« 家族で蔵拝見 「角口酒造店」 | トップページ | 「2010 越前・若狭の地酒 味わう会」のお知らせ »

2010年9月 9日 (木)

家族で蔵見学のおまけ

つづきから。

この日はその後、ホテルのある津南まで行き、宿泊。

翌日は石垣の棚田を見たり、

Dscn3304

Dscn3307

Dscn3317

魚沼の辺り(特に山のところ)は、ホント田んぼばかり。魚沼産という米が多いのも納得です(苦笑)

この後は神社やお寺を見たり、「生蜂園」という蜂蜜の製造直売所まで行ってみたり、

Dscn3320

10年くらい前にも来た「龍ヶ窪」で水汲み&観光。

Dscn3331

Dscn3339

まだパワースポットとかいう名前も一般的ではなく、流行ってもいない時期でしたが、友人やとある有名人に、ここはいいよと薦められて彼女(現嫁)と行ってみたんですよね。

この時期は鞍馬山行ったり、それっぽいところ行っていたなぁ(苦笑)

そしてこの後は、へぎ蕎麦を食べに「由屋」へ行く。

Dscn3341

14時前なのに、駐車場は一杯でしたが、1台分空いていたので、なんとかセーフ。

やはり人気店なんですね。

入店すると、座敷に案内される。窓から見える眺めは田んぼと山で、これまたいい感じ。

子供は腹ペコでも嫁はそんなでもないというので、へぎ蕎麦小(二人前)と野菜天ぷらを注文。

テーブルの隅にはこれが。

Dscn3344

あさつきらしく、蕎麦の薬味にしてくださいとのこと。剥いて食べてみたらエシャロットみたいで美味い!

胃が動き出すぜ!

しばらくすると、人数分の小鉢と天ぷら登場。

Dscn3343

葱の皿の下の容器に、ゴボウの炊いたのが入っていました。

Dscn3345

菊の花やよくわからない葉っぱみたいなものなど、珍しいものものっていました。

そしてへぎ蕎麦登場。

Dscn3346

2人前でも結構な量。

それをズルズルいただきます!

ヌルッとした口当たりで、噛むとクニュクニュした食感で、蕎麦の風味というよりは食感を楽しむ蕎麦。つけ汁は濃くないが、出汁に煮干のような旨味もあって、これはこれで美味い♪

ただ水切れはあまりよくなく、汁が結構薄まりますので、汁を継ぎ足し継ぎ足しして、チュルチュルいただく。

量も多いし、味も半可通好み♪

へぎ蕎麦を注文したからか、最初に人数分の小鉢と漬物がでてくるし、量もしっかりでコスパはとても良い。

また来たいお蕎麦やさんですね。

そんなこんなで昼食を食べたら、塩沢石打インターから高速にのって帰路に着く。

いやぁ楽しかったし、よく走った♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 家族で蔵拝見 「角口酒造店」 | トップページ | 「2010 越前・若狭の地酒 味わう会」のお知らせ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

メシ刻に新宿西口を通り掛かったら、ちょうど信州観光キャンペーンが♪
前は新酒の頃だったな~と、ふらふら寄って行きましたが、
今回は伊那路エリアだけの出展でした。
仕事中で無ければ、夜明け前ひやおろしが試飲出来たのに(〇>_<)

信州ディスティネーションキャンペーン(小宇宙爆発!)ガイドブックを貰いました。
観光シーズン向けの気合い入ったパンフで、9ページ目に水尾がちょっこし(^^v

投稿: トール | 2010年9月 9日 (木) 18時19分

トールさん

>信州ディスティネーションキャンペーン
デジタルカタログで見ました。水尾の横に写ったケーキ屋さんは蔵の並びにあります。
見学記事の駐車場から撮った写真に写っていますよ。

「未知を歩こう」というキャッチコピーは結構好きです。
それにしても、かなり気合の入ったキャンペーン。

投稿: 半可通 | 2010年9月10日 (金) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/36536102

この記事へのトラックバック一覧です: 家族で蔵見学のおまけ:

« 家族で蔵拝見 「角口酒造店」 | トップページ | 「2010 越前・若狭の地酒 味わう会」のお知らせ »