« 頑張れ宮城!(宣伝) | トップページ | 「2011 日本酒フェア」のお知らせ »

2011年4月16日 (土)

いづみ橋 とんぼラベル4号亀の尾 槽場直詰め 山廃無濾過生原酒

蔵で購入したお酒。

ちょいとこの辺に用事があったので、フラッと寄りました。ホントは1升瓶で購入したかったのですが、1升瓶の蔵在庫なし・・・。んで、仕方なく4合瓶。

この時一緒に購入した、自社で漬けた梅干と粕で漬けた漬物が絶品♪

粕漬けは全然甘くないので酒の肴になるし、梅干は張りのある皮と中の果肉トロリがたまらん♪梅の質がいいんだなという梅の旨味がサイコーでしたよ。

「いづみ橋 とんぼラベル4号亀の尾 槽場直詰め 山廃無濾過生原酒」

泉橋酒造

Dscn4162

Dscn4163

使用米:亀の尾(海老名産自社田)

精米歩合:(麹)55%(掛)65%

アルコール度数:18度以上19度未満

上槽年月日:22年1月27日

製造年月:22年1月

値段:4合1,680円(税込)

感想

Dscn4165

開栓初日(2/15)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と爽快な柑橘系の香り。

口に含むと、スゥ~と瑞々しい口当たりでスィ~と瑞々しく爽快な酸と瑞々しいジュ~とした甘みに、細身ながらもグ~とした旨みとスッとしたコクがフッとふくらみ、その後、柑橘っぽい甘酸と細身のグ~とした旨みのふくらみをスィ~と柑橘っぽい酸と上品なフ~としたコクでフェードアウトしていき、軽くスッとした辛さでキレ。

余韻は、軽く柑橘っぽい甘酸っぱさと爽快感に度数由来の飲みごたえ感。

美味い!

スッキリとした柑橘系っぽい味わいと細身ながらもしっかりとした旨味はあるのに、とても上品♪

フレッシュ感ありつつ、ふんわり上品な味わいに心地よくスキッとしたキレの流れはいい感じ。

しっかりとした飲みごたえですが、味的には重くないので結構スイスイいけちゃいます。

3/1

冷やしていただく。

瑞々しい口当たりでジュ~と爽快な甘みと酸に、細身ながらもしっかりとした旨みと軽く青草のような風味を感じるコクがフッとふくらみ、その後、瑞々しくジュ~とした甘旨酸のふくらみをス~フ~とした瑞々しい酸と爽快感でフェードアウトしていき、スッとした辛さでキレ。

余韻は、微かに瑞々しい甘酸っぱさとコク辛さの爽快感。

初日よりもピチピチ感が抜けて、一体感とふくらみからキレの流れがさらに素敵。

美味い!

お燗でいただく。

フッとやわらかな甘みに一拍置いてからスッ!とした酸とフォッとした多少丸みと弾力感のある旨みがフォスッとふくらみ、そのふくらみをスィ~とした酸と薄らミネラル感を感じるようなコクで引けていき、キッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、酸味と爽快感。

 

和的な柑橘系の甘酸っぱさが引っ張っていき、しっかりした旨味がスムースに飲めるお酒。

とんぼラベルシリーズの中で、冷酒で飲むなら一番美味しいお酒だと半可通的には感じます。直汲みらしいフレッシュ感と甘酸っぱさが冷酒向き。

生酒のお燗が苦手な半可通でも他のとんぼラベルは、お燗にしたほうが美味しいと思う。あっ、でも14号系は知らん。

亀の尾というお米だからか、旨味はしっかりでも細身だし、米由来と「いずみ橋」の酸の相乗効果なのかスイスイ飲んでしまう。

お燗にするときには、アチチだと酸立ち過ぎてしまうので、半可通的には一度しっかり上げてからの温燗か冷や(常温)くらいがオススメ。まぁ、オススメというか、お燗で飲むには加齢臭まき散らしている半可通にはキツイというのが本音(苦笑)

体の内側からドーン!とくるの、ドーン!と。 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

 

|

« 頑張れ宮城!(宣伝) | トップページ | 「2011 日本酒フェア」のお知らせ »

2011 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

神奈川県のお酒」カテゴリの記事

コメント

おお、見送った酒その2(〇>_<)
特約店なら、残ってるでせうか?

投稿: トール | 2011年4月16日 (土) 11時29分

トールさん

2月末くらいに武蔵関の酒屋さんにはありましたが、さすがに今はないと思いますよ。

投稿: 半可通 | 2011年4月16日 (土) 18時43分

うわ、呑みたい。
あと、秋トンボのお猪口?ですか。いいなぁコレ。これも蔵元で購入?

投稿: | 2011年4月18日 (月) 12時22分

調べたら、そもそも私の行き着けは何処も4号を仕入れてませんでした\(^o^)/

こーなったら、金沢買っちゃうぞ\(゚∀゚)/

投稿: トール | 2011年4月18日 (月) 18時26分

陶さん

秋トンボのお猪口というか、蔵のシンボルマークみたいですよ。
私は蔵で購入しましたが、確か武蔵関の酒屋さんでも見かけた気が…。

ちなみに白以外にもピンク、水色、黒、黒緑と5色持ってます。
安いので、持ってない色を見るとつい買ってしまいますね(苦笑)

投稿: 半可通 | 2011年4月19日 (火) 09時28分

トールさん

それは残念でしたね。

金沢のも美味しいですよ。
加水生はいずみ橋ぽくないですが、槽詰めだと9号よりも多少クリアーな味わいで、しっかりしつつ飲みやすい感じ。
まぁお燗にしたら、9号の方が美味いかも…ってだけです。

投稿: 半可通 | 2011年4月19日 (火) 09時33分

>多少クリアーな
昨晩、常きげん山純吟の生を開けましたが、そりゃもう凄かったです(^^v
金沢酵母で、こんなに重厚複雑かつ滑らかに造れるものかと感動しました。

投稿: トール | 2011年4月19日 (火) 18時25分

トールさん

さすが農口杜氏って感じでしょうか?
美味いんだろうなぁ…。

投稿: 半可通 | 2011年4月19日 (火) 19時34分

>さすが農口杜氏
山純吟生は値段相応の素晴らしさですが、常きげんで一番感動したのは
最も安い普通酒(旨口本仕込)です。

一升一万↑クラスで、唯一納得したのも、常きげんですけどね(^^v


今宵は春霞ナイト。
栗林、郷の清水、山廃本醸造、普通酒、各々火入れです。
結論としては、E38はバキュラ級の鉄板(^^v

投稿: トール | 2011年4月19日 (火) 22時49分

トールさん

>春霞
今年のみの発売という噂の八反生を、E38にいったときに偶然問屋の営業さんがいたので、ラッキーなことに試飲させてもらったんですよ。
「うわ~、これ好きだわ♪」という酸&八反具合でしたが、仕入れ担当の反応はあんまり(苦笑)
青純吟生(はっきり言って硬い)よりもジューシー&ボリューミーで良かったんだけどなぁ…。

投稿: 半可通 | 2011年4月20日 (水) 09時44分

結局、西日本の酒屋さんに4号を注文しました。
蔵元まで電車一本なのに(^^;

>仕入れ担当
鉄の壁が立ちはだかりましたか。
八反生は、こちらも見かけません。ぜひ飲みたいっス。

投稿: トール | 2011年4月22日 (金) 18時09分

トールさん

エネルギー効率の悪いご購入になりましたね(苦笑)

>八反生
この間の問屋さんの試飲会で出したって話だから、まだ未発売じゃないですかね?

投稿: 半可通 | 2011年4月23日 (土) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/38912442

この記事へのトラックバック一覧です: いづみ橋 とんぼラベル4号亀の尾 槽場直詰め 山廃無濾過生原酒:

« 頑張れ宮城!(宣伝) | トップページ | 「2011 日本酒フェア」のお知らせ »