« 山形正宗 袋搾り直汲み 純米吟醸雄町生 | トップページ | 山形正宗 純米吟醸生 激濁 »

2010年7月 6日 (火)

相模灘 特別本醸造生

蔵で購入したお酒。

「相模灘 特別本醸造生」

久保田酒造

Dscn2716

精米歩合:60%

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:22年4月

値段:4合1,100円(税込)

感想

Dscn2717

開栓初日(5/8)

冷やしていただく。

上立ち香は、スィ~と軽いセメダイン香と薄らとクリームソーダのような香り。口に含むと、瑞々しい口当たりに溶けこむフッと軽快でやわらかな甘みとスッと爽快な酸に、細身だがグ~ンとした旨みにキッとした薄ら青草っぽいコクがフッとふくらみ、その後、スッと爽快な酸とキリ~とした瑞々しいコクで引けていき、心地よいキッとしたコクと辛さの爽快感でキレ。余韻は、スッキリしたコクと軽い爽快感に心地よいバナナ香。

本醸造でも心地よい米の旨味があり、スッキリした甘みと酸がとてもいい感じ。アルコール感もあまり感じないし、フレッシュな含み香と相まってグイグイ飲んでしまう。

これは美味いですね♪

アル添でもこういう米の旨味がバランスよく味わえるお酒はいいなぁ。

5/19

冷やしていただく。

スッと瑞々しい口当たりに溶けこむスッと柑橘系っぽいスッキリした甘みとスッと爽快な酸に、瑞々しくも地味にグ~ンと伸びのある旨みとキリッとしたコクがフッとふくらみ、その後、スィ~と爽快な酸とキリ~としたコクで引けていき、フッとした辛さでキレ。余韻は、心地よいコクにフワ~とした軽い爽快感と心地よい含み香。

初日大きくは変わらないが、多少ふくらみがでた。

 

スッキリとした味わい&香りの中に品の良い米の旨味を感じるアル添酒。

こういうの、好きですね(苦笑)

生酒らしいフレッシュで心地よい含み香、スッキリした酸、カチッとした米の旨味を引き出している味わいに、ニヤニヤしながら飲んでしまう。

アル添感も少なく、飲み下した後に口の中にフッと感じるスッキリした香りと余韻もニヤニヤに拍車をかける♪

こりゃ生詰も美味いだろうなぁ~と感じさせるお酒。

この地味ながらも優れたバランスは派手さはないので万人受けはしないかもしれませんが、好きな人にはたまらないですね。まぁ、その内の一人が半可通ですが。

来年は当然1升瓶で購入予定。

サガポン(相模灘特本の略)生ゲットだぜ!!

と言いたいので、仕入れてくださいな(笑)

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 山形正宗 袋搾り直汲み 純米吟醸雄町生 | トップページ | 山形正宗 純米吟醸生 激濁 »

2010 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

神奈川県のお酒」カテゴリの記事

コメント

>バナナ
この値段で生バナナはうれしい(^^v

>仕入れてくださいな
関戸もよろしくです
と、テレパシー送るです

投稿: トール | 2010年7月 6日 (火) 10時06分

トールさん

この価格でこの完成度という本醸造生は、記憶にないかも。

これはホント美味いですよ。

投稿: 半可通 | 2010年7月 6日 (火) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/34687366

この記事へのトラックバック一覧です: 相模灘 特別本醸造生:

« 山形正宗 袋搾り直汲み 純米吟醸雄町生 | トップページ | 山形正宗 純米吟醸生 激濁 »