« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

「2011 純米清酒を楽しむ会」のお知らせ

「2011 純米清酒を楽しむ会」のお知らせです。

日時:2011年3月9日(水) きき酒18:00~19:00/楽しみの宴19:00~20:30

会場:如水会館2F

地図:http://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA%E4%B8%80%E3%83%84%E6%A9%8B2-1-1&hl=ja&lr=lang_ja&num=100&ie=UTF8&hq=&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA%E4%B8%80%E3%83%84%E6%A9%8B%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%E2%88%92%EF%BC%91&gl=jp&z=16&brcurrent=3,0x60188c0e1dd69ce5:0x58d08e5086423f21,0,0x60188c0de181324b:0xcb7cf1863f59c2dc

会費:7,000円

申し込み方法や詳しくはこちら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

「東京地酒列車2011」のお知らせ

「東京地酒列車2011」のお知らせです。

日・集合時間:2011年3月19日(土)15:15~15:45

集合場所:多摩モノレール 上北台駅改札

コース:多摩モノレール 上北台駅~多摩センター駅(折り返し)~立川北駅(17:44解散予定)

会費:3,800円

募集人員:140名(1グループ2人から4人まで)

最少催行人数:100名

申し込み方法や詳しくはこちら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

志太泉 普通酒

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

偶然見つけたブログでこれが紹介されていて、どんな感じか飲んでみたくなったお酒。

「志太泉 普通酒」

志太泉酒造

Dscn3811

アルコール度数:15度~16度未満

製造年月:22年6月

値段:1升1,732円(税込)

感想

Dscn3814

開栓初日(11/10)

常温でいただく。

上立ち香は、フワッと爽快な甘い香りと軽く練れた香り。口に含むと、やわらかい口当たりに溶け込むジュッとした程よく練れた甘旨みとフッとした酸に、ク~としたコクと薄らとした辛さが広がり、その後、ジュ~とした甘旨みの広がりをクゥ~と程よいコク苦みで引けていき、キッとしたアルコールの辛さでキレ。余韻は、軽い甘みと軽くアルコールのジンジン感。

お燗でいただく。

フッワッとした甘旨みと酸にクッとしたコクと爽快感が広がり、その後、フワ~とした甘旨みをス~フ~としたコクと爽快感で引けていき、クッとした辛さでキレ。余韻は、フワ~とした甘旨みとアルコールの爽快感。

12/20

常温でいただく。

やわらかい口当たりに溶け込むやわらかな甘旨みとフッと優しい酸に程よくクッとしたコクが広がり、その後、フ~とした甘旨酸の味わいをク~としたコクと軽いアルコールの辛さで引けていき、甘みを残しつつキッとした軽いアルコール感でキレ。余韻は、やわらかな甘みとアルコールのジンジン感。

初日とさほど変わらず。

お燗でいただく。

やわらかな甘みにフッとした旨みと酸に軽くクッとしたコクと爽快感が広がり、その後、フッとした甘旨みを爽快なス~とした酸とク~としたコク&爽快感で引けていき、キッとしたコク辛さでキレ。余韻は、ふんわりしたコクとアルコールの爽快感。

 

やわらかな甘旨みとアルコール感のあまりない普通酒。

普通酒らしい味わいですが、甘みだけでなく旨みも感じるし、雑味もなく、かといってペカペカ濾過感もあまりなく、アルコール感も少なめ。

普通酒にしてはなかなかの味わいかと。

開けて常温放置していてもダレないところも、デイリー酒として頼もしい。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

「新世代栃木の酒 下野杜氏 新酒発表2011」のお知らせ

「新世代栃木の酒 下野杜氏 新酒発表2011」のお知らせです。

え~、詳しくは下のリンク先から見てほしいのですが、この会は毎年2部が弁当も付いている一般の人向けで、1部が小売や飲食店さん向けの会なのですが、今年は2部のチケットを持っているブロガーさんは1部のラスト1時間だけ参加できるみたいです。

普通のブロガーさんでしたら「おっ、ラッキー!」ってな感じでしょうが、極度の人間不信半可通的には「えっ、バカブロガー包囲殲滅作戦!?」という罠じゃね?としか思えない感じdeath・・・。

まさか受付時に自身のブログ名を書かされるとか、いつの間にか顔を隠し撮りとかされて各県などの酒造組合に、ブログ名と本名、顔などの情報を流されるとか・・・。

受付時に「お客様のブログ名をご記入いただけますか?」とか聞かれたら、その場でガクガク震えて失禁確実間違いなし!違う!違うって!遠隔バイブなんて装着されてないって!(シモ)

2/19加筆 

その場でブログのチェック、リンクを張ったりや公開等はしないと、会の方からメールをいただきました。「とちぎの日本酒を応援してくれる人にプレゼントタイム」という感じみたいです。

ですので、腐れブロガー(半可通含む)でも安心して入場できますね(笑)

加筆終り 

 

今年は行けそうなので2部に参加したいのですが、ブロガー名乗って1部の参加はなぁ・・・。

だって平日の昼間に来るブロガーなんて、見た目からして日本酒マニアって雰囲気を醸し出している人ばかり来そうだし、何の欲求を満たしたいのか自分の名刺配ってる人とかもいそうだし、なんだかなぁと。

ブログはやっているけど、顔バレしたくないし、日本酒話でブロガートーク(はーと)みたいなビッグウェーブにはのれない丘サーファーですし。

でも2部よりは空いている中で試飲できるのは魅力的・・・。

最悪「日本酒 家呑みのオススメ」(陶さんすいません)とか「酔い人 海太郎」とか若干変化させたブログを名乗って入場しちゃおうかな?(笑)

 

日時:2011年5月11日(水)第1部13:00~16:30(プロのみだが、15:30からは2部チケットを持つブロガーはOK)/第2部18:30~20:30

会場:シアター1010 11階ギャラリー

地図:http://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%B6%B3%E7%AB%8B%E5%8C%BA%E5%8D%83%E4%BD%8F3-92&hl=ja&lr=lang_ja&num=100&ie=UTF8&hq=&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%B6%B3%E7%AB%8B%E5%8C%BA%E5%8D%83%E4%BD%8F%EF%BC%93%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%99%EF%BC%92&gl=jp&z=14&brcurrent=3,0x601891dc68347377:0xc180870e7f484240,0

会費:2部3,500円

定員:600名

申し込み方法や詳しくはこちら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

「地酒祭り 初夏の陣2011」のお知らせ

「地酒祭り 初夏の陣2011」のお知らせです。

初夏って・・・。季節感が服屋並(苦笑)

ちなみに子連れでもOKという珍しい会。

日時:2011年4月24日(日) 12:00~15:30(最終受付15:00)

会場:ホテルメトロポリタンエドモント

地図:http://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA%E9%A3%AF%E7%94%B0%E6%A9%8B%E4%B8%89%E4%B8%81%E7%9B%AE10%E7%95%AA8%E5%8F%B7&hl=ja&lr=lang_ja&num=100&ie=UTF8&hq=&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA%E9%A3%AF%E7%94%B0%E6%A9%8B%EF%BC%93%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%90%E2%88%92%EF%BC%98&gl=jp&z=16&brcurrent=3,0x60188c4117ec7d91:0x4c56ec3d397303ce,0,0x60188c40e22438c5:0xb3d97c4d68036189

会費:NPO法人、FBO会員4,500円/一般5,500円

申し込み方法や詳しくはこちら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

臥龍梅 純米吟醸五百万石 生貯原酒

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

「臥龍梅 純米吟醸五百万石 生貯原酒」

三和酒造

Dscn3819

Dscn3820

使用米:富山県産五百万石

精米歩合:55%

日本酒度:+3

酸度:1.5

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月:22年11月

杜氏:菅原富男(南部杜氏)

値段:1升2,730円(税込)

感想

Dscn3821

開栓初日(11/16)

常温でいただく。

上立ち香は、フワ~としっとりした甘い香り。口に含むと、やわらかい口当たりに溶け込むやわらかでジュワ~とした甘みとフッとした酸に、やわらかで程よい旨みがクッとしたコクと共にフォ~ンとふくらみ、その後、フワ~ンと軽快な旨みとジュ~とした甘みのふくらみをフ~とした酸&ス~としたコクと微かな苦みの爽快感でフッと引けていき、キッとした辛さでキレ。余韻は、フッとした甘旨みと軽い苦辛さの爽快感。

ジュワッとしたふくらみとキレていく流れの一体感は正直ない感じ。

生で引っ張りすぎたような印象を素人ながら感じますが、どうなんでしょ?

キレはいいが薄ら火入れ感を感じるし、今後の変化に期待。

12/12

常温でいただく。

やわらかい&薄らトロリと感じるような口当たりに溶け込む薄らトロリとした程よい甘みと旨みにジュッとした酸と軽い苦コクが広がり、その後、ジュ~とした甘旨酸のふくらみを残しつつフ~とした酸とス~とした軽い苦コクでフェードアウトしていき、キッとした苦コクでキレ。余韻は、ふんわりした甘旨みとク~とした苦みの爽快感。

初日によりもふっくらし、一体感もあって火入れ感も消失。美味い。

 

程よくジュッとした甘旨酸に心地よいふくらみとキレのあるお酒。

水に米の旨味と甘みのエキスが溶け込んだ感じです。甘みと旨みのバランスがいいので、飽きずに飲める。

お燗にしてもふっくら&キリッとした旨味とキレも楽しめて意外でしたね。吟醸系のお燗でも、こういう甘み優位にならないこういうお酒ならお燗もいい感じ。

開けたてよりも日が経ってのエアリー飲みにすると、「臥龍梅」!という美味しさが現れますね。

昨年の試飲会では個人的にはイマイチな評価でしたが、そのきき酒会の日に敢えて買って帰ったのだから何かに引っかかったんだろうけど、帰りはホロ酔いだったし、何に惹かれて買って帰ったかは覚えてないです(苦笑)

 

今年も試飲会があったら、スカウト能力と言いますか、開栓後の千里眼評価もできるようになりたいですなぁ。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

「美酒王国秋田 秋田の酒を楽しむ会 2011」のお知らせ

「秋田の酒を楽しむ会 2011」のお知らせです。

日時:2011年3月2日(水) 18:30~20:30(受付開始18:00)

会場:東京會舘

地図:http://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA%E4%B8%B8%E3%81%AE%E5%86%853-2-1&hl=ja&lr=lang_ja&num=100&ie=UTF8&hq=&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA%E4%B8%B8%E3%81%AE%E5%86%85%EF%BC%93%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%92%E2%88%92%EF%BC%91&gl=jp&ll=35.677616,139.761098&spn=0.002004,0.002419&z=18&brcurrent=3,0x60188bf0ed488e77:0xd20f4d10379bafc4,0

会費:6,000円

定員:400名

申し込み方法や詳しくはこちら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

「東京獺祭の会 2011」のお知らせ

「東京獺祭の会 2011」のお知らせです。

この会費で「獺祭」の全種類が飲めた上に、ホテルの料理が付いた素晴らしいお酒の会。おまけに3デイズでの開催で、参加しやすいぜ。

まぁ、半可通は都合つかないけどな!

日時:

2011年2月18日(金)18:30~20:30/19日(土)18:30~20:30/20日(日)15:30~17:30

会場:都市センターホテル

地図:http://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD+%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA%E5%B9%B3%E6%B2%B3%E7%94%BA2-4-1&hl=ja&lr=lang_ja&num=100&ie=UTF8&hq=&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA%E5%B9%B3%E6%B2%B3%E7%94%BA%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%94%E2%88%92%EF%BC%91&gl=jp&ll=35.681344,139.738991&spn=0.004009,0.008926&z=17&brcurrent=3,0x60188c7a20bcec9b:0x3af4c5d8c53a9843,0

会費:4,000円

申し込みはこちら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

遊穂 純米吟醸55 無ろ過生原酒 山田錦・玉栄

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

「遊穂 純米吟醸55 無ろ過生原酒 山田錦・玉栄」

御祖酒造

20101119003

20101119004

使用米:(麹)山田錦(掛)玉栄

精米歩合:55%

日本酒度:+4

酸度:1.8

アルコール度数:18.5度

製造年月:22年6月

杜氏:横道俊昭(能登杜氏)

値段:1升2,900円(税込)

感想

20101119006

開栓初日(11/18)

冷やしていただく。

上立ち香は、スワ~ンと爽快な甘みと酸を感じる香り。口に含むと、フッと心地よい爽快な口当たりでジュッ!とした甘みと酸に、グ~ンと程よく丸いボリューム感ある旨みがシュッとした心地よい渋コクと共にふくらみ、その後、ジュ~とした甘旨酸とシュ~とした爽快感あるふくらみをス~とした酸とシュ~とした心地よい渋みとミネラル感で引けていき、シュッとした渋苦辛さでキレ。余韻は、ふんわりした甘旨酸と心地よい爽快感。

美味い!

この時期でもピチピチで、ロリ半可通でも今が飲み頃と感じるジューシー&ピチピチ感。

いい感じの米の旨味感&にスッキリした酸&甘みのバランス♪

12/6

冷やしていただく。

瑞々しい口当たりに溶け込むジュッとした爽快な甘みと酸に、程よい弾力感のある丸い旨みとクッとしたドライなコクが広がり、その後、ジュ~とした甘旨酸のふくらみをスィ~とした酸とキ~としたややドライなコクでフェードアウトしていき、キッとした軽いドライ感と辛さでキレ。余韻は、ふんわりした甘旨みとスッキリした酸に爽快感。

初日よりも、エアリーでふんわり&より爽やかな甘酸っぱさになった。美味い!

 

爽やかな甘酸っぱさに程よい弾力感のある丸い旨味が味わえるお酒。

開けたてでもピチピチジューシーで美味いですが、日が経ってエアリーになったお酒はホント絶品の美味さ!

これはじっくり飲むべきお酒ですね。

透明感を感じるような爽やかな甘酸っぱさと丸い旨味に、キレまでの流れ&一体感が素晴らしい。

ジャンルで言えば食中酒なんだろうけど、甘みもあってジューシーだし飲みごたえもしっかりあるので、お酒単独でも充分いける。

お燗も試しましたが、ふんわりした甘旨酸がスッと苦みでキレる感じで、フッときてスキッ(キレ)みたいなアップダウンが半可通的にはちょっときつく、温度帯は冷酒かやや冷えが好みでした。

これの火入れ版も飲んでみたいぜよ。

 

「遊穂」の生原酒は、出荷時だとボリュームある旨味と元気一杯のピチピチ感が半可通には少々重たく感じるけど、この位の時期だと程よいピチピチ感とまろやかボリューミーで疲れずに飲める♪

段々とロリ体質解消してきているな、こりゃ。 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

三芳菊 阿波山田錦60 特別純米無濾過生原酒 直汲み

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

この阿波山田錦60こそ、ザ・三芳菊!(と思っている)しかもそれの直汲み♪

「三芳菊 阿波山田錦60 特別純米無濾過生原酒 直汲み」

三芳菊酒造

Dscn3809

Dscn3810

使用米:阿波山田錦

精米歩合:60%

アルコール度数:17度

製造年月:22年10月

値段:1升2,730円(税込)

感想

Dscn3813

開栓初日(11/10)

冷やしていただく。

上立ち香は、フッとジューシーな甘酸っぱい香り。口に含むと、やわらか~い口当たりに溶け込むやわらかでジュワトロ~とした甘みとフニッとした弾力感ある旨みに、ジュ~とした酸と軽くクッとしたコクがジュワ~と広がり、その後、ジュ~とした甘旨酸のふくらみをフワ~とした酸とク~としたコクでフェードアウトしていき、クッとした辛さでキレ。余韻は、ふんわりした甘旨みと心地よい爽快感。

美味い!

11/29

冷やしていただく。

やわらか~い口当たりに溶け込むやわらかでジュ~とした甘みと酸に、程よい厚み&弾力感のある旨みと軽くクッとしたコクが広がり、その後、ジュワワ~とした上品な甘旨酸のふくらみをフ~とした酸とコクでフェードアウトしていき、キッとした辛さでキレ。余韻は、ふんわりした甘旨みと心地よい爽快感。

初日よりもふんわり。ダレはなし。

 

ジューシーな甘酸っぱさと楕円形な弾力感を感じる旨みを味わえるお酒。

ふんわり華やかな甘みと含み香はありますが、しつこくないし弾力感ある旨みと適度な張りもあってスルスル飲んでしまう♪

キレも心地良く、吟醸系にありがちな苦キレでないのも半可通好み♪

雄町、備前・播州山田もいいですが、この阿波山田の真円でない楕円形的な旨味の弾力感はホント好き。

播州山田みたいな優等生すぎない(米の出来云々の話ではない)丸みを感じる旨味が、「三芳菊」には合っていると個人的には思っていますし、精米歩合らしい厚みと精米歩合以上の上品さを感じますね。

そこに直汲みという半可通の大好物スペックが、2つも揃っているこのお酒サイコーです!

それにしても「三芳菊」は中毒性が高すぎる(笑)

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2011年1月 5日 (水)

秀鳳 純米大吟醸生原酒 出羽燦々 20BY

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

実家で父、弟と飲んだお酒ですので、感想はメモってないです。

「秀鳳 純米大吟醸生原酒 出羽燦々 20BY」

秀鳳酒造場 

Dscn4037

Dscn4040

使用米:出羽燦々

精米歩合:33%

精米日数:3.333日

日本酒度:+2

酸度:1.3

使用酵母:山形酵母(大吟醸用)

ビン詰貯蔵年月日:平成21年3月3日

杜氏: 相田勝之(39歳)

アルコール度数:17度

値段:1升3,500円(税込)

感想

開栓初日(1/1)

冷やしていただく。

上立ち香は、軽やかでスッキリした甘い香り。

口に含むと、「秀鳳」らしさを感じさせるジューシーな甘みと酸は有りつつもふんわり上品で、軽やか&締まった旨みがややドライなコクと共にふくらみ、シュ~と上品な酸とコク辛さでフェードアウトしていき、スッとした辛さでキレ。余韻は、大吟らしいふんわり感。

う~ん、飲み頃♪

ダレも生熟感もなく、開けたてはまだ多少の硬さを感じるほどの味わい。

甘み程々で、大吟でも飽きずにスイスイ飲める所も正月向き♪

普段日本酒を飲まない弟が、「これ美味いなぁ」とクイクイ飲んでましたよ。

1年以上経って飲み頃って、そりゃ新酒出荷時の味はブチギレそうな位カチカチなワケだわ(苦笑)

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

年始の挨拶

あけましておめでとうございます。

何年もブログなんぞをやっていますと、その間に色々あるわけで・・・。

 

アレがナニしてアレなもんで、年末からバッタバッタでした。

 

そのアレがコレ。

Dscn4048

大晦日の夜というか、元旦の夜というか、1月1日の1時過ぎに男の子が生まれたもんで、正月浮かれ気分はあまりなし。

 

そんな感じで今年からは、酒予算がオムツ予算になりそうなので、増々お手頃酒にシフトしていきそう・・・。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »