« 年始の挨拶 | トップページ | 三芳菊 阿波山田錦60 特別純米無濾過生原酒 直汲み »

2011年1月 5日 (水)

秀鳳 純米大吟醸生原酒 出羽燦々 20BY

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

実家で父、弟と飲んだお酒ですので、感想はメモってないです。

「秀鳳 純米大吟醸生原酒 出羽燦々 20BY」

秀鳳酒造場 

Dscn4037

Dscn4040

使用米:出羽燦々

精米歩合:33%

精米日数:3.333日

日本酒度:+2

酸度:1.3

使用酵母:山形酵母(大吟醸用)

ビン詰貯蔵年月日:平成21年3月3日

杜氏: 相田勝之(39歳)

アルコール度数:17度

値段:1升3,500円(税込)

感想

開栓初日(1/1)

冷やしていただく。

上立ち香は、軽やかでスッキリした甘い香り。

口に含むと、「秀鳳」らしさを感じさせるジューシーな甘みと酸は有りつつもふんわり上品で、軽やか&締まった旨みがややドライなコクと共にふくらみ、シュ~と上品な酸とコク辛さでフェードアウトしていき、スッとした辛さでキレ。余韻は、大吟らしいふんわり感。

う~ん、飲み頃♪

ダレも生熟感もなく、開けたてはまだ多少の硬さを感じるほどの味わい。

甘み程々で、大吟でも飽きずにスイスイ飲める所も正月向き♪

普段日本酒を飲まない弟が、「これ美味いなぁ」とクイクイ飲んでましたよ。

1年以上経って飲み頃って、そりゃ新酒出荷時の味はブチギレそうな位カチカチなワケだわ(苦笑)

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 年始の挨拶 | トップページ | 三芳菊 阿波山田錦60 特別純米無濾過生原酒 直汲み »

2011 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

山形県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

先月試飲した20BY生原酒、雄町は完全に生ヒネ、愛山もノーサンキューでした。
正解は出羽燦々、これだから秀鳳は難しい・・・
つーか、まだ硬いんだ(^^;

>鳳(おおとり)
帰省中の今日は、オオタカ、ツミ、ハヤブサ、ハクチョウ諸々と遭遇の大勝利(^^v
毎日両親を連れて、ウォーキングのインストラクターをやってます。

投稿: トール | 2011年1月 5日 (水) 15時32分

トールさん

>秀鳳
ホント博打(苦笑)

硬いというか、適度な若さって感じです。
これ「おっ丁度いい感じのハリと旨味♪」と一口飲んでから裏ラベルを見て、20BYと気づきました。買ったときは、21BYと勘違いしていたし、飲んだ感じも21BY的な味ノリ(笑)

>ウォーキング
来年の正月には、健脚一家の出来上がりですね!
とりあえず、町田酒造までウォーキングで買出しとか。

投稿: 半可通 | 2011年1月 5日 (水) 19時53分

自分も何年前か忘れましたが秀鳳出羽さんさん飲みましたが全然秀鳳っぽさがなくてガックシ来たのを覚えています。

正月太りなので最近はグリーンラベルにお世話になりっぱなしです。

投稿: ボリショイ荒川 | 2011年1月 6日 (木) 22時31分

ボリショイ荒川さん

多分コレがそのガックシ出羽燦々だと思います(苦笑)
見て!あの子がここまで成長したのよ!

>正月太り
私もしっかり恩恵を受けまして、腹にタップリ。
そしてこのまま正月太りというオプション設定から、標準装備になるんだろうなぁ…。

投稿: 半可通 | 2011年1月 7日 (金) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/38338402

この記事へのトラックバック一覧です: 秀鳳 純米大吟醸生原酒 出羽燦々 20BY:

« 年始の挨拶 | トップページ | 三芳菊 阿波山田錦60 特別純米無濾過生原酒 直汲み »