコール度数:14度以上15度未満

製造年月日:確認忘れ

値段:2リットル1,000円前後だったはず(税込)

感想

Dscn2542

開栓初日(3/24)

常温でいただく。

上立ち香は、微かにスッとタクアンのような甘みと酸を感じる香り。口に含むと、瑞々しい口当たりでジュッと小さく広がる甘みと酸に、程よい旨みとジリ~としたコク辛さがフッと広がり、その後、ジュ~とした酸とジリ~としたコク辛さで引けていき、キッとした辛さでキレ。余韻は、ほんのり甘みを残しつつ辛さの爽快感。

お燗でいただく。

ス~とした酸とジュッとした甘旨みにジリ~としたコク辛さがフッと広がり、その後、ス~とした酸とジリ~としたコク辛さでスッと引けていき、カッとした辛さでキレ。余韻は、ほんのり苦コク辛さ。

 

酸とコクのある辛口って感じのお酒。

濾過された感はありますが、辛口でもペカペカしか味わいではないですね。キレ感はドライっちゃドライかも・・・。

冷やよりはアチチで飲む方がいいです。その方が多少は飲めました。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 南部美人 美山錦 純米酒 | トップページ | 開運 純米吟醸山田穂にごり生 »

2010 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

兵庫県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

この価格帯で普段使いを定めるのが、今年の半可通ブログの目標でしたっけ?

パパンに裏鍋島を供したところ、四合で3500円との鑑定結果を頂きました。
1300円代です。生酒に判定が甘すぎる(^^;

投稿: トール | 2010年5月12日 (水) 16時06分

トールさん

これを普段使いするのは、かなり辛いdeath。

>パパン

よほど自分好みだったのでしょうね(苦笑)

投稿: 半可通 | 2010年5月13日 (木) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/34057074

この記事へのトラックバック一覧です: 富久娘 純米酒:

« 南部美人 美山錦 純米酒 | トップページ | 開運 純米吟醸山田穂にごり生 »