« 「一都三県・蔵元との交流会(きき酒会)」のお知らせ | トップページ | ゆうほのゆうき 山おろし純米無ろ過生酒 »

2010年10月 5日 (火)

壽(ことほぎ) 寿喜心 雄町純米うすにごり生

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

開栓時、よ~く冷やして安置しておいたのに、外側のアルミ部分を外したら栓がシュポッ!と抜け、ガスがシュワーとあふれ出し、かなりお酒が上がってきました。少しでも振ってから開けたら、確実に吹いてましたね。

元気良すぎ!(苦笑)

ここのうすにごりシリーズはガス感強いから、開栓注意のアナウンスは必要じゃないかと・・・。

「壽(ことほぎ) 寿喜心 雄町純米うすにごり生」

首藤酒造

Dscn3126

Dscn3127

Dscn3130

使用米:雄町

精米歩合:60%

日本酒度:+1

酸度:1.5

アルコール度数:16度以上16.9度未満

製造年月日:22年5月

値段:1升3,000円(位だったはず)

感想

Dscn3132ピンボケしてますが、シュワッてます

開栓初日(7/28)

冷やしていただく。

上立ち香は、軽くペリエっぽい香りと薄らとしたオリの香り。口に含むと、シュッと爽快な口当たりで瑞々しくジュッとした甘みと酸に、フォ~とした伸びのあるオリの旨みが軽いペリエ感と共にス~と爽快に広がり、その後、軽いオリの旨みを軽いペリエ感でス~とフェードアウトしていき、スッとしたペリエ感でキレ。余韻は、薄らとしたオリの旨みとペリエっぽいミネラル感。

米の旨味感がしっかり味わえて、軽いペリエ感でキレていく。こりゃ、今後の変化が楽しみ♪

8/14

冷やしていただく。

フッとやわらかで爽快な口当たりに溶け込むスッとやわらかな酸とジュッとした甘みに、微かにトロリとした旨みがスキ~と心地よい微かなペリエ感&コクと共にス~とふくらみ、その後、フ~とした甘旨酸のふくらみをス~とした酸と微かなペリエ感でフェードアウトしていき、キッとした軽い渋コクでキレ。余韻は、軽いペリエ感とほんのりしたオリの旨味。

初日に比べ、ガス感が抜け、この蔵らしい甘みと米の旨味感が出た。

 

ジュワ~とした甘酸っぱさと、端整&雄町らしいボリューム感ある旨味を味わえるシュワ酒。

ジュワジュワした旨味もありながら、口当たりの良い心地よい発泡感もあり、シュッとキレていくこの味わいは夏にも向いているんじゃないかしら?

まぁでもこのタイプは、完熟or味ノリノリ!イェーイ!!の方が美味そうだから、飲み頃的には秋口かもしれませんね。

それにしてもここの蔵の甘みは、やわらかで果物っぽい。吟醸系の甘みとはまた違っていて、日本酒苦手な人に勧めやすいし、好きな人もはまる味わいですね。そこに磨いた雄町だからか、端整なオリの旨味が効いていて、飽きずに飲めます。

磨いた雄町って素敵やん♪

ただ、重さもないし、美味しく飲めますが、個人的に喉を通っていく時にちょいオリ感が強いので、もうちょい少なめが好みですね。

半可通のミラクルボディ(脂肪で喉が狭窄状態)故なのか、もしくは加齢による嚥下力の低下なのかもしれませんが、サラッとシルキーだと嬉しい感じ。

まぁでもオリ量少ないと端整な米の旨味感も減ってしまうだろし、難しいところ・・・。半可通的二律背反(使い方を間違っているような気もするが気にしない)

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 「一都三県・蔵元との交流会(きき酒会)」のお知らせ | トップページ | ゆうほのゆうき 山おろし純米無ろ過生酒 »

2010 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

愛媛県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

今年の雄町サミットで、優等賞を獲ってましたね。
雄マチスモの血が噪ぐ(*^_ ’)

投稿: トール | 2010年10月 5日 (火) 10時01分

 申し訳ありませんでした!!

 大部分が噴出してしまいましたか?


 夏越しは吹かない酒が多いので、言葉が足りずにご迷惑をおかけしました!!

 瓶内発酵は大変に判断が難しい所ですが、今後は蔵元にも、注意して改善したいと思います!!


        また、色々とご教授願います!! 

投稿: たつなみ酒店 | 2010年10月 5日 (火) 16時56分

トールさん

きっと夏越しの今が味ウマウマでしょうね。見つけたら即買いをオススメします♪

投稿: 半可通 | 2010年10月 5日 (火) 19時43分

たつなみ酒店さん

いやいや…、吹くまではいってないです。焦りはしましたけど(笑)

投稿: 半可通 | 2010年10月 5日 (火) 19時47分

>即買
ちょっこし生ヒネリスクが怖い(^^;
笊籬採りも、開けたては小細工が必要だったので。

今宵は、壽ならぬ天寿(鳥海山)の純吟ひやおろし。
これぞひやおろしって、お手本の一本です(^^v

天寿にも、もやしもんラベルありました(^^;

投稿: トール | 2010年10月 5日 (火) 22時11分

トールさん

生ヒネはまだ平気なタイプだと思いますよ。最悪ヒネってても、その小細工で乗り越えろ!(笑)

>天寿
おっ!ホントだ。
いったい「もやしもん」ラベルは何蔵あるんだろ?

投稿: 半可通 | 2010年10月 6日 (水) 09時59分

やってくれましたね、たつなみさん・・・
よく私の購入計画の要を、見事に打ち砕いてくれました・・・

それにしても店内捜し回ったところで、生原酒が火入れになってしまうとは・・・
オンラインショップ利用者には残念でしょうが、私にはもっとでしょうか・・・
初めてですよ・・・この私をここまで肩落とさせた記載ミスは・・・
まさかこんな結果になろうとは思いませんでした・・・

店長と半可通さんオススメ濁りの二本を買って帰りました(´・ω・`)
壽濁りは売り切れでした。

投稿: トール@フリーザさま | 2010年10月 6日 (水) 16時11分

あれ? 首掛けに濁りって書いてあったと思ったのに、澄み酒じゃなイカ
まあ、こんな日もあるでゲソよね
澄みの方も半可通印のはずでゲソ

投稿: トール | 2010年10月 6日 (水) 16時54分

トールさん

店長にフリーザネタが通じるのかな?(苦笑)

今日行かれたのですか?昨日は陶さんも行かれたみたいで、もう仲良しね♪

>オススメ濁り
なんだろう?開運?辻善?
まぁ、この2種は私が狙っているだけだけど(笑)

>壽
残念でした…。

投稿: 半可通 | 2010年10月 6日 (水) 19時18分

>フリーザネタ
「やってくれましたね、みなさん」と語感が合ったので゚+。(*′∇`)。+゚

>仲良し
前回今回とも、店主殿と逢ってません(^^;
オンライン誤記の件は店員さんと話してるので、多分大丈夫でしょうけど・・・
他でお目に掛かれない魅惑的なお酒が多く、半可通さんが通われるのも納得っスね~♪

>なんだろう?
正解っス

投稿: トール | 2010年10月 6日 (水) 21時00分

トールさん

酒飲み目線でのセレクションは、パートの女性の方が間違いないと思いますよ。
従業員ですが、別名たつなみ一のお客(笑)
雄町好きみたいですしね。

>正解っス
全然嬉しくねぇ…。寧ろ、買うなよ!俺様の分を!という憤り(苦笑)

>オンライン誤記
管理しきれてないのかもしれませんね。
いい加減社長さん(店長ではないです)も考え直せばいいのに…。

投稿: 半可通 | 2010年10月 6日 (水) 21時48分

>雄町好き
通りで、雄町をやたら多く感じた訳だ。
最高っス

>寧ろ、買うなよ!俺様の分を!
自分で「パパンにどうぞ」と勧めておいて、なんと見事な掌返し゚+。(*′∇`)。+゚
生ヒネなかったら、にごりも買い付けるから覚悟せい。グヘヘ(*^_ ’)

投稿: トール | 2010年10月 7日 (木) 08時28分

トールさん

>見事な掌返し
誰も光が丘で買えとは言ってないdeath(笑)

投稿: 半可通 | 2010年10月 7日 (木) 09時38分

開けました。
生ヒネ加減が絶妙なアクセントとなって、レーズンを思わせる味わい。
かなり美味いけど、過敏症の身には、旨さより面白さが先に立ちます。
正月、パパン大喜びだろうけど、私微妙なんでTGB(^^;

投稿: トール | 2010年10月 7日 (木) 22時23分

トールさん

オンラインの間違いわかったそうです。
ご迷惑をおかけしてすいません。また間違い等ございましたら、ご指摘ください。とのことです。

壽雄町にごりですが、飲み屋さんなどから元気なお酒ありますか?という問い合わせが多いらしく、また仕入れるみたいです。

以上、酒屋代理でした!

投稿: 半可通 | 2010年10月 8日 (金) 09時53分

>代理
わざわざ恐縮です。
居酒屋オーダーだと一升ですね(・ω・)

投稿: トール | 2010年10月 8日 (金) 10時05分

 半可通さん、トールさん、ありがとうございます。

 「壽」雄町にごりですが本日入荷しました!!

 たびたび、ご迷惑をおかけ致します!!

   ご来店の際は店で呼んでいただけると助かります!!


     今後ともよろしくお願い致します。
 

投稿: たつなみ酒店 | 2010年10月 8日 (金) 10時32分

追伸: 1.8Lも720mlもございます!!


☆愛媛県 すき心 壽(ことほぎ) 雄町純米うすにごり生    1.8L 2,800円 / 720ml 1,400円

  ( あいのゆめ1.8L 2,100円も同時入荷!! )

投稿: たつなみ酒店 | 2010年10月 8日 (金) 10時45分

飲みました。
分析値が酒度-2、酸度1.6、発泡感、澱の質感から、
半可通さんが飲んだのと、まったく別の酒と断定します。

同じ酒が変質したか、別タンクか、それは分かりません。
けど、この意外性は楽しかったっス。
生ヒネしてないだけでも、超極楽゚+。(*′∇`)。+゚
激ステキ旨酒ありがとー(^^v

投稿: トール | 2010年10月10日 (日) 22時31分

トールさん

意外性がありましたか。
楽しんでもらって良かったです♪

投稿: 半可通 | 2010年10月11日 (月) 09時10分

>意外性
貼り紙の警告も、ガス感は皆無。
濁りはサラッサラで、喉越しもツヤツヤ。
雄町の酸味や果実感は薄く、米の旨味がメイン。
キレ以外、半可通さんの紹介と変わってたので(^^;

しかし、この時期この旨さで、このお値段は衝撃っス
一瞬でTGBが蒸発(^^v

投稿: トール | 2010年10月11日 (月) 10時04分

トールさん

蔵にも何件か吹いたという報告があったみたいで、それの影響もあるのかな?

それにしても、あそこのお酒で果実感がないのも想像できない…(苦笑)

投稿: 半可通 | 2010年10月11日 (月) 21時17分

果実感(ないし雄町感)が残ってれば、パーフェクトでしたね。
現状でも、水木しげるセンセ風に採点したら、79点(*^_ ’)

来年は、この記事の状態に出会いたいっス

投稿: トール | 2010年10月11日 (月) 23時03分

トールさん

私が飲んだみたいなタイプのまま、今期もいって欲しいですね。

投稿: 半可通 | 2010年10月12日 (火) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/36089903

この記事へのトラックバック一覧です: 壽(ことほぎ) 寿喜心 雄町純米うすにごり生:

« 「一都三県・蔵元との交流会(きき酒会)」のお知らせ | トップページ | ゆうほのゆうき 山おろし純米無ろ過生酒 »