« 十九 紀 槽しぼり生にごり酒 | トップページ | 晴瑠野(ハレルヤ) 山田錦 山廃仕込み 槽場直詰め中取り無濾過生原酒 »

2010年5月22日 (土)

鶴乃江 会津印 

蔵へ行ったときに購入したお酒。

「鶴乃江 会津印」

鶴乃江酒造

Dscn2504

アルコール度数:15度以上16度未満

製造年月日:2010年3月

値段:1升1,680円(税込)

感想

Dscn2508

開栓初日(3/12)

常温でいただく。

上立ち香は、スッキリした甘みが微かに香る。口に含むと、やわらかい口当たりに溶け込むフワッとしたやわらかい甘みと旨みに程よい酸とフッとしたコクが広がり、その後、フ~とした軽い甘旨みを瑞々しい酸に軽いコクと薄らとした苦みでスッと引けていき、軽くクッとした辛さでキレ。余韻は、薄らとしたアルコールのジンジン感と薄らとクリームの様な風味。

やわらかな甘みと旨みがあって、お酒単独でもグイグイいける。

お燗でいただく。

フッと爽快な甘みにクッとしたスッキリした旨みとコクに軽いアルコール感と軽い苦みがふくらみ、その後、フ~とした甘旨みとキ~とした苦コクで引けていき、キッとした苦辛さでキレ。余韻は、アルコールのジンジン感。

お燗にすると、アルコール感と軽いクリームの様な旨みと風味を感じる。

温度は半可通好みの熱々よりも、40度以下くらいがいい感じ。

3/30

常温でいただく。

瑞々しい口当たりに溶け込むジュッとしたやわらかな甘みと酸に、ジ~と程よい旨みとスッとしたコクがフッと広がり、その後、フ~とした甘みを引きずりつつ、ス~とした酸とスキ~としたコクで引けていき、キッとした軽い苦みと辛さでキレ。余韻は、軽い辛さの爽快感。

初日とさほど変わらず。

お燗でいただく。

スッと爽快な酸とジュッとした甘みにスキ~とした旨みとコクが広がり、その後、ス~とした甘みをスキ~とした酸とコクにアルコールの爽快感で引けていき、キッとした辛さとコクでキレ。余韻は、軽くアルコールのジンジン感。

 

やわらかな甘みと食中向きの酸があるアル添感低めの普通酒。

やわらかな甘みはあってもしつこくなく、発酵系の調味料に合う甘み。普通酒なのにアル添感はあまりなく、特に冷や(常温)で飲むとより目立たず。個人的にも、冷やの方が好み。

常温放置していても崩れないし、お燗でも冷やでもいける理想的なデイリー酒ですね。

こういうお手頃なお酒が普通に美味く、しかも地元の味に合うっていうのが、ホントの地酒!って感じを受けます。これを自宅で家のオカズと飲んでも充分美味いですが、本当の実力を発揮するのは会津の味付け&料理でしょうね♪

会津もそうだし、上諏訪辺りでも感じましたが、酒造がかたまってあるところはデイリー酒(普通酒)のレベルが高い!地元民は安くて美味いのを求める訳でしょうし、それがどこかイマイチだったら簡単に浮気できる環境ですから、そんな危機感がデイリー酒のクオリティを高めていくのでしょうね。

そして、半可通の好みもデフレ傾向(苦笑) 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 十九 紀 槽しぼり生にごり酒 | トップページ | 晴瑠野(ハレルヤ) 山田錦 山廃仕込み 槽場直詰め中取り無濾過生原酒 »

2010 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

福島県のお酒」カテゴリの記事

コメント

このお酒の感想は、○を燗した印象とよく似ています。
醤油味とよく引き立て合う、昔ながらの田舎地酒でした。

違うのは、○は冷たいと、濃厚では無いのに重く感じ、まったく杯が進みません。
アル添、加水、濾過が前提ですね。
佳酒ですが、問題は現在の仕様が喧伝されてるフルーティさと対極にあること、
その現状と無関係な受給ギャップですね・・・

昨日は、私も普通酒を買って来ました(^^v

投稿: トール | 2010年5月23日 (日) 10時08分

トールさん

おっ、普通酒を買われたんですね!

>◯

うっ、う~ん(苦笑)
これって純米?純吟?

投稿: 半可通 | 2010年5月23日 (日) 21時16分

>普通酒
私が買うのは豊盃の"ん"や、良質だけど無鑑査米の類なんで信用するなですぅ

>これって
純吟と吟醸です
昨20BYでもっとも評価したのは純米火入れです
が、デイリー感覚でこれらの価格はキビシイですぅ

投稿: トール | 2010年5月23日 (日) 22時50分

トールさん

確かに高い…。そして火入れはフルーティではない!(笑)

投稿: 半可通 | 2010年5月24日 (月) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/33879712

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴乃江 会津印 :

« 十九 紀 槽しぼり生にごり酒 | トップページ | 晴瑠野(ハレルヤ) 山田錦 山廃仕込み 槽場直詰め中取り無濾過生原酒 »