« 蓬莱 純米酒 | トップページ | 相模灘 特別本醸造生 »

2010年7月 5日 (月)

山形正宗 袋搾り直汲み 純米吟醸雄町生

東京の真ん中の酒屋さんからネットで購入したお酒。

「山形正宗 袋搾り直汲み 純米吟醸雄町生」

水戸部酒造

Dscn2627

Dscn2628

使用米:雄町

精米歩合:50%

アルコール度数:16度

製造年月日:22年2月

値段:1升3,150円(税込)

感想

Dscn2631

開栓初日(4/26)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と微かに爽快な香り。口に含むと、瑞々しい口当たりに溶けこむス~とスッキリした甘みと酸に、やや硬質なキュッと締まったような旨みとキ~とした渋みとコクがふくらみ、その後、スィ~とした爽快な酸と軽い渋みでス~と引けていき、スッとした爽快感でキレ。余韻は、軽い渋みの爽快感とコク。

好きな系統のスッキリした酸と甘みですが、開けたては直汲みらしい硬めのピチピチ感一杯でさほど美味しさは感じない。今後の変化が楽しみ♪

5/16

冷やしていただく。

スッとした爽快な酸とフッとした甘みに、程良くグ~ンと伸びのある旨みとコクが微かな木香の含み香と共にフッとふくらみ、その後、スィ~とした酸とク~としたやや青草っぽいコクで引けていき、キッとした辛さでキレ。余韻は、微かにオリと木香の含み香に軽い爽快感。

初日よりもふくらみと旨みが出た。

 

スッキリした味わい&ふくらみに程良いオリの旨味が味わえるお酒。

これはもうちょい寝かしておくべきだったかも・・・という感じですね。開けて1週間くらいするとだいぶ旨味を感じるようになりましたが、結局硬いまま完飲。お燗すれば違ったのかな?

硬いうちに飲んだのも影響していると思うのですが、スッキリした酸と甘みのベースに木香の含み香は、半可通にはちょっと苦手でした。

それと飲み下すときにオリ由来のクッ!としたアルコールっぽい刺激も苦手。アルコールが強い人は気にならないかもしれませんが、半可通みたいなシャバ憎には少々キツイ。

美味しさ以上に半可通の苦手要素が主張してくる。これを目当てで注文をしただけに、少々残念な結果に・・・。

次回は過熟でも良いので、味ノリノリ時期に飲んでみたいお酒です。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 蓬莱 純米酒 | トップページ | 相模灘 特別本醸造生 »

2010 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

山形県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

私が飲んだのと違いすぎる(゜U。)?
直汲みで生じるブレか、別タンクか・・・
ん、ボリショイさんも誉めてたよーな?

開栓から美味くて、燗も素晴らしかった。
三日持ちませんでしたよ(^^v

投稿: トール | 2010年7月 5日 (月) 10時09分

トールさん

いやぁ~、これと同時に飲んでいたお酒の影響もあってだと思うのですが、苦手部分だけが気になってしまって…。

来年も飲みたいのですが、アレとは一緒に買わない。何だアレって?(苦笑)

投稿: 半可通 | 2010年7月 5日 (月) 10時16分

確かに木っぽい香りしましたね~。

個人的にはヒット!って感じの日本酒だったんですけど、まぁ馬鹿舌の戯言なので気にしないで下さい。

投稿: ボリショイ荒川 | 2010年7月 5日 (月) 21時27分

突然のサイトご訪問失礼いたします。
皆様酒好きの方々がお集まりかと存じますので、不躾ながら、日本酒の会の告知にこの場をお借りできれば、と存じます。
よろしくお願いいたします。
本年はブース出展59蔵・ご出品酒79蔵。過去最大の規模で開催いたします。
________________________________________
日本酒フェスティバル2010
日時 2010年7月11日(日)
     昼の会 12:30~15:30 
     夜の会 16:30~20:00
会場 東京プリンスホテル プロビデンスホール
    〒105-8560
      東京都港区芝公園3-3-1 TEL03-3422-1111
     ≪交通≫都営地下鉄三田腺 御成門駅から徒歩1分
           JR腺・東京モノレール 浜松町駅から徒歩10分 
会費 前売 各回 7000円 1日通し券 10000円 ペア券 12000円
    当日 各回 9000円 1日通し券 12000円 ペア券 16000円
                                        (全て税込み)
  ※各回先着130名様に仙台の老舗「あさべや菓子舗」の和菓子をプレゼント
    その他10回大会を記念してサプライズもいっぱい

ご参加蔵元一覧は以下のサイトでご覧いただけます。
http://blogs.yahoo.co.jp/fujiikiba/archive/2010/7/2

【チケット御入手方法】
  ①「酒縁川島」の店頭にて販売しております(18:30~23:30)
  ②以下の口座にお申し込みの券名(昼の会・夜の会・一日通し券 等)と必要枚数をご記入の上ご入金ください。

   郵便振替 00160-3-80007 酒縁の会事務局
   みずほ銀行戸越支店 普通預金2046399 川島酒縁の会 川島孝夫

   当日はお振込の際のご利用明細表がチケットの代わりになりますので、当日お忘れなくお持ちいただき、受付にお渡しください

主催/川島酒縁の会・日本酒伝承の会 協力/燗酒普及協会
<お問い合わせ>TEL/FAX 03-3785-8806 フリーダイヤル 0120-85-8806  

投稿: 日本酒フェスティバル事務局 | 2010年7月 5日 (月) 22時00分

ボリショイ荒川さん

いやぁ、味は美味いんですよ。
ただこれを飲んだ時期には、それ以上に自分の苦手要素が気になって…。

投稿: 半可通 | 2010年7月 5日 (月) 22時44分

>苦手部分
大吟おり酒は、つぶつぶタイプでしたね~。
ただ、精米歩合が35%だから、米粒が口の中でさらさらと解けて行きます。
初めての体験ですぅ

投稿: トール | 2010年7月 6日 (火) 09時53分

トールさん

これはオリがサラッしていましたので、その辺は平気でした。ただカチカチに絞っていない酒粕によくあるツンッとしたアルコール感が感じられて、それがちょっと…。

>つぶつぶタイプ

ネタ振りみたくなっていますが、明日わかります(苦笑)

投稿: 半可通 | 2010年7月 6日 (火) 15時01分

ちえびじん純米生の中取りが、開けて数日で木香が強く感じられるようになりました。
味は良いけど、この香りは確かに苦手(^^;

火入れすると、落ち着くかしらん?

投稿: トール | 2010年8月 4日 (水) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/34414462

この記事へのトラックバック一覧です: 山形正宗 袋搾り直汲み 純米吟醸雄町生:

« 蓬莱 純米酒 | トップページ | 相模灘 特別本醸造生 »