« 北光政宗 金紋錦 特別純米酒 | トップページ | がってん! »

2010年10月29日 (金)

うしろ姿 無濾過生原酒おりがらみ

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

「うしろ姿 無濾過生原酒おりがらみ」

飯沼銘醸

Dscn3464

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月:22年7月

値段:4合1,650円(税込)

感想

Dscn3466

開栓初日(9/14)

冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~と軽めだが「姿」らしい香り。口に含むと、瑞々しい口当たりに溶けこむジュ~とジューシーな甘酸っぱさとグッとした旨み&フゥ~と奥深いオリの旨味がクッとしたコク&軽い辛さと共にふくらみ、その後、ジュ~とした甘旨酸のふくらみをジリ~とした苦辛さでフェードアウトしていき、キッとした苦辛さでキレ。余韻は、軽いアルコールのジンジン感とふんわりした甘み。

オリは少なめで、サラッとしている。

普通の「うしろ姿」に比べオリがプラスされているが、あくまでもソッと旨みを足すアクセント程度で決して重くも厚くもないし、大吟っぽい味わいは健在。

9/19

冷やしていただく。

スッと程よい酸を追いかけるようにジュ~とした甘旨みにク~としたコクとジリ~とした軽い苦みが広がり、その後、ジュ~とした甘旨酸のふくらみをジリ~としたコクと軽い苦みでフェードアウトしていき、カッとした苦辛さでキレ。余韻は、軽いアルコールのジンジン感とほんのりとした甘み。

初日よりもフッとふくらみ、スッとキレる。

 

高級感ある味わいにオリの旨みがアクセントになっている、吟醸好きにもオリガラ好きにもオススメなお酒。

オリ具合といいますか、オリの効かせ方はいい感じ♪

そしてオリは効いていますが、上品さは失っていないバランス感は素敵。

「うしろ姿」は、純米系の「姿」よりも米の旨味感や派手さはなく、味的には上品な吟醸系寄りで「姿」は濃いなぁ~という人でも美味しく飲める印象。

どちらかというと、普通の「うしろ姿」のバランス&上品感の方が好みですが、これも美味いです♪ 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 北光政宗 金紋錦 特別純米酒 | トップページ | がってん! »

2010 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

栃木県のお酒」カテゴリの記事

コメント

限定品の、さらに限定verですか。
今年はタイミングが合わなかったので、来年は飲みたいですね。

投稿: トール | 2010年10月29日 (金) 13時34分

トールさん

かなり本数は少なかったみたいですね。

姿自体の量が露出の割にかなり少ないし、それのセメブレンドだったら、まぁ当然かなと。

投稿: 半可通 | 2010年10月29日 (金) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/36901897

この記事へのトラックバック一覧です: うしろ姿 無濾過生原酒おりがらみ:

« 北光政宗 金紋錦 特別純米酒 | トップページ | がってん! »