« 「2010 越前・若狭の地酒 味わう会」のお知らせ | トップページ | 「2010年秋 地酒蔵元会展示利酒会」のお知らせ »

2010年9月15日 (水)

なにわ 純米吟醸原酒 ひやおろし

「感想をブログに書いて」とお願いされたので、珍しく早めにアップ。

そのかわりに、開栓後の変化は書いてません。

「なにわ 純米吟醸原酒 ひやおろし」

浪花酒造

Dscn3460

Dscn3462

使用米:特等山田錦

精米歩合:50%

日本酒:+3

製造職人:成子嘉一(一級酒造技能士)

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月:22年9月

値段:1升2,940円(税込)

感想

Dscn3463  

開栓初日(9/12)

冷やしていただく。

上立ち香は、フワ~としっとりとした吟醸香。口に含むと、しっとりやわらかな口当たりでジュシーな甘みと酸に、グ~ンと程良い弾力感のある旨みがキッとしたコクと共にふくらみ、その後、ジュ~とした甘旨酸のふくらみをジ~とした苦みでフェードアウトしていき、クッとした苦辛さでキレ。余韻は、薄らとフ~とした苦みの爽快感とほんのりとした甘み。

 

ジューシーな味わいと端整な米の旨味を味わえるバランス感が素晴らしい吟醸酒。

香りも甘みも吟醸系ですが、とても落ち着いているので、飽きずにスイスイと杯がすすみます♪

そして吟醸系によくある苦みでキレていきますが、それも控えめでチャイルド舌半可通でも余裕。そしてキレ感&余韻もいい感じ。

質の良い山田さんらしい端整な米の旨味と磨いた上品さがあるのに、このお値段はありえない!度数もあるから飲みごたえもしっかりあるのに、不思議と疲れずに飲めるのも半可通向き。

晩酌時にこのお酒だけでグイグイ飲んでしまいます。お酒単体でも肴ありでもいける吟醸系。

山田錦で吟醸系酵母を使用した王道の吟醸酒なんて、本来半可通向きではないのですが、これはホント美味い。なんというか、しっとりしたお酒。

ただ半可通が勉強不足なだけだったのかもしれませんが、全然しらない蔵&お酒で久々に琴線ビロビロ~ン。

なんてヘビィなリフだ!(笑)

日本酒山師、いや、日本酒トレンダー半可通的には、この蔵はくる予感(キラメキ、トキメキ♪)

時は来た、それだけだ!

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 「2010 越前・若狭の地酒 味わう会」のお知らせ | トップページ | 「2010年秋 地酒蔵元会展示利酒会」のお知らせ »

2010 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

大阪府のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

おお、浪速正宗ですぅ
ここは、義侠を引退された佐藤勝郎杜氏を招聘し「さか松」ブランドを立ち上げたです
さか松は、4年くらい前から十四代を扱ってる酒屋で売ってるです

四、五年前、一通り買いましたが、当時は14号酵母の悪い面が目立ったです
良好な酒質ながら、一向に味乗りせず難儀したです
今は14号を止めて、評判もウナギ昇りですぅ

投稿: トール | 2010年9月15日 (水) 11時02分

トールさん

詳しい説明ありがとうございます。
「さか松」飲むのが楽しみです♪

投稿: 半可通 | 2010年9月15日 (水) 19時47分

そろそろ、さか松雄町を飲もうと思っていたのです♪

正宗つながりで、北光正宗の純吟を開けました。
こりゃすげえ(^^;
くどき上手の同価格帯と、勝るとも劣らないレベル(^^;
超☆信州ディスティネーション(*^_ ’)

投稿: トール | 2010年9月15日 (水) 20時35分

トールさん

>北光正宗の純吟
純吟は甘めですか?

投稿: 半可通 | 2010年9月16日 (木) 08時31分

くどき雄町の甘味と香りを控えめにして、重層的な旨味を引き出した感じかな?

今宵は、北光純吟と紅冷卸の金紋錦対決(^^v

投稿: トール | 2010年9月16日 (木) 10時08分

トールさん

なるほど、飲んでみたいですね。

>紅冷卸
レギュラー純吟よりもコク感が強いので、甘み香りも目立たなくて、レギュラー純吟よりも特純に近い印象。でも上品さとふくらみ感は、さすが純吟クラスって感じです。

度数も、純吟ならこれでいいかもという感じ。

投稿: 半可通 | 2010年9月16日 (木) 14時11分

こんにちわ

ちょうど3年前から成子杜氏になりました。
H20BY、H21BYと金賞取りました!!

杜氏曰く南部杜氏:川村氏に金賞酒の秘訣を教えられたそうで、現杜氏はM310(明利)を中心に酒造りをやっているそうです!!

特に生主体では無く、上槽後5日ほどで火入れするモノが多く、しぼりたて生原酒などは要予約?と言ったところでしょうか(笑)

またサ-マル・タンクも微妙に温度管理に差があり、酒質によって使い分けするなど、決め細やかな気配りが感じられます!!

 ・・・と いろんな話を伺いました!!

  これからが楽しみな蔵元ですね!!

   よろしくお願い致します!!

投稿: たつなみ酒店 | 2010年9月16日 (木) 17時11分

たつなみ酒店さん

当然生原酒は仕入れると思っていますので、よろしくお願いします♪

投稿: 半可通 | 2010年9月17日 (金) 09時34分

行きつけで、なにわ冷卸を試飲して来ましたのサプライズ(^^v
十四代特約を超えて、全国に羽ばたこうとしてるのですね(*^_ ’)

今日は多摩川の河川敷で、オオタカの幼鳥が飛行の練習をしてる場面に遭遇しました。
(幼鳥も成鳥と同大、羽の生え変わりで特定)
春先に、母親と思しき個体を見掛けた場所なので、とても嬉しかったです。
ポロの双眼鏡で、じっくり観察しました(^^v

そして、今年四本目の十四代購入(^^v
年間最多タイ記録の超ハイペース(^^;

なにわ、試飲では、少し問題を感じました。
ちょっこし先の、雄町購入で判断するです。

投稿: トール | 2010年9月18日 (土) 22時10分

トールさん

>なにわ
問題ありました?
同じ山田さんで判断してくださいよ(苦笑)

>オオタカ
八王子行きたい…。

投稿: 半可通 | 2010年9月18日 (土) 22時15分

>山田
同じやーまださんですよ~
ただ瑕疵こそなけれ、殊に穏やかなお酒なので、じっくりしっぽり一升付き合わないと、
正否の判断は出来ないと思ったのですぅ

>八王子
広い八王子の、極々狭い範囲なのでご注意を。
バイクがあれば、難しくはありませんが・・・

投稿: トール | 2010年9月18日 (土) 22時53分

トールさん

>八王子
ネットで調べると色々とでるので、行くときはそれを見ていけば何とかなるかなと。
まぁ地図見て行っても迷うんですけどね(苦笑)

投稿: 半可通 | 2010年9月19日 (日) 06時52分

>何とかなるかな
そうそう、秋の渡りの中心はサシバとハチクマで、オオタカは少なめです。
ワシタカ類は非常に判別が難しく、こちらのサイトを参考にしつつ、
http://www.yachoo.org/index.php?action=Book&mode=Family&ordername=%E3%82%BF%E3%82%AB&familyname=%E3%82%BF%E3%82%AB
この本を購入&持参されると良いでしょう。
http://birder-scrapbook.seesaa.net/article/105508334.html

また、非常に高く飛ぶので、肉眼での観察は厳しいです。
ツーリングのお供にもなるし、本格的な双眼鏡やフィールドスコープをオススメします。
デジスコは門外漢ですが、双眼鏡なら7~10倍率、30㍉口径が鉄板です。

予算潤沢だったら、鷹のマークの諏訪路はどげでせう(*^_ ’)
http://www.swaro-optik.jp/

投稿: トール | 2010年9月19日 (日) 20時59分

トールさん

肉眼は厳しいのかぁ…。

フラっと行って…なんて気軽な気持ちでいましたが、準備が色々必要なんですね。

投稿: 半可通 | 2010年9月20日 (月) 09時18分

>フラっと行って…
八王子の渡りは小規模で、確実に観られるものではありません。
夜明け前に出発し、辛抱強く飛来を待つのが一般的なスタイルです。
たくさん飛ぶ日もあれば、まったくな日もあります。

>肉眼
鷹柱が出来るような当たりの日なら、楽しめるでしょうが・・・
双眼鏡は旅行やサッカー観戦にも使え、至極便利ですよ。

予算として、実売二万以下では、ビクセンのアルティマ8×32が奇跡の完成度です。
防水性能はありませんが、古い型なのに未だ支持され現役です。
http://www.vixen.co.jp/bino/ultima.htm
(ビクセンは天体望遠鏡シェア国内一位の、所沢のメーカー)

三万弱なら、ニコンのモナーク8×36や、ビクセンのニューフォレスタ8×32がコスパ最高です。
軽くて、完全防水なのも嬉しい(^^v
http://www.nikonvision.co.jp/products/binoculars/standard/monar_x36.htm
http://www.vixen.co.jp/bino/newforesta-hr.htm

まあ、ブロガーにはデジスコのがおいしいでせうが・・・

投稿: トール | 2010年9月20日 (月) 14時05分

トールさん

デジスコって何?と検索してみたら、身分不相応なアイテムが数々出現。

>辛抱強く飛来を待つ
鷹揚に構えることが必要ということですね。

う~ん、性格的に向いていないような気がしてきた…。

投稿: 半可通 | 2010年9月21日 (火) 09時28分

トビ(ワシタカの基準鳥)なら、今の時期多摩川で群れてますよ。
あの大きさや飛び方は、初めての人には充分面白いでしょう。
鳴き声も風情ありますしね。

このトビを見分けることがワシタカ観察の初歩中の初歩なので、まずはフラっと、
多摩川沿いを歩いてみられると良いでしょう。

投稿: トール | 2010年9月21日 (火) 13時48分

トールさん

なるほど…。

話は変わりますが、明日調布に行くので、木島平のアンテナショップに時間があれば寄るつもりです。

と思っていたら、祝日はお休みだった…。

投稿: 半可通 | 2010年9月22日 (水) 16時36分

ありゃりゃ、新鮮屋残念。

今の多摩川は、葦茂る川辺にダイサギ(最大の白鷺)が群れをなし、
カワウ(鵜)やアオサギ(鶴と見紛う巨大な鷺)も見られるので、
初めての鳥見には悪くありません。
が、明日は雨か・・・(´;ω;`)

投稿: トール | 2010年9月22日 (水) 17時07分

トールさん

さか松試飲しました。
山田、雄町と両者の味わいが違い、米の特徴をしっかりだしているお酒ですね。

個人的な好みは、山田さんかな。

投稿: 半可通 | 2010年9月23日 (木) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/36731250

この記事へのトラックバック一覧です: なにわ 純米吟醸原酒 ひやおろし:

« 「2010 越前・若狭の地酒 味わう会」のお知らせ | トップページ | 「2010年秋 地酒蔵元会展示利酒会」のお知らせ »