« 水尾 純米あら搾りにごり酒 活性生 | トップページ | 豊香 純米生原酒 無濾過直汲み »

2010年10月20日 (水)

水尾 特別純米酒 淡風

蔵で購入したお酒。

「水尾 特別純米酒 淡風」

田中屋酒造店

Dscn3375

Dscn3376

使用米:金紋錦

精米歩合:59%

アルコール度数:13度以上14度未満

製造年月:22年7月

値段:300ml(失念しましたが、お手頃だったはず)円

感想

Dscn3382

開栓初日(9/5)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と薄らとした酸を感じる香り。口に含むと、やわらか~い口当たりに溶けこむやわらかで瑞々しい甘旨みとフッとした酸に、キッとした奥深いコクが広がり、その後、フッとした旨みを残しつつ軽くク~としたコクで引けていき、クッとした爽快感でキレ。余韻は、ほんのりしたコク。

 

瑞々しい味わいに、夏向きなしつこくない米の旨味感がある食中向きの酒。

低アルらしい味わいですが、スッキリしつつもシャープな酸とキリッとしたコクがあります。白身の焼き魚やサッパリした肴と飲むのに向いている感じ。

薄いと言えば薄いのだけれど、薄ら甘い訳ではないので、食事と一緒なら何の問題もなし。普通の特純と飲み比べたら物足りないと感じるのかもしれませんが、スッキリした酸とコクがこの度数でもあるので、これはこれで悪くない。

お値段もお手頃だし(特純の加水というお値段)、夏にグビグビ飲むのにいいかも。 

半可通は夏酒否定派(特に低アル)でこの時も感じたのですが、薄ら甘くなく、飲みやすくてもキッチリとした米の旨味感があるお酒ならアリかなと。

まぁ、今年の暑さの影響で、そう感じるようになったのかもしれませんが。それに半可通家では、寝るとき以外滅多にクーラーを入れないから、余計そう感じるのかも…。

涼しいところで飲んだら、「うわっ、薄っ!」と感じるかもしれませんね(苦笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 水尾 純米あら搾りにごり酒 活性生 | トップページ | 豊香 純米生原酒 無濾過直汲み »

2010 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

長野県のお酒」カテゴリの記事

コメント

レビューが以前のものと違いすぎるので、意地になってリファインしたと推察(^^;

>今年の暑さの影響
今年の新米のニュースを見る度に、薄ら寒い心地になります。
作柄もですが、あれだけ地元の田地が消失してて尚、在庫過剰とは・・・
昨日、テレビに織星の丸山さんが出演されて、今期の造りの困難を仰ってました。
味も難しいでしょうが、何とか飲み支えたいです。

投稿: トール | 2010年10月20日 (水) 11時33分

トールさん

今年から特純のひとごこちをなくしたので、それの結果でリファインしたと推察(苦笑)

米の出来から言って、造りの技術レベルの差が顕著にでる年になるのかもしれませんね。

投稿: 半可通 | 2010年10月20日 (水) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/36609879

この記事へのトラックバック一覧です: 水尾 特別純米酒 淡風:

« 水尾 純米あら搾りにごり酒 活性生 | トップページ | 豊香 純米生原酒 無濾過直汲み »