« 秀鳳 純米大吟醸生原酒 玉苗 | トップページ | コロナ、お前は一人四役 »

2010年11月17日 (水)

喜楽里 純米原酒

和歌山県の酒屋さんから購入したお酒。

「喜楽里 純米原酒」

高垣酒造

Dscn3553

Dscn3556

使用米:五百万石

精米歩合:60%

使用酵母:和歌山酵母

日本酒度:+2

酸度:1.4

杜氏名:高垣淳一(自社杜氏)

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月:22年8月

値段:1升2,625円(税込)

感想

Dscn3559

開栓初日(9/30)

常温でいただく。

上立ち香は、フワ~と軽い甘みと酸を感じる香り。口に含むと、やわらかい口当たりでスッとした酸と甘みに艶やかなフッとした旨みとコクが広がり、その後、フ~としたクリームのような旨みと酸のふくらみをク~とした軽いコクで引けていき、クッとした辛さでキレ。余韻は、フ~としたコクの爽快感に軽い酸と旨み。

池袋で飲んだときに比べ、火入れ感というか火当て感と、よりクリーミーな旨みを感じる。

このクリーミーな旨み感は、お燗向きって感じ。

お燗でいただく。

やわらかい口当たりに溶け込むフッとやわらかな甘みとスッとした酸にクゥ~とした旨みとコクがふくらみ、その後、ふんわりした旨みをクゥ~としたコクと爽快感で引けていき、クッとした辛さでキレ。余韻は、ふんわりした甘みと軽い爽快感。

お燗にすると、この蔵らしい甘旨みがふくらむ。個人的には、お燗だとこの甘旨みはくどい。

10/14

常温でいただく。

やわらかい口当たりにジュッとしつつ軽くトロリと練れた甘みとクリームのような旨みにフ~とした酸とク~としたコクが広がり、その後、クリームのような旨みのふくらみをク~としたコクで引けていき、キッとした辛さでキレ。余韻は、ほんのりとした甘みとクリームのような旨みに辛さの爽快感。

初日よりもクリームのような旨みとキレを感じる。

 

ジュッとした甘みとクリームのような旨みに、この蔵らしい艶やかさが味わえるお酒。

きっと「龍神丸」の純米も良かっただろうなぁという味わい。

最後に飲めてよかったです。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 秀鳳 純米大吟醸生原酒 玉苗 | トップページ | コロナ、お前は一人四役 »

2010 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

和歌山県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

>「龍神丸」の純米
この先への期待で、ワクワクしたものでした。
もう少し、寝かせてみます。

投稿: トール | 2010年11月17日 (水) 11時46分

トールさん

>もう少し、寝かせてみます。
ヒネないうちにお飲み下されまし。

投稿: 半可通 | 2010年11月17日 (水) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/37101718

この記事へのトラックバック一覧です: 喜楽里 純米原酒:

« 秀鳳 純米大吟醸生原酒 玉苗 | トップページ | コロナ、お前は一人四役 »