« 水買いしめる勢いで買いなはれ | トップページ | 春霞 純米生原酒 »

2011年3月30日 (水)

酒屋八兵衛 山廃純米酒 20BY

光が丘の酒屋さんで購入しました。

「酒屋八兵衛 山廃純米酒 20BY」

元坂酒造 

Dscn3943

Dscn3944

使用米:(麹)山田錦(掛)五百万石

精米歩合:60%

日本酒度:+4

酸度:1.6

アミノ酸度:1.8

アルコール度数:15.5度

製造年月:22年7月

値段:1升2,600円(税込)

感想

Dscn4081

開栓初日(1/4)

常温でいただく。

上立ち香は、微かに爽快な甘い香り。口に含むと、瑞々しい口当たりに溶け込む細身だけどもジュ~とした甘みとスッとした酸に、主張しないがギュ~とした端整な旨みとクッと程よいコクが広がり、その後、スマートでジュ~とした甘旨酸のふくらみをフィ~とした酸と薄らとした辛さで引けていき、フッとした辛さでキレ。余韻は、薄らとした甘旨みと心地よい爽快感。

冷やだと、程よい酸が効くバランスの取れた心地よいキレ酒。

お燗でいただく。

ジュッと爽快な甘みと酸にク~ンとスッキリ&程よい伸びのある旨みとコクがふくらみ、その後、ジュク~ンとした甘旨酸のふくらみをフ~とした酸とク~としたコクで引けていき、フッとした爽快感でキレ。余韻は、軽い酸と旨みに程よい爽快感。

お燗にすると、甘旨酸にキレがハッキリ立ってメリハリがでた。

2/6

常温でいただく。

瑞々しい口当たりで瑞々しくも薄らトロリと感じるジュッと練れた甘みとギュッと主張しないが締まりつつ練れた旨みに、スッとした酸とキュ~と締まったコクが広がり、その後、スッジュッとした甘旨酸のふくらみをジュ~とした甘旨みと共にス~とした酸とク~と上品なコクでフェードアウトしていき、クッとした辛さでキレ。余韻は、ふんわりした甘旨みと爽快感。

初日よりもふんわりし、キレまでの流れはワンランク上になった感じ。

お燗でいただく。

フッと爽快な口当たりでジュッとしつつシャープな甘旨みとスッとした酸にク~と上品なコクがふくらみ、その後、フ~とした旨みとス~とした酸のふくらみをスィ~とした酸と心地よい渋みでフェードアウトしていき、キッとした爽快感でキレ。

 

締まった米の旨味&上品さに、食中酒向きのキレと酸のあるお酒。

このバランス感はさすがですね。きれいなのに旨味しっかりで、キレも心地よい。

20BYですが、ダレる事なくキュッと締まりつつ程よい練れ具合で、いい感じの味ノリ♪

冷やでも美味いですが、お燗向きですね。

「酒屋八兵衛」のお酒は、生だと元気一杯系なのでオッサン半可通には量飲めないのですが、加水火入れの「八兵衛」は疲れずダラダラ飲んじゃいますね。

冷やだとギュッとした旨味を味わえるし、お燗だとキレ具合が増して肴なんでもかかってこいや!って感じで、1本置いておくと便利なお酒。ただアチチだと、キレキレシャープ過ぎ(苦笑)

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

 

|

« 水買いしめる勢いで買いなはれ | トップページ | 春霞 純米生原酒 »

2010 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

三重県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/38077684

この記事へのトラックバック一覧です: 酒屋八兵衛 山廃純米酒 20BY:

« 水買いしめる勢いで買いなはれ | トップページ | 春霞 純米生原酒 »