« 三芳菊 壱 生 | トップページ | 昼酒バンザイ!俺に英気を…「稲毛屋」で昼酒 »

2010年7月21日 (水)

嘉泉 特別本醸造

蔵へ行ったときに購入したお酒。

「嘉泉 特別本醸造」

田村酒造場

Dscn2895

精米歩合:60%

アルコール度数:15度以上16度未満

製造年月日:2010年5月

値段:180ml200円代だった(失念)

感想

Dscn2905

開栓初日(6/6)

常温でいただく。

上立ち香は、スゥ~と軽い酸味と薄らとコクを感じる香り。口に含むと、瑞々しい口当たりに溶けこむフッとやわらかな甘みとスッとした酸に、クッと程よい旨みがヒリ~としたコクと共に広がり、その後、スィ~とした酸にク~としたコクとジリ~としたアルコールの辛さで引けていき、クッとしたコクとアルコール感の辛さでキレ。余韻は、軽いアルコールのジンジン感。

お燗でいただく。

フワッとやわらかな甘みとスッとした酸にク~とした旨みと爽快なコクがフッとふくらみ、その後、ス~とした酸にスキ~としたコクとアルコールの爽快感で引けていき、キッとした苦コクとアルコールの辛さでキレ。余韻は、アルコールのジンジン感。

 

フッとやわらかな甘みで、全体の味わいのバランスがとれたお酒。

火入れ感も雑味もなく、程よい旨味のあるよく出来た本醸造です。下のクラスほど火入れ感がないだけで、印象がかなり変わりますね。

普通酒や本醸造酒系にたまにある甘み(糖添じゃないよ)もあるので、冷やでもお燗でもいけるデイリー酒って感じ。

全く期待していなかったのですが、これなら4合瓶で買ってもよかったな・・・という美味しさ。東京のお酒も悪くないぞ!って感じさせるお酒ですね。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 三芳菊 壱 生 | トップページ | 昼酒バンザイ!俺に英気を…「稲毛屋」で昼酒 »

2010 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

東京都のお酒」カテゴリの記事

コメント

吟醸、特純クラスも一合瓶で試したいです。
近くに蔵があれば、貧乏徳利引っ提げて通いたい(´ω`)

投稿: トール | 2010年7月21日 (水) 13時43分

トールさん

トールさんの近くと、私を含む一般の人の近くは、きっと違うはず(笑)

投稿: 半可通 | 2010年7月21日 (水) 19時56分

片道10キロがせいぜいです
ちょいと前は隣の狛江に蔵があったけど、廃業されてしまったです

親に聞くと、昔は造り酒屋がそこかしこにあったそうで。
有田焼の貧乏徳利ホスィ(´ω`)

投稿: トール | 2010年7月21日 (水) 23時25分

トールさん

>片道10キロ

徒歩でしょ?自転車でもキツイわぁ。

>有田焼の貧乏徳利

貧乏人の私だと、割るのが怖くて、観賞用にしか使えないです…。

投稿: 半可通 | 2010年7月22日 (木) 07時58分

blo-lin新規登録担当のmitoです。
最近、お酒や日本酒のことが書かれている漫画「もやしもん」を読んだところだったので、なんだか蔵や酒屋さんなどがもっともっと詳しく知りたくなりました。
下戸なので飲めなくて残念ですが、こうやって飲み歩いたりしたらすごく楽しいだろうな!と憧れます。
職人さんのお話聞いたり・・・地酒について語ったり。
これからも、ためになるこのブログ続けて欲しいです。
頑張ってください!(^-^)

投稿: mito | 2010年7月22日 (木) 16時31分

mitoさん

ありがとうございます。これからも頑張りマッスル!

投稿: 半可通 | 2010年7月22日 (木) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/35207504

この記事へのトラックバック一覧です: 嘉泉 特別本醸造:

« 三芳菊 壱 生 | トップページ | 昼酒バンザイ!俺に英気を…「稲毛屋」で昼酒 »