« 東北支援という体で「飛露喜」 | トップページ | 頑張れ宮城!(宣伝) »

2011年4月13日 (水)

さか松 雄町米純米吟醸

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。 

「さか松 雄町米純米吟醸」

浪花酒造

Dscn4127

Dscn4128

Dscn4129

使用米:雄町

精米歩合:50%

日本酒度:+5

酸度:1.5

杜氏:成子嘉一

アルコール度数:16.2度

製造年月:22年12月

値段:1升3,000円(税込)

感想

Dscn4130

開栓初日(1/30)

常温でいただく。

上立ち香は、しっとりとした甘い香り。

口に含むと、やわらかい口当たりに溶け込む薄らトロリとした甘みと程よい弾力感ある薄らトロリと感じる旨みに、スッとした酸と軽くギュ~と締まったコクがフッとふくらみ、その後、フッジュッとした上品な甘旨酸のふくらみをフ~と上品な酸とク~と上品なコクでフェードアウトしていき、キッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、ふんわりした甘旨みと心地よいコク。

美味い。

昨年の秋頃にこれを試飲しましたが、今のほうが確実に美味い。

2/26

常温でいただく。

ジュッとした甘みと酸に程よい厚みのあるグ~ンとした旨みと上品でク~としたコクがふくらみ、その後、ジュグ~とした甘旨酸のふくらみをス~とした軽い酸とク~と上品なコク苦みで引けていき、フッとした苦辛さでキレ。

余韻は、ふんわりしっとりとした甘旨みと軽い苦みの爽快感。

初日よりも甘旨みがジュワリ。ダレなし。

 

しっとりした甘みと雄町らしい旨味が味わえるキレのよい吟醸酒。

やや強い甘みがふくらみますが、程よい弾力感ある旨みと雄町らしい穀物感あるコクがありますね。

山田さんはバランス良い王道の吟醸系で、雄町はしっかりとした旨味&穀物感を楽しめる吟醸系。

飲みごたえしっかりで、雄町好きにはたまらん!って感じでしょうね。

お燗にすると、旨味もふっくらでユルユル飲むにはお燗もオススメ。熱めにすると、苦みも引っ込むし(チャイルド舌半可通)

もっと寝かしても面白いお酒ですが、生のバージョンも飲んでみたいですね。 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 東北支援という体で「飛露喜」 | トップページ | 頑張れ宮城!(宣伝) »

2011 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

大阪府のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

飲むはずだったのに忘れてました・・・
購入計画も原型を留めてません(^^;

来月まで、残ってておくれ(´人`)

投稿: トール | 2011年4月15日 (金) 11時37分

トールさん

来月くらいなら、まだ残っているとは思いますよ。
いい具合の味ノリを堪能してくださいな。

投稿: 半可通 | 2011年4月15日 (金) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/38672405

この記事へのトラックバック一覧です: さか松 雄町米純米吟醸:

« 東北支援という体で「飛露喜」 | トップページ | 頑張れ宮城!(宣伝) »