« 10時の方向に煙突発見! 「清水酒造」 | トップページ | 辻善兵衛 純米吟醸雄町 活性にごり »

2010年5月16日 (日)

アイルビーバック 「久保田酒造」

つづきから。

「清水酒造」トコトコ走り、到着しました。

「久保田酒造」です。

Dscn2701前回の使い回し

Dscn2693使い回し

Dscn2746

Dscn2747

先週は人がいて気がつきませんでしたが、販売所の看板の横にカッコイイバイクが置いてある!

正面から見たら、ドカ?って感じでしたが、違いました。うわぁ~、カッコイイなぁ~と見とれながら戸をカラカラと開ける。

中には誰もいなかったので、しばらくお酒を見ながら待つ。

少し待つと戸が開き、「こんにちは~」と先週販売所の前にいた人でした。

この日買うのは決まっていたので、それを購入し、お酒の話を少し聞く。

すると「○○(半可通のバイク名)で以前も来られましたよね」と聞かれたので、「先週来ました」などと話す。

この方、表のバイクの持ち主で、今はとある事情(苦笑)で乗れないらしく、オブジェになっているみたい。

このオブジェ以外のバイクも所有していて、それで林道を走ったりするみたいで、蔵の横から入れる林道を教えてくれる。ちょっとお昼休みに・・・みたいな感じで、気軽に林道を走るみたい(笑)

羨ましい話です。

その他にも、この辺のオススメスポットを教えてもらう。

駐車場にはスポーツカーが置いてあるし、この表のバイクといい、蔵元さんとか酒屋さんて車やバイク好きな人多いよなぁ(苦笑)

お昼時間だったので、あまり長居せずに蔵を後にする・・・。すっかりイライラもなくなり、気分一新!

お昼時間中にお相手していただき、ありがとうございました!

 

そしてこの後は、宮ヶ瀬湖ビジターセンターにも寄ってみたり、

Dscn2750宮ヶ瀬湖

今回楽しみにしていたヤビツ峠を抜ける。

Dscn2753途中不法投棄禁止ネット越しの写真

噂通りの荒れた道と狭さで、車だったら絶対通りたくない道(笑)片側1車線の道も時々ありますが、車1台しか通れないような道幅がほとんど。

初めての道だし、大人なので無理はしない運転で、宮ヶ瀬のところから峠道抜けるまでの時間が30分弱くらいの走行。

半可通のバイクだと3速メインで走る感じで、とても楽しめました♪

峠道でも下りの勾配がきつくなくて、排気量の小さめのバイクに乗っていたらとても楽しい峠かも。大型は結構ストレスかもしれませんね。まぁ半可通がヘタなので、そう感じるだけかもしれませんが(苦笑)

ただ日が当たらないし、山なので高さがあるからか、かなり冷える!

途中からは手どころか、寒い風が腹に当り、腹が冷えてきましたから(内臓じゃなくて、表面的に)ですので、途中からは楽しさよりも冷えとの戦いに変化。

峠道を越え、住宅がある辺りまで来ると、気温も元に戻るが、体の冷えはおさまらない・・・。

この辺りに来ると、ロードタイプの自転車乗りがかなりいました。秦野から峠道の入り口までは結構な勾配だから、いいトレーニングになるんでしょうね。

そんな自転車乗りを横目に早く温泉で温まりたいと246を厚木方面に走り、七沢温泉へ向かう。

なんでここかというと、実家の隣に住むばあちゃんがここの温泉に通って元気になったらしく、うちの母ちゃんにも薦めていて、そこのパンフを貰ったみたい(やや電波系)確かに隣のばあちゃん、一時期よりも確かに若々しいかも・・・。

と昨年、母も友人たちと一度行ってみたらしいのですが、母は効果は分からず。ただ友人は大絶賛していたとのこと。ならば半可通も一度行ってみようかしら?と今回寄ってみた。

ここです。

Dscn2755宿の雰囲気も湯治場的

浸かってみると、確かに普通の温泉とは違うエネルギー感は感じますね。やわらかいお湯ですが、何か入っているみたいな(笑)

そんなに長いこと温泉に入っていなかったけど、かなり効いた感じの疲労感。それにゲイ風味の3人組もいたので、長居せずにさっさと出る(苦笑)

ここから帰り道は、冷えないように首にバスタオルを巻いて帰ることに(見た目はもう気にしないお年頃)

七沢温泉から246へ向かう途中に「寿雀卵」という産直卵の販売所があったので、そこで卵を購入。

先客が3組もいたのに驚きましたが、家で食べたら確かに美味い!黄身の旨味が濃いのは今までも食べたことありますが、白身も旨味が濃くてウマウマ♪市販の卵より多少高い位で、この辺に来たらまた寄るつもり。

 

と246に出たら、あとはただひたすらまっすぐ走るだけ。

途中、海老名の辺りで246は高架を走るのですが、そこから下の様子を見ると、まだ田んぼもこれからって感じだったので、「泉橋酒造」の田んぼは見ずに帰りました。

んで、トコトコバイクを走らせ246から環八通って帰宅。

おっ!下今泉から50分で帰宅出来た♪

総走行距離も190キロ。過積載の影響か、翌日おケツが筋肉痛(苦笑)

疲れましたが、先週よりも色々楽しめた1日でした♪

やっぱりあの辺は楽しいなぁとは思いますが、さすがに3週続けては行きませんよ(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 10時の方向に煙突発見! 「清水酒造」 | トップページ | 辻善兵衛 純米吟醸雄町 活性にごり »

2010 蔵見学&蔵拝見」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

玉子食わせ~(´¬`)

>温泉
おいしい地酒を、露天の湯で燗しつつ飲みたいのです。
肴は、自然の情景があれば十分です。
今まで、お湯はよくても酒が今イチで・・・
まあ、相模灘やいづみ橋だと、ピッチが過ぎてそのまま水没しかねませんが(^^;

>田んぼ
職場近くでゲゲゲの女房物産展(調布、鳥取、島根)があり、昼飯時に寄ったのですよ。
場にそぐわぬ木島平村の観光パンフレットがあって、聞けば調布と姉妹都市とか。
木島ならぬ鬼島の伝統芸能や馬曲温泉など、ウィンタースポーツ以外も楽しめそうです。
「練馬に吹く熱風!」こと半可通さんも、バイク乗り魂がうずくでせう(^^v

投稿: トール | 2010年5月16日 (日) 14時02分

トールさん

>温泉

そういう時は、ワンカップか180mlの瓶だとお燗しやすそう♪

木島平はさすがに遠すぎて、バイクで行くのは嫌です(苦笑)
それに普段の脚としてバイクに乗っているだけで、熱量はさほど高くないバイカーですので…。

行くとしたら、ブーブー。

投稿: 半可通 | 2010年5月17日 (月) 10時03分

>そういう時
地元の酒を、徳利とお猪口でやりたいデス
持運びには、180mlが便利ですね。

親族の宴席に水尾の金ちゃんを持ち込んだら、一升が即座に蒸発しました。
火入れの21BYでも、もうすでに美味い(^^v

投稿: トール | 2010年5月17日 (月) 12時04分

トールさん

便利というか、お湯にそのまま沈めてお燗出来るかなと思って…。

>水尾

埼玉で試飲しましたが、美味しかったですね。金ちゃんだけでなく、その下のクラス達も、さらに美味くなった印象を受けました。

投稿: 半可通 | 2010年5月18日 (火) 10時00分

てなわけで、調布の木島平アンテナショップに行って来ました。
残念ながら、日本酒は黒帯しかありませんでした。
が、狭い店内に産直の魅力的なアイテムが溢れていて、調布市民にも好評の様子。

鬼島豆腐に鬼島納豆、豆乳など、半可通さんもいかがでせう?

投稿: トール | 2010年5月19日 (水) 16時40分

トールさん

>鬼島

どこだよ!(笑)

>産直

米が売っていたら、ぜひ米を購入してみては?
長野自体農薬などの制限が他県よりも厳しいらしく、その長野の中でも佐久と木島平は特に米作りのレベルが高いと、以前某社長に聞きましたので…。

投稿: 半可通 | 2010年5月19日 (水) 23時00分

>どこだよ!
木島平の人々の自称なので・・・(^^;

>米
複数種類売ってましたよ。
店頭の野菜も見事なものでした。

投稿: トール | 2010年5月20日 (木) 08時34分

トールさん

それは是非一度お買い求めを…。

>鬼島

9月くらいに行ってみたいなぁ。

投稿: 半可通 | 2010年5月20日 (木) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/34691475

この記事へのトラックバック一覧です: アイルビーバック 「久保田酒造」:

« 10時の方向に煙突発見! 「清水酒造」 | トップページ | 辻善兵衛 純米吟醸雄町 活性にごり »