« 三芳菊 零おりがらみ 限定品 | トップページ | 霞(春霞) 純米吟醸うすにごり生夏 夏限定Summer Misty »

2010年10月12日 (火)

「飯沼銘醸」のお酒の会in「竹政」

年に1回くらいはお酒の会に参加したいなと思いつつも、もうオクトーバー。

そんな時、急に決まったお酒の会の案内メールが届く・・・。

もうそのメールを見て、即、参加させろやぁ!と返信。

「竹政」の美味い料理と「姿」の美味い酒をウマウマ堪能しちゃうぞ♪

と会の数日前から脳内麻薬出まくりだったのですが、翌日は朝から普通に仕事なのでいつもより抑えめに酒を飲まなくては・・・と制約付きの参加。

いつものお酒の会みたいに、美味い料理とお酒という組み合わせで、前半から飲むペースアゲアゲ、後半当然失速しグダグダ、そして記憶を無くし、翌朝謎のアザや体の痛み、午前中死んでいるみたいな飲み方しかできない半可通(苦笑)

ハードなことしかできないんで・・・。

そんな半可通が、ジェントルメンみたいな飲み方できるのか?

ちなみに、前回参加した「竹政」でのお酒の会ではカメラを紛失。そして今回もまた栃木県の蔵・・・。

ふっ、不安。

 

んで、当日。

フラフラ~とお店に到着。

「うまいもの屋 竹政」です。

Dscn3565

入り口には素敵な花と会の案内。

Dscn3566

Dscn3568

カラカラ~と戸を開け、サクサク~と席に着く。

入り口の冷蔵庫には「姿」がズラ~。

Dscn3577

その横には季節の飾り。

Dscn3578

お酒とお料理のリストはこんな感じ。

Dscn3586

Dscn3587

 

んで、かんぱ~いとまずは「杉並木 純米発泡生酒」

お酒はこんな感じで各テーブルに供されます。

Dscn3571左は仕込水

いただきます!

サラッとしていますが、にごり感はありますね。ペリエ感があって甘みはさほど感じないタイプ。

お次は「杉並木 大吟醸無濾過生原酒(出品酒)」

Dscn3572

上品な甘みと香りで派手派手していませんね。無濾過生原酒なのにスルスル飲めちゃう♪

お次は「杉並木 大吟醸(火入れ)」

さっきの火入れ版です。こちらは上品な甘みと香りが火入れだからか少し抑えられ、キレ感は軽ろやかな苦みでスィ~とキレていきます。

良いお酒ですが、個人的には生の方が好きですね。

お料理の方も紹介。

まずは「初秋の候」。

Dscn3569フラッシュをたいてしまった

Dscn3570食べかけ

通草と書いてアケビと読むことを初めて知った、33歳の秋。

「戻りかつを塩たたき」。

Dscn3574

こんなにのって6人前(苦笑)

赤身の多い鰹を買ってきて、塩たたきにしたみたい。鰹に脂がのってきてしまうと塩をはじいてしまい、塩たたきは出来ないとのこと。そうなると、ポン酢らしい。

藁で炙ったので香りもいいし、生臭くも血の感じ無く、赤身!っていう旨味。いくらでも食べられる美味さ♪鰹自体も、え~香り♪

次は「杉並木 純米酒19BY」

Dscn3573

5度の冷蔵庫で保管していたお酒。

古酒感は全然なく、しっとりとした程よい甘みと旨みがあって、落ち着く味わい。温燗もいいですよとのこと。

ここからは「姿」シリーズ。

まずは「姿 雄町 純吟無濾過生原酒」

いい感じのボリューム感。まだ生っていう元気さを感じますね。

お次は「姿 雄町 純吟無濾過原酒」

うわっ、超美味い!

ふんわりとした甘みと旨みがあって、ス~とキレていく流れもいい感じ。生よりも好きだわ。

お次は「姿 緑ラベル純吟無濾過生原酒」

おっ、いい感じの味ノリ♪バランスの取れたボリューム感とふくらみ。生酒ですが、この位の時期に飲んでもいいかもしれない。

お次は「姿 緑ラベル純吟無濾過原酒」

う~ん、美味いわ。ふんわりした甘みと旨みが程よくふくらむ。雄町火入れとタイプは一緒でも、米毎の違いをしっかり出しています。

ここでお料理紹介。

「新秋刀魚の骨までやわらか煮」。

Dscn3576

美味っ!一人一切れじゃたりないよ!半可通的には、冷酒で飲むときは刺身とかの生物よりも、温かい肴で飲むのが好きなんですよね~。

「解禁牡蠣の三味盛り」。

Dscn3579

当然三味味わうので、一人前は牡蠣3個。

紅葉おろしのやつが一番好きでした。

「石川小芋と穴子の含ませ煮」。

Dscn3580

穴子大好きっ子なのでフワフワ穴子も美味いのですが、芋が超美味い!芋自体も旨味があるし、半可通好みの火の通し具合♪

そしてお酒に戻ります。

「姿 黒ラベル純吟無濾過生原酒」

おっ、「姿」らしい味わいですが、多少スリムな感じでキレもよく、終盤に出されても飽きずに飲める。「うしろ姿」の純米版みたいな印象。

お次は「姿 黒ラベル純米吟醸原酒」

これはMSフィルターだっけ?を通しているので無濾過ではないみたい。

うわぁ~、これスルスル飲める♪ふんわりしつつ、スッキリみたいな。派手「姿」好きには物足りないのかもしれませんが、このバランス感は結構凄いかも。

お次は「姿 山田錦純米吟醸無濾過生原酒」

うわ~、美味いわ。弾力感ありつつ、まろやかにふくらみ、フッとキレていく。ザ・ヤマダという味わい。

悪いけど、袋吊りよりも香り抑えめで旨味はあって、こっちの方が好き(苦笑)

ラストはリストには載っていませんが、光が丘の酒屋さんにまだ残っていた4合瓶の「うしろ姿 おりがらみ」をサプライズで2本投入。

この前これを買って飲んでいるのに、有り難くいただく(笑)

1杯だけいただきましたが、これもやっぱり美味い♪

全てのお酒が登場したあとは、19BYの純米のお燗(ふんわりした甘旨みでユルユル飲める)や気に入ったお酒達をクイクイいただく・・・。

お料理も終盤。

「秋風の吹き寄せ」。

Dscn3581

あれっ?俺石神井に紅葉狩りに来たんだっけ?という錯覚さえおこしそうな一品。

オータムや!オータムがきたんやぁ!!(ミスター味っ子位のテンション)

んで、いただく。

海老、銀杏などなどホント美味い!

揚げてあるいちょうやもみじの芋?も程よくサックリ。カリカリじゃないところも好み♪

そしてお次は秋の王様。王様の中の王様、でてこいやぁ!

「若狭鰈と松茸の芝焼き」。

Dscn3582

意地汚い半可通は、お腹いっぱいで残した人の分もパクパク。瑞々しい、え~香り♪

最後は「焼きこにぎり」と「無花果ゼリーかけ」。

Dscn3583

これも残した人の分も食べたので、4個は食べたはず。

Dscn3584

見た目も中身も中性的な半可通(息をするように嘘を吐く)は、無花果大好きなんですよね。無花果のタルトとか大好物!

若い頃は、男子なのにキルフェボンとか平気で行ってましたし。まぁ色々なとこでタルト食べるようになってからは、あんなとこ行かないけど(毒)

この無花果美味しかったなぁ~。きっといい無花果なんだろうなぁ~。

そんな会の終盤。何も食べていない酒屋店長にSP丼がドーン!

Dscn3585

ラーメン鉢サイズにぎっしり。贅沢すぎます・・・。といいつつ、しめ鯖一切れ頂きました(苦笑)

 

とまぁそんなこんなで、美味いお酒や美味い料理を堪能し、会は終了!

「姿」は同じ麹、同じ酵母でもお米毎に全然香りも違うし、味も違うのを、こういう会で一通り飲むと余計に感じますね。

火入れのお酒があまりにも美味いので、火入れの仕方が特殊なのかと思って聞いてみたら、絞ったお酒は瓶で囲うみたいなので、火入れ方法も瓶火入れですが、やり方は普通な感じ。でも、その後の冷却の仕方は結構意外。それでいいんだ的な驚き。

瓶火入れでも一度にやる本数がかなり少ないので、その辺は個体差はでないんだろうなぁ。

その他色々造りや蔵の環境も聞きましたが、ホント酒屋万流って感じ。そりゃ「姿」の本数少ないよっていう規模の造りですね。

そして、今季もまた新しいお酒にチャレンジするみたいなので、それも楽しみです。

いやぁ~、ウマウマな時間をすごしちゃいましたよ♪

「竹政」さん、美味いお料理ご馳走様でした!

「飯沼銘醸」さん、美味いお酒ご馳走様でした!今年のお酒造り頑張ってください!

 

そんな会も終り、プラプラ~と帰宅。

そこそこは飲みましたが、結構セーブしていたのでシャワーもちゃんと浴びて就寝。

翌日は食べ過ぎで胃は重いですが、二日酔いなどは全く無し!

やれば出来る子!(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 三芳菊 零おりがらみ 限定品 | トップページ | 霞(春霞) 純米吟醸うすにごり生夏 夏限定Summer Misty »

2010 参加したイベント」カテゴリの記事

外飲み」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

あれ?
飲み会記事恒例の後日談は?

>黒
行きつけから聞きましたが、これは杉並木の純吟になる予定だったそうです。
それにしても、姿の火入れはサイコーですね(*^_ ’)

投稿: トール | 2010年10月12日 (火) 10時08分

トールさん

>恒例の後日談
恒例ではありませんよ。

投稿: 半可通 | 2010年10月12日 (火) 18時23分

>ありませんよ
すいません、私も見習わなくては(〇>_<)

しかし、スコアレスドローとは言え、日韓戦スゲー面白かったっス。
悪の中枢の筈の協会が、キレイなJFAになってて驚愕しました。
ウチから一人も出てないのに、日本代表にwktkが止まりませんヽ(´▽`)/
酒超旨い(^^v

投稿: トール | 2010年10月13日 (水) 00時10分

トールさん

後半ちょっとだけ見ました。

A代表の今後が楽しみですが、ユース世代の整備もしてくれって感じです…。

投稿: 半可通 | 2010年10月13日 (水) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/37181784

この記事へのトラックバック一覧です: 「飯沼銘醸」のお酒の会in「竹政」:

« 三芳菊 零おりがらみ 限定品 | トップページ | 霞(春霞) 純米吟醸うすにごり生夏 夏限定Summer Misty »