« 昼酒バンザイ!荻窪で山形酒 「vindens cafe(ヴィンデンス カフェ)」 | トップページ | 昼酒バンザイ! 「稲毛屋」でミーハー飲み »

2010年11月 4日 (木)

水尾 特別本醸造

蔵で購入したお酒。

「水尾 特別本醸造」

田中屋酒造店

Dscn3387

Dscn3388

使用米:ひとごこち

精米歩合:59%

アルコール度数:15度以上16度未満

製造年月:22年8月

値段:1升2,100円(だったはず)

感想

Dscn3391

開栓初日(9/8)

常温でいただく。

上立ち香は、フゥ~と軽い酸と甘みを感じる香り。口に含むと、やわらか~い口当たりに溶け込むやわらかな甘旨みとスッとした酸にクゥ~とスッキリしたコクが微かにクッとした辛さと共にふくらみ、その後、フ~とした軽やかな甘旨みのふくらみをフ~とした酸とクゥ~とした心地よいコクでフ~と引けていき、キッとしたコク辛さでキレ。余韻は、軽いアルコールのジンジン感と心地よい甘み。

美味い!

心地よい甘みとスッキリした甘みを感じるような含み香に、火入れ感を感じないふんわり感があって、冷や(常温)でもクイクイ飲んでしまいます。

アルコール感も控えめでトゲトゲしていないし、ひとごこちだからか旨みも太すぎず程良くて、晩酌用にもピッタリ♪

9/25

常温でいただく。

やわらか~い口当たりに溶けこむスッとした爽やかな酸とやわらかな旨みにスッキリした甘みとクッと程よいコクが広がり、その後、フンワッとした程よい旨みのふくらみをスィ~とした爽やかな酸とクィ~としたコクで引けていき、キッとしたコク辛さでキレ。余韻は、軽いコク。

初日よりもふんわりして、アル添感は殆どなし。

お燗でいただく。

フカッとした酸と旨みにスッキリした甘みと爽快なコクがふくらみ、その後、ス~ク~とした酸とコクで引けていき、キッとしたコク辛さでキレ。余韻は、ほんのりとしたコクと爽快感。

 

透明感ある味わいに、やわらかで程よい旨味とやわらかな口当たりでスイスイ飲んでしまうキレの良いお酒。

程よい旨味と「水尾」らしい透明感ある味わいが、とてもマッチ♪

冷やでもお燗でもいけますね。

お燗にすると、甘みがより立ち、含み香にもさらに甘みを感じてほんわか飲んでしまう。ふくらんでから、キレるまでの流れは素敵です。

アル添感少なく、肴なしでも飲め、心地よい香りと旨すぎない美味さがあり、飲み方の万能性もあって、こういう本醸造が飲みたいんだよなぁ~というステージのトップレベル酒。

美味いのにお手頃なお酒は、つい飲み過ぎる・・・。 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 昼酒バンザイ!荻窪で山形酒 「vindens cafe(ヴィンデンス カフェ)」 | トップページ | 昼酒バンザイ! 「稲毛屋」でミーハー飲み »

2010 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

長野県のお酒」カテゴリの記事

コメント

蔵元で購入したものは、さらに状態が良さそうですね。
来週末は、水尾まみれの予定(^^;

投稿: トール | 2010年11月 4日 (木) 13時17分

トールさん

水尾祭り楽しそうですね。わっしょーい!

投稿: 半可通 | 2010年11月 5日 (金) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/36610007

この記事へのトラックバック一覧です: 水尾 特別本醸造:

« 昼酒バンザイ!荻窪で山形酒 「vindens cafe(ヴィンデンス カフェ)」 | トップページ | 昼酒バンザイ! 「稲毛屋」でミーハー飲み »