« 新緑に誘われて。 「久保田酒造」 | トップページ | 南部美人 美山錦 純米酒 »

2010年5月 9日 (日)

オラにパワーを分けてくれ! 「大矢孝酒造」

つづきから。

「久保田酒造」の後は、宮ヶ瀬湖をブラっとまわり、もう一軒蔵に寄る。

さすが山の上にダムがあるだけあって、湖から蔵へ向かう道は基本的に下り坂。そこを快適に走行。

「久保田酒造」の辺りもそうですが、この辺一帯は緑が多く、適度な勾配ときつすぎないカーブで運転がとても楽しい♪

ツーリングで人気なのも頷けます。

平日でもちらほらバイク乗りがいましたが、乗っているバイクは大型が多かったですね。都心だとビグスクの方が多いですが、こういう場所だと集まるバイクも違うんだなぁ~。

一応半可通も、原付、普通二輪、10年ほど前に大型取得と無駄なステップアップで免許を取得しているので、大きいバイクを乗るぞ・・・と思いつつ、あっという間に10年が経っています。

結婚後にそろそろ大型を・・・と思っていたら、金のかかるバイクはダメと嫁に拒否され、維持費のかからない&嫁でも後ろに乗りやすいバイクへ買い換え、数年前知り合いからハーレーの883を安く売ってもらう予定が、その時期に子供が出来たりなど、何かと金のかかる時期に当たるという非常にタイミング悪いバイクライフ。

なので今も安いオンボロバイクしか乗れていません(泣)

とまぁ愚痴をいったところで、本題へ戻る。

湖から目的の蔵までは、全然迷わずに到着。

目的地の「昇龍蓬莱」で有名な「大矢孝酒造」です。

Dscn2705

Dscn2704

都内じゃそうそう見られない立派な鯉のぼり。近くで見ると、ホントでかいです。

敷地の奥に入っていくと、これまた立派な欅?の木。

Dscn2706

隣にもこれと同じくらいのサイズの欅?があるのですが、この木の近くにいるだけで何というか、元気になる感じ。

何かパワースポット的なエネルギーがあるのかしら?

あまりボッーと見ていたら不審者で通報されてしまうので、木の脇にある販売所に入る。

Dscn2707

戸をガラガラと開けると、入り口の脇に事務所っぽい部屋があり、そのカウンターにお酒が並んでいる。しかも入り口の扉を開けた先は、特に仕切りもなく、普通に造りの場。

Dscn2709

ここが入り口の扉の前で、そこから向きを変えると、

Dscn2708

普通に造りの場。

その造りの場から、仕事の手を休めて販売所の方に蔵の方が来てくれる。

どんなタイプか説明を受けて、4合瓶を1本購入。

この辺りは横浜などと比べて、気温が4度とか違うらしいですね。あっちが雨でもここは雪とか(笑)

神奈川の酒造が川沿い&山付近に多いのは、日本酒造りの環境と流通面で適しているからなんだろうなぁ~と勝手に思い込む。

あまり長々と話も出来ないので、そこそこで蔵を後にする。

お忙しい中ありがとうございました!

 

この後は近くの温泉にでもと思って、温泉付近の地図をプリントアウトしてきましたが、ミクロな地図しかプリントアウトせず、64号線ってどこっ?という感じで迷いました(苦笑)

しばらくウロウロと走っていましたが、段々面倒くさくなり、

ウガッ!もうどこの温泉でもいいっ!家路に着く途中にあるスーパー銭湯でもいい!!

という気持ちになり、帰路に着く・・・。

がっ!帰り道もよく分からず、246から帰ればいいやと厚木方面という案内に従い、走っていると129号という大きい道に出た。

左が相模原方面、右が厚木方面と出たので右に曲がってしばらく走ると、道路案内に「このまま進むと平塚・沼津方面」という案内が・・・。

えっ!?この道まっすぐ行くと平塚の方に出るの?いやいや、地理を知らない半可通でも平塚は遠ざかっているだろ!と慌てて129号をUターン。

するとこんどは「このまま進むと八王子方面」という案内が出てきた。

もう何だかよくわかんねぇーけど、その辺まで行けばわかんだろ!とグングン進む。

途中「橋本駅方面」という名前は聞いたことある駅名につられて、そっち方面に進むがこれが完全にトラップ。

何とか町田街道に出るが、このままこの道を進んでもよくない予感がするので、途中「多摩センター方面」と書かれた多摩ニュータウン通りという道に入り、ひたすら走る。

とりあえずそこまで行けたら、確かモノレールが立川まで通じているはず。後はそこの下を走っていけば、立川までは行ける。そこまで着ければ何とかなる!

という頭の中のモザイクだらけの地図をアウトプットして走る。

多摩センターまで着くと、このまま進むと国分寺まで行けると分かる。ならばこの道をそのまま進めば、知っている道に出るはず。

そのまま進み、多摩川を超えた辺りで、家に帰れると本気で思えるようになり(笑)、一安心。

しばらく走ると、東八道路にぶつかり、超笑顔。

知ってる、知ってる♪

府中試験場の前の道でしょ!何度かバイクでも車でも来たことあるから知ってるよ!!

とそのままずっと走り、環八通って家に到着。途中、気持ちに余裕がなく、温泉のことなどすっかり忘れていましたね(苦笑)

 

おケツが少々痛いのは予想通りでしたが、さほど疲れず帰ってこれました。ただずっと腕をまくって運転していたからか、露出していた部分が日焼けして超赤い。

しかも焼けているのが、腕の中間部分までなので超カッコ悪い焼け方(笑)

 

個人的には秩父よりも走っていてとても楽しいので、また行く気満々です。次回はちゃんと地図を用意して、山道を気持ちよく走り、その後は「久保田酒造」「大矢孝酒造」で買い物して、近くの温泉に入って、「泉橋酒造」で買い物か田んぼでも見て帰るルートで行こうかな?という感じ。

とりあえず、まずは都内と神奈川の地理を覚えるのが先だけどな(苦笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 新緑に誘われて。 「久保田酒造」 | トップページ | 南部美人 美山錦 純米酒 »

2010 蔵見学&蔵拝見」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

>ハーレー
パパサンと言う響きは、嫁さんを説得しやすいらしいですね(^^;

>多摩ニュータウン通り
モノレールを無視して直進すれば、永山で鎌倉街道と入れ替わるです
そのまますぐ小山商店に到着(^^v
あっという間に多摩川越えて、甲州街道ですぅ

投稿: トール | 2010年5月 9日 (日) 13時41分

トールさん

>883

「パパさんなんだから、パパサン買わせろよ~」と言える心と財布の余裕が欲しい…。

>小山商店

地図見たら、平行にはしっている1本脇の道を通って帰っていましたよ。

多摩川渡ってすぐだし、一度くらい行ってみないと…。

投稿: 半可通 | 2010年5月 9日 (日) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/34575001

この記事へのトラックバック一覧です: オラにパワーを分けてくれ! 「大矢孝酒造」:

« 新緑に誘われて。 「久保田酒造」 | トップページ | 南部美人 美山錦 純米酒 »