« 「2010年秋 地酒蔵元会展示利酒会」のお知らせ | トップページ | 梅乃宿の梅酒 無濾過原酒 »

2010年9月18日 (土)

三芳菊 上撰

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

なんでも池上にある某有名料飲店さんが、「三芳菊」へ蔵見学に行ったときに飲んで美味しかったという話から、地元のレギュラー酒系を少しだけ入荷したみたいで、その内の1本が、これ。

で、合ってますか?

そんな感じのお酒を「わぁーい、飲んでみたい♪」とかすめ取る様に購入しました。

「三芳菊 上撰」

三芳菊酒造

Dscn3057

アルコール度数:15度以上16度未満

製造年月日:22年3月

値段:1升?円(忘れた)

感想

Dscn3063

開栓初日(6/28)

常温でいただく。

上立ち香は、フッと微かに甘い香り。口に含むと、やわらかい口当たりに溶けこむホワ~とやわらかで普通酒らしい甘みと軽くクリームっぽい旨みに、フッとした酸とジリッとした苦コクが広がり、その後、フ~とした甘旨みを残しつつス~とした軽い苦コクで引けていき、カッとしたアルコールっぽい辛さでキレ。

当然ですが、今まで飲んだことのある「三芳菊」とは全然違いますね。

ですが、アルコール感は控えめで旨味も甘みもありつつという、いい感じのデイリー酒。

お燗でいただく。

ホワッとやわらかな甘みと酸にク~とした爽快なコクと苦みが広がり、その後、ク~とした苦コクで引けていき、キッとした苦みの爽快感でキレ。

お燗にすると、苦みが立ちます。熱目のお燗にした方が、苦みが目立たず半可通好み。

7/24

お燗でいただく。

フッとやわらかな甘みと軽くジュッとした酸に、軽くク~とした旨みと軽い苦コクが広がり、その後、ク~としたコクと苦みの爽快感で引けていき、キッとした苦みでキレ。余韻は、軽い苦み。

初日よりも苦味を感じる。

 

やわらかな口当たりと甘みのあるアルコール感控えめの普通酒。

暑くなってきた時期の常温放置が効いたのか、さすがに後半はダレた感じが出ました。引っ張りすぎたか・・・。

やわらかな口当たりと甘み感(質は違う)は、こっちでも飲める「三芳菊」に共通した味わいですね。

やはりこういった普通酒は、地の料理&味付けと飲むと本領発揮する感じかな?

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 「2010年秋 地酒蔵元会展示利酒会」のお知らせ | トップページ | 梅乃宿の梅酒 無濾過原酒 »

2010 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

徳島県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

池上の某居酒屋です(*v.v)。

個人的には、地元酒系では「普通純米」が超お気に入りです。


でも地元酒があのレベルっていうのはホントにスゴイと思います。

地元酒、普通酒って言うのはどうしてもアルコール感ガッチリなモノが多いですからね~。

投稿: たら吉 | 2010年9月18日 (土) 13時06分

弟が寅壱に驚いてました。
辰波(冷卸3種)はどうしようかしらん?

>地の料理&味付けと飲むと本領発揮
その延長線の、純米酒が飲みたいのですぅ
と書こうとしたら、先に書かれてたです
うーん、説得力が違う(*^_ ’)

投稿: トール | 2010年9月18日 (土) 13時27分

たら吉さん

純米がオススメでしたか!
ついブログ(レア)向きと思ってレギュラー酒を買ってしまいました。
もしかしたら、三芳菊の会でも並ぶのかな?

というか、商品ありすぎて選ぶの大変ですね(苦笑)

投稿: 半可通 | 2010年9月18日 (土) 21時52分

トールさん

>延長線上
というか、「三芳菊」のアル添を飲んでみたくて買ったのもあります。

>辰波(冷卸3種)
五百万石or雄町(これは秋上がりかな?)もいいですが、壱ほどのインパクトはありませんので、オススメは低アル原酒。
度数を見ない限りは、低アルとは全く感じ無い美味さ。驚きますよ!

投稿: 半可通 | 2010年9月18日 (土) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/35525118

この記事へのトラックバック一覧です: 三芳菊 上撰:

« 「2010年秋 地酒蔵元会展示利酒会」のお知らせ | トップページ | 梅乃宿の梅酒 無濾過原酒 »