« 晴瑠野(ハレルヤ) 雄町 山廃仕込み 槽場直詰め中取り無濾過生原酒 | トップページ | 嘉泉 特別本醸造 »

2010年7月20日 (火)

三芳菊 壱 生

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

「三芳菊 壱 生」

三芳菊酒造

Dscn2784

使用米:播州山田錦等外米

アルコール度数:17度

製造年月日:22年4月

値段:1升2,100円(税込)

感想

Dscn2786

開栓初日(5/27)

冷やしていただく。

上立ち香は、フワ~ンと軽やかだが「三芳菊」らしい香り。口に含むと、やわらかい口当たり溶けこむ瑞々しくもスッジュトロ~とした甘酸っぱさと程よくグッとした旨みにク~としたコクと薄らとした渋みがフワ~とふくらみ、その後、フワ~とした甘酸っぱさをフ~とした酸とス~とした渋みで引けていき、軽くキッとした辛さでキレ。余韻は、フワ~とした甘酸っぱさと軽い爽快感。

「三芳菊」らしい香りと甘みはありますが、あまり濃くないのでスイスイ飲めるライトタイプ。

このお値段ではありえない満足感。

6/5

冷やしていただく。

やわらかい口当たりに溶けこむやわらかでジュ~としていても軽やかな甘みとスッス~とした酸に、程良くグ~とした旨みとフ~とした微かなエグ味っぽい味わいがフ~とふくらみ、その後、フワ~とした甘旨酸をフィ~とした軽い酸とスィ~としたエグ味で引けていき、フッとキレ。余韻は、微かなエグ味。

初日に比べてエアリーになったからか、フワ~とした上品なふくらみとエグ味がでた。でも美味い♪

 

「三芳菊」らしい甘酸っぱさと軽やかなのにしっかりとした旨みのある、日本酒っぽくはないがグイグイ飲んでしまう危険なお酒。

このお値段ではありえない味わいで、スイスイグイグイと飲んでしまいます。

一口目は甘いなぁ~とか、甘酸っぱいなぁ~とか、甘~い香りもあるなぁ~等感じて飽きそうなのに、異様に減りが早かった危険なお酒(苦笑)

う~ん、この辺も含めて「三芳菊」マジック!

キレ感もおそらく苦みと渋みが主なんだろうけど、個人的にはワインのエグ味っぽく感じるキレ感を感じました。この辺も「三芳菊」らしさなのか、半可通がマジックにかかっているのか・・・。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 晴瑠野(ハレルヤ) 雄町 山廃仕込み 槽場直詰め中取り無濾過生原酒 | トップページ | 嘉泉 特別本醸造 »

2010 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

徳島県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

去年は、火入れより生の方が落ち着いてましたね。
熟成がどう作用するか、まったく予想がつかない(^^;

投稿: トール | 2010年7月20日 (火) 10時07分

トールさん

ひやおろしなども美味いのですが、やはり生の方がらしさを感じます。

熟成はどうなんだろ?冷蔵庫でやってみてくださいよ(笑)

投稿: 半可通 | 2010年7月20日 (火) 22時10分

大掛りな熟成実験やってて、スペース無いから不可(^^;

なんか、ウチの実家の方で、今年の猛暑記録を叩きだしてました。
東京の群馬こと、練グン馬も真熱帯夜ですぅ?

投稿: トール | 2010年7月20日 (火) 22時32分

トールさん

まだ夜になると多少マシですが、8月が怖い…。

今年は梅酒の炭酸水割にはまって、ゴキュゴキュ飲んでいます。
今年の夏は、日本酒系リキュールで乗り切るぞ!

投稿: 半可通 | 2010年7月21日 (水) 09時35分

今日の群馬は、練馬より涼しかった(^^v

今宵は、瀧自慢の夏酒。
あくまで醸造酒のみ><

投稿: トール | 2010年7月22日 (木) 17時27分

トールさん

練馬じゃなくても、都心でも充分暑いよ…。

>あくまで醸造酒のみ
アル添されていても飲んでいるのは、日本酒ベースなんだからね!

投稿: 半可通 | 2010年7月22日 (木) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/35207251

この記事へのトラックバック一覧です: 三芳菊 壱 生:

« 晴瑠野(ハレルヤ) 雄町 山廃仕込み 槽場直詰め中取り無濾過生原酒 | トップページ | 嘉泉 特別本醸造 »