« 「2010 夏向けのお酒 展示会」に参加してきた | トップページ | ハードル高め 「浅野養鶏場」 »

2010年6月 5日 (土)

ちょっと卵買ってくる!なのに「嘉泉」の「田村酒造場」

以前にフラッと寄って買った卵の美味しさを忘れられずにおりまして、近場でも同じような直売所的な感じで買えるところがないかなぁと、インターネッツで探していました。

すると都内でも幾つかあり、その中でも健康的な卵で毎日食べられるようなお手頃価格&そこで販売もしている、あきる野市にある養鶏場に決定。

道は単純で、新青梅街道をずっと進み、16号で左折し、ちょっと行って福生駅方面という案内が見えたら右折、その後は、しばらく道なりに進む。んで、目的地が圏央道の日の出インター近くから少し入ったところなので、その辺りで少し迷うかな?という感じ。

そこで卵を買ったら、最近デイリーポータルZの記事で気になっていた武蔵野うどんを帰りにでも食べちゃおうかしら?という計画。

 

んで、毎度のように地図をプリントアウトして、バイクでブーン♪

天気も良く快調に進み、福生駅も過ぎてブーンと走っていると、通り沿いにある大きな看板に「嘉泉」の文字が!

しかも蔵の場所は、この先200m進んで橋の手前を右折し、50mと書いてある(走りながら見たので正確じゃないかも)

えっ!?そんな近くに「田村酒造」ってあるの?

今回は卵とうどんが目的だったのに、こんな看板を見つけてしまっては、日本酒ブロガーとしてはスルーできないじゃないのっ!もー、右に曲がっちゃうからね!!

とまぁ、そんなんで200m程進み、橋が見えたので、その手前を右折。

少し進むと二股に道が別れたので、なんとなく右手に進む。二股から少し走らせ、畑や住居が見えてきた辺りで停車。

う~ん、この辺であっているのかな?と左の方向を見てみると、大きな木と蔵っぽい建物が見える!

Dscn2871

おっ、あっちか!と建物の方向にバイクを走らせる。

最近、蔵発見嗅覚が磨かれてきた気がするぜぃ(笑)

んで、ブーンと蔵の方に走らせると、立派な看板と大きい駐車場がドーン!

「嘉泉」「田むら」「田村酒造場」です。

Dscn2873

その駐車場からの景観。

Dscn2875「ここは東京だぜ?」(ヒムロ風)

そして、建物がさらに立派!

Dscn2874

Dscn2876

バイクを駐車場に隅に止め、蔵の中に入ります。

Dscn2877

入ると右手に事務所があり、左手には杉玉が吊るされている建物。

Dscn2878

敷地中央にギャラリーがあり、ご自由にお入りくださいと書かれていたので、遠慮なしに入ってみる。

Dscn2879

入ってみると、中はこんな感じ。

Dscn2880

Dscn2881

並べられてるお酒(「田むら」もありました)をサラッと見てみる。

以前一般公開呑み切り会に参加したときに飲んで美味しかった白麹のお酒(呑み切り記事では伏せていました)も販売されているみたいなので、これと「田むら」を買って帰りましょ。

ここには人がいないので、事務所の方へお酒を買いに行く。

事務所に入り「お酒を買いたいのですが」というと、事務の女性がお酒の写真と名前に値段の入ったパウチを見せてくれる。

そこに「田むら」が載っていなかったので聞いてみると、特約店のみでの販売みたいで蔵でも買えないみたい。

それは残念・・・。でも近所で買えるところをちゃんと聞いたので、今度そこへ買いに行こう♪

購入したのは白麹のお酒と特本の180ml(一番の下のクラスは糖添だったので、特本にしてみました)

すると事務にいた男性の方が「このお酒(白麹)はお燗向きのお酒ですけど、よろしいですか?」とか「独特の酸がありますけど、平気ですか?」など心配してくれる(苦笑)

呑み切り時に原酒を飲んでいるので、味の方は大体イメージがつくから「わかりました」とか「大丈夫です」と言っておきましたが、これ色々と言われているんだろうなぁと察しがつく(笑)

そんなんでお酒を購入。

事務所を出ると、奥の建物で作業をしている方から「ありがとうございました」とか声をかけてくれるし、敷地内、駐車場も綺麗にされているし、スタッフの方の対応もとても丁寧。

蔵だけの話ではないですが、こういう部分がしっかりしているところはハズレが無いし、つい贔屓にしてしまいますよね。

お忙しい中ありがとうございました!

蔵を後にし、本命の卵を買いに行く・・・。

 

長いので続きます。

注)予想外に日本酒ネタが出来たので、そのついでに本来載せない食い物記事も挟んじゃえ!という軽薄なノリですから、続きにはお酒の話はありませんが「その辺はヨロシク!」(タオル屋風)

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 「2010 夏向けのお酒 展示会」に参加してきた | トップページ | ハードル高め 「浅野養鶏場」 »

2010 蔵見学&蔵拝見」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

こりゃ素晴らしい。
充実のお休みでしたね~。

投稿: トール | 2010年6月 5日 (土) 11時09分

トールさん

すぐそばに川が流れていて、夏でも涼しそうな場所にありましたよ。

登戸あたりから多摩川沿いを蔵まで歩いてみては?(笑)

投稿: 半可通 | 2010年6月 6日 (日) 09時35分

>多摩川
日野~田園調布間、特に関戸~二子玉は慣れてるので、その先から歩こうかと。
運が良ければ、オオタカの飛翔が拝めます(^^v

投稿: トール | 2010年6月 6日 (日) 13時41分

トールさん

>日野~田園調布間

交通費いらずの体ですね(笑)

>オオタカ

そんなのいるんだ…。東京すげぇ。

投稿: 半可通 | 2010年6月 6日 (日) 19時16分

>東京すげぇ
時期が合えば、奥多摩の湖で、オオタカが自身と同じサイズのカラスを狩る姿が
ウォッチできますよ~。
筋量が違うので、カラスが群を成しても、1~2羽のオオタカに抗えません。

まあ、この一年で見掛けたタカ科は殆どトビで、オオタカ、ハイタカが一羽ずつ、
ツミとサシバが三羽のみですけどね(^^;

投稿: トール | 2010年6月 6日 (日) 23時09分

トールさん

鳥博士か!(笑)
ツミとかサシバなんて初めて聞きましたよ。

>オオタカ

狩るとこ見てみたいなぁ。

投稿: 半可通 | 2010年6月 7日 (月) 09時49分

>ツミとかサシバ
焼き鳥の部位かと思った^^
それはさておき「田むら」なんですが、三鷹の新川団地向かいの格安スーパー内の小さな日本酒ブースにずらり!なんと山酒4号(玉苗)まで。う〜ん嘉泉田むらよくわかりません(笑)。でも旨い!

投稿: | 2010年6月 7日 (月) 21時43分

そうそう陶さんのおっしゃる通りで福生に住んでる友人に買ってきて貰ったんですけど、普通のスーパーみたいな所に売ってたとのことでした。

投稿: ボリショイ荒川 | 2010年6月 7日 (月) 23時27分

陶さん

>ツミとかサシバ

確かに焼き鳥っぽい(笑)

>格安スーパー

どういう流れで「田むら」をそこで扱っているんですかね?(苦笑)
ホントよくわからん…。

>山酒4号

飲みたい♪

投稿: 半可通 | 2010年6月 8日 (火) 10時14分

ボリショイ荒川さん

HPの特約店リストを見ると、地元だとスーパーっぽい名前もありますね。
特約店とはいえ、ちゃんと扱っているのかしら?

投稿: 半可通 | 2010年6月 8日 (火) 10時20分

ノスリ、ミサゴ、ハチクマ、チュウヒ、、、みんな日本のタカ科の名前です(^^;

投稿: トール | 2010年6月 8日 (火) 14時32分

トールさん

やはり焼き鳥の部位っぽい(苦笑)

投稿: 半可通 | 2010年6月 8日 (火) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/35050310

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと卵買ってくる!なのに「嘉泉」の「田村酒造場」:

« 「2010 夏向けのお酒 展示会」に参加してきた | トップページ | ハードル高め 「浅野養鶏場」 »