« 水尾 特別本醸造生酒 | トップページ | 二代目米づくり »

2010年10月17日 (日)

水尾 純米吟醸 小吟

蔵で購入したお酒。

「水尾 純米吟醸 小吟」

田中屋酒造店

Dscn3358

Dscn3360

使用米:金紋錦

精米歩合:49%

アルコール度数:14度以上15度未満

製造年月:22年7月

値段:300ml588円(税込)

感想

Dscn3366

開栓初日(9/3)

冷やしていただく。

上立ち香は、フ~と薄らとした吟醸香。口に含むと、やわらか~い口当たりで瑞々しくジュッとした甘旨みと酸に、軽くク~としたコクがフワ~とふくらみ、その後、ジュ~とした軽い甘旨みのふくらみをク~とした軽いコクでフェードアウトしていき、軽いクッとしたコクでキレ。余韻は、瑞々しい甘みと薄らとしたコクの爽快感。

 

瑞々しい味わいとふくらみのある心地よいキレのあるお酒。

純吟の加水って味わいで、夏酒っぽい感じ。

一口目は薄いかな?と感じましたが、飲み進めるとこの瑞々しさは悪くない♪金紋錦のコクがあるからか、この度数でも成り立っているのかな?

寧ろ年配の人は、これくらいの度数&旨味が丁度良いかも。

普通の純吟よりも華やかな香りと甘みが抑えめなので、より金紋錦の味わい&特徴を感じられる印象。

この度数でもコク旨味はちゃんとあり、余韻の心地よいキレもいい感じ♪

今年の純吟の出来が良いというのが、うかがえる美味しさですね。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 水尾 特別本醸造生酒 | トップページ | 二代目米づくり »

2010 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

長野県のお酒」カテゴリの記事

コメント

生と冷卸の紅が美味かったので、純吟も期待できますね。
通常verを頂いてみます。

投稿: トール | 2010年10月17日 (日) 15時05分

トールさん

個人的には、冷卸よりも通常verの方が好きかも。

>ダーウィン
録画しているので後日見ます♪

投稿: 半可通 | 2010年10月17日 (日) 19時30分

>ダーウィン
次回以降、日本の里山特集ではなく、日本の生き物特集でした。
記憶違い申し訳ありませんでした。

投稿: トール | 2010年10月17日 (日) 21時32分

トールさん

それは残念。まぁそれはそれで面白そうですね。

投稿: 半可通 | 2010年10月18日 (月) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/36610132

この記事へのトラックバック一覧です: 水尾 純米吟醸 小吟:

« 水尾 特別本醸造生酒 | トップページ | 二代目米づくり »