« 立ち飲みバンザイ! 「折原商店」で角打ち | トップページ | 町田酒造 純米吟醸山田錦50 活性にごり生酒 »

2011年5月14日 (土)

「新世代栃木の酒 下野杜氏 新酒発表2011」に参加してきた

「新世代栃木の酒 下野杜氏 新酒発表2011」に参加してきました。

会場が北千住という、地下鉄の乗り換えでホームに降りたことがある位でしか行ったことのない完全アウェーな土地柄で、終了後に無事家まで帰れるか心配しつつの参加です。

 

んで、当日あいにくの雨の中北千住へ・・・。

北千住駅前の丸井の最上階が会場のシアター1010らしく、エレベーターでブィーンと最上階まで上がる。

最上階の11階に上がると、座って待てるイスや、傘を預けられるところがあったり、荷物を預けられるクロークまであり(おそらく栃木の蔵関係の方が係)、快適に参加できる配慮に驚きながら、受付。

Dscn4413

Dscn4414

事前登録の紙を書くとお酒が当たるかもというので、住所などを書いてチケットと一緒にそれも渡す。

そこでお弁当と出品蔵&お酒リストを渡され、会場へ入る・・・。

開場10分前くらいの会場の様子。

Dscn4415

Dscn4416

Dscn4421

かなりの方が、始まる前にお弁当をいただいていました。

空腹で飲むのもあれなんで、半可通もお弁当をいただく。

Dscn4419

Dscn4418

酒肴って感じのお弁当で美味し♪

仕込み水も飲み放題って感じで、沢山置いてありました。

Dscn4417

Dscn4425

んで、しばらくするとアナウンスが流れ、会が始まる。

まずは会長さんの挨拶。

Dscn4422

IWCでも栃木のお酒の活躍などなどの話のあと、「乾杯するのでお酒を注いでもらってください」というアナウンスがあり、皆さんゾロゾロと蔵のブースへ。

会場の真ん中あたりのブースは混み混みでしたので、端っこの方へテクテク歩いて行くと「旭興」のブースがあったので、そこで乾杯酒を注いでもらう。

Dscn4423

んで、乾杯の音頭は藤田千恵子さん。

Dscn4424奥に写っているのが藤田さん

んで、かんぱ~い!と「旭興 純米吟醸無加圧斗瓶どり 生」をいただく。

上品な香りと甘みに、きれいなのにちゃんとした旨味がありますね。多少若いが充分美味い。

さぁ、ドンドングイグイいただいちゃいますよ!

※この後、実際は順不同で飲みましたし、ブースの混み具合で何度も行ったり来たりして飲んだ蔵もあって不公平性はありますが、いただいた蔵リスト順に飲んだお酒と好みだったのを○、特に印象的だったお酒には☆をつけていきます。

あと、蔵のブース以外にお燗コーナーがあったので、そこで飲んだのもあります。

Dscn4444

Dscn4445

1「燦爛」 外池酒造店

「燦爛 純米吟醸生原酒 郷のめぐみ」

少々味多い。

 

2「鳳凰美田」 小林酒造

「大吟醸 別誂至高」○

「純米大吟醸 Phoenix」○

「純米吟醸 活性清酒」○

 

3「惣誉」 惣誉酒造

「惣誉 きもと仕込特別純米生原酒」

「惣誉 純米山田錦精米歩合70%生原酒」○

 

4「かんなびの里」 小島酒造店

リストに載っていませんが、半可通の手書きで「純吟」クラスを飲んだと書いてある。

 

5「松の寿」 松井酒造店

「松の寿 純米吟醸無濾過生原酒 山田錦」○

「松の寿 純米吟醸無濾過生原酒 雄町」○

「松の寿 吟醸 山田錦」

「松の寿 特別純米 美山錦」

「松の寿 山廃純米 五百万石」のお燗○

「松の寿 純米 とちぎ酒14」

 

6「清開」「日光誉」 渡邊佐平商店

「純米酒 自然醸清開 とちぎ酒14」

 

7「旭興」 渡邉酒造

「旭興 純米吟醸 無加圧斗瓶どり 生」○

「旭興 純米吟醸 ver.7」○

上のお酒に比べて食中寄り

「旭興 純米吟醸 雄町」

「旭興 貴醸酒 百」

「旭興 きもと磨き八割八分」お燗でもいただく。

まだ若い感じ

「たまか きもと純米吟醸」○

「旭興 辛口」

「旭興 出品酒」

 

色々なタイプを造っているのに、どれもレベルが高い。

これだけのお酒なのに、都内であまり見かけない気がするのは造っている量が少ないのかな?

 

8「四季桜」 宇都宮酒造

「はなのえん生(特別純米生酒)」

会の終盤で飲みましたが、終盤で飲むには少々飽きる味。

 

9「桜川」 辻善兵衛商店

「辻善兵衛 純米大吟醸」○

「辻善兵衛 純米吟醸槽口直汲み 雄町」○

「辻善兵衛 きもと純米酒」☆お燗も○

これいい!

昨年から生もとのお酒を造っているとのこと。昨年はとちぎ酒14で仕込み、今年は雄町で仕込んだみたい。昨年のを飲んでいないので比べられないですが、今年のこれは凄くいい♪

 

10「北冠」 北関酒造

「北冠 純米吟醸」

すいませんが、これは苦手。

 

11「菊」 虎屋本店

「菊 純米大吟醸 生」○

「菊 純米

「菊 かめくち酒(荒ろ過生原酒)」

半可通には度数が高すぎるが、らしさがあって中々良い。

 

12「富美川」 富美川酒造店

「富美川 純米大吟醸無濾過生原酒」○

「富美川 純米吟醸無濾過生原酒」

香りはあるが、スッキリしたお酒。

「富美川 特別純米無濾過生原酒」○

 

13「大那」 菊の里酒造

「大那 純米大吟醸 那須五百万石特等米」

「大那 純米吟醸 那須美山錦無濾過生原酒」

「大那 純米吟醸 那須吟のさと無濾過生原酒」☆

山田錦をやめて、このお米を使ったお酒になった。元々は福岡のお米らしいが、それを栃木へ持ってきて育てたお米。

味的には山田さんに近い弾力感と厚みがあり、雄町や山田穂みたいな野性味感はあまり感じなかったです。

このお酒は好きですね。

「大那 純米吟醸 春摘み新酒おりがらみ」

「大那 超辛口純米酒 無濾過生酒」○

「大那 特別純米自社田美山錦 生もと」お燗○

 

14「愛乃澤」 相沢酒造

「愛乃澤 純米吟醸山田錦50%」○

独特の風味を感じる。

「愛乃澤 純米吟醸山田錦55%原酒」

「愛乃澤 純米酒 ひとごこち」○

「今期限定 愛乃澤 純米備前雄町60%」○

 

15「十一正宗」 森戸酒造

「尚仁沢 純米酒」

 

16「東力士」 島崎酒造

「東力士 純米大吟醸中取り無濾過生原酒」○

酸と旨みのバランス良し。

「東力士 純米吟醸無濾過生原酒 極一滴雫酒」

「東力士 純米吟醸無濾過原酒 極一滴雫酒おりがらみ」☆

これ超美味い!

蔵の人も自信作と言ってました。

Dscn4426コスパ良くオススメ

「熟露枯 平成16年度産純米吟醸原酒」

「熟露枯 平成18年度産山廃純米原酒」

これの売れ行きがよく、出荷調整はしてはいるけども、18年度産になってしまった。ホントはもうちょい熟成させたいみたい。

 

17「開華」 第一酒造

「開華 純米中取りなま」○

美味いけど、後半飲むには濃かった。

「開華 純米吟醸無濾過生原酒(自家水田雄町)」

酸も旨味もしっかりで、好きな人ははまりそう。

 

以前よりも旨味の濃い酒になった気がする。

 

18「澤姫」 井上清吉商店

「澤姫 大吟醸 真・地酒宣言」

「澤姫 山廃純米 真・地酒宣言」○

「澤姫 特別純米無濾過生原酒」

「澤姫 きもと純米無濾過生原酒」

 

19「柏盛」 片山酒造

「原酒柏盛 素顔」

いいけど、高い。

 

20「若駒」 若駒酒造

「若駒 純米大吟醸しずく搾り斗瓶取り 無濾過生原酒」○

「若駒 特別純米 雄町 無濾過生原酒」○

「若駒 純米雄町無濾過生原酒」☆

「若駒 純米あさひの夢 無濾過生原酒」☆

一般米らしい。

「木桶仕込み かねたまる しずく搾り」○

トロリとしている。美味いが高い。

「木桶仕込み かねたまる 槽掛け袋搾り」

これもトロリとしたお酒。

 

「若駒」は一般米や低精米でも、旨味ありつつきれいなお酒でした。蔵の人にそのまま感想を言ったら、そういうお酒を目指しているとのこと。

最近お酒の名前は聞いてはいましたが、どうせ今時の派手なお酒だろなんて勝手にイメージしていましたが、見当違い。

透明感ある味わいと酸に、きれいな甘みときれい且つしっかりとした旨味でレベル高い。

今後さらに人気がでること確実でしょうが、囲われなきゃいいけど・・・。

 

21「池錦」 池島酒造

「池錦 純米吟醸 酒聖」

 

22「杉並木」「姿」 飯沼銘醸

「杉並木 大吟醸無濾過原酒」

「杉並木 特別純米生酒」○

「杉並木 特別純米生酒 桃の道」

栃木農業高校の生徒が作ったお米と採取した桃の酵母のお酒。

スッキリした酸と甘みに程よい旨味がある。「姿」とはタイプは違いますが、これはこれでいい感じ。

たまたま居合わせた人(栃木のお酒関係の有名な人みたい)が、「何このエロいラベル」って言っていたけど(笑)

「姿 純米吟醸無濾過生原酒 山田錦中取り」○

「姿 純米吟醸無濾過生原酒 雄町中取り」○

「姿 純米吟醸無濾過生原酒 五百万石」

「姿 純米吟醸生原酒(黒ラベル)」

 

23「雄東正宗」 杉田酒造

「雄東正宗 純米吟醸酒雄町 無濾過生原酒」○

個性があって好きな味わい。

「発光路強力 純米吟醸酒 無濾過生原酒」○

適度な酸があっていい感じ。

「雄東正宗 オウジュ 特別本醸造無濾過原酒」

現蔵元さんか次代の蔵元さん?の方が仕込んだが、絞ったときの香りが杜氏の造るお酒とは違うことに納得いかなかったので、特本扱いにしたみたい。

兵庫山田錦一等米の50%精米で、槽無加圧中取り原酒というスペックなのに納得いかないので、1升2,800円で販売するみたい。

味的には全く問題ないし、充分美味い。ホントお買い得。

「発光路強力 吟醸無濾過原酒」○

「発光路強力 純米吟醸酒」

「雄東正宗 純米吟醸酒」

 

説明を受けたときに、真面目な人柄が感じられて今後の飛躍が楽しみな蔵。

 

24「天鷹」 天鷹酒造

「辛口 純米生スパークリング」

味が色々あって、肉と飲みたい活性酒。

 

25「とちあかね」 白相酒造

「とちあかね さくら酵母仕込み」

 

26「若盛門外不出」 西堀酒造

「純米吟醸 短桿渡船門外不出生原酒」○

「純米吟醸 美山錦門外不出生原酒」

「特別純米 門外不出」

 

27「仙禽」 せんきん

「仙禽 愛山35」○

「仙禽 亀ノ尾55」

「仙禽 きもと亀ノ尾55」○

「仙禽 山廃愛山80」☆

きれいな旨味と愛山らしい艶っぽさ。ただちょい高い。

 

とまぁこんな感じで会終了までいて、色々なお酒をいただきました。

お弁当以外にも、栃木県産のとちおとめが置いてあったり(スイーツな女子からオッサンまで大人気)、

Dscn4420

種類は忘れましたが、栃木県産の美味しい梨もいただいたり、お弁当と一緒に渡されたおにぎり引換券で栃木県産コシヒカリのおにぎりをいただいたりと、酒も食も充実の会でした。

これで会費3,500円は、かなりお得。

以前参加した王子の会場だとキツキツでしたが、定員600名の内何名が参加したか分かりませんが、この会場だと広々としていてユッタリとまわれました。

年齢層も比較的若いし、女性も多い印象。若い蔵元さんが多いからでしょうか?

お酒の質も以前参加したときよりも、全体的にバランスとりながら香りや味のあるお酒が多く、その中で華やか寄りからスッキリ寄りなど蔵元(銘柄)ごとに色を足した感がありました。

まずい酒がなくて栃木全体のレベルの高さが感じられる、来年もぜひ参加したいお酒の会でした。

栃木県の蔵の皆さんご馳走様でした!

 

そんなこんなでアウェー使用の抑えめ飲みだったので、無事帰宅。

まぁアウェーよりも、ホームのイケイケの時の方がやらかす事は多いのですが(苦笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 立ち飲みバンザイ! 「折原商店」で角打ち | トップページ | 町田酒造 純米吟醸山田錦50 活性にごり生酒 »

2011 参加したイベント」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

辻善生もと&若駒の雄町ですな。承りましたぞ!

毎度ながら、これだけのお酒を試せるものですね。
仕込み水飲み放題なら、私も行けるかな(^^;

近所に若駒を扱ってた店があるのに、去年から入れなくなりました。
雄町だけでも欲しいっス(^^;

投稿: トール | 2011年5月14日 (土) 12時32分

関戸で買ったでゲソ

現在の冷蔵庫;
伯楽星 純大雄町、浅間山 純大雄町、相模灘 槽場雄町、
墨廼江 純吟雄町、若駒 純米雄町
うん、平常運転(^^v

今日は、初めて永寶屋を見かけました。次回試したいです。
而今雄町も2本あったけど、雄マチスモは余裕のスルー(^^v

投稿: トール | 2011年5月14日 (土) 16時23分

トールさん

少量しか飲んでいませんし、途中イチゴつまんだり、おにぎり食べたりなど、休み休みで集中してずっと飲んでいるわけでないので、なんとかなりますよ。
仕込み水が最後まで切れることないのも有り難い。

>若駒
純米雄町もいいですが、一般米の純米もぜひ飲んでみてください。一般米でこの味出すかぁ…という味わい。

>関戸で買った
なんで雄町シバリなの?(笑)
雄町の何かに取り憑かれているか…。

そんでもって、そこで而今はスルーって(苦笑)
今年の而今雄町は買うべきですよ。

投稿: 半可通 | 2011年5月14日 (土) 19時05分

冷蔵庫を見たら、綿屋の純米雄町原酒と玉川の純吟雄町もありました。
これだけのビッグネームをスポイル、慚愧の念が耐え難いdeath
なお、tgbは伯楽星のみっス。

>一般米
承りました。関戸は、半可通さん☆印2酒のみの入荷です。
今、雄町を飲んでますが、単独だとかなり地味な印象。
大量に利き酒した後じゃないと、非凡を感じ取れないんじゃ?
いやあ、しかし美味いっス。絶対、私には発見できないタイプ(^^;

>而今
常連として予約余裕ですが、もういいっス。
雄町より格上の千本錦も、スルー上等っス。

投稿: トール | 2011年5月14日 (土) 20時21分

試飲会良いですね~しかも地元から近い北千住!!

母親の誕生日に飛露喜特選純米と三芳菊山田錦なんちゃらかんちゃらを一緒にのんだのですが、飛露喜飲んだ後に三芳菊飲んだので飛露喜の印象が…三芳菊はとりあえず濃厚なリンゴの味がしました~。三芳菊は美味しいのですが飲み飽きますね。

投稿: ボリショイ荒川 | 2011年5月14日 (土) 21時20分

トールさん

1升瓶ばかりだと、冷蔵庫パンパンじゃないですか?
エコじゃないなぁ(苦笑)

>若駒雄町
確かに地味かも。
低精米でこの味わい、若いのにやるなぁ~という印象です。それで☆印。

まぁ元々透明感あるお酒好きなので、こういうタイプは好きなんですよね(苦笑)

投稿: 半可通 | 2011年5月15日 (日) 09時47分

ボリショイ荒川さん

>三芳菊
かなりの人が飽きるみたいですよ(笑)
酒屋さんでもリピする人は限られるみたいですし(私もその限られる人の一人)
三芳菊の中でも比較的飽きずに飲めるのは、多少活性感のある直汲みかオリガラですね。

等外米袋吊りを今飲んでいますが、増々ジュースっぽいお酒になってしまって、個人的にはバランス悪し。
壱か零の方が旨味があるので、甘みとのバランスはいい気がします。

投稿: 半可通 | 2011年5月15日 (日) 09時55分

>エコ
お酒しか出し入れしないから、超エコロジーですぜ。
先月の電気代も千円未満(^^v

>今後さらに人気がでること確実でしょうが、
>囲われなきゃいいけど
予言者ですか?
さっそく亀戸が、雄町3種とあさひの夢を(^^;

せっかくだから、俺はこの緑の大吟醸を選ぶぜ!

投稿: トール | 2011年5月15日 (日) 17時24分

トールさん

>電気代
家の何日分だろ…(苦笑)

>予言
純吟よりも純大の方がオススメですし、コスパいいと思いますよ。
都内だと力の強い酒販店ばかり扱われているんですよね。おつき合い大変そう…。
そのうちどこぞのオファーで、ラベルの馬の絵がイタリアの跳ね馬になってたりして(笑)

投稿: 半可通 | 2011年5月15日 (日) 19時15分

GTも侵略でゲソ!

いや、あさひの夢と大吟(ともに佐瀬式槽搾り)を飲んでますが・・・
この雄町・純米大吟醸が、コスト超越して旨すぎっス(^^;

まさに三芳菊を思い出し、
>とりあえず濃厚なリンゴの味がしました~<
なインパクトだけど、飲み飽きることは全くなく、
今年の青やまユとタメ張る旨味ながら、クリアを保ち・・・

半可通太鼓判の凄まじさに仰天(^^v
はっはっは!!

投稿: トール | 2011年5月27日 (金) 22時38分

トールさん

それは良かったです♪

それよりも、GTって何?というのと、今年の青やまユが気になっています…。

投稿: 半可通 | 2011年5月28日 (土) 09時25分

GREAT THING ・・・すいません、酔っ払いの戯言です(^^;

青やまユはいいですよ!
ただ、個人的に適熟と判断した時期に飲んだので、現状は量りかねます(^^;

投稿: トール | 2011年5月28日 (土) 13時38分

トールさん

巨大生物?

>青やまユ
買う機会がないので、お外で飲めればなぁ…というお酒ですね。
来年に期待。

投稿: 半可通 | 2011年5月28日 (土) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/39971967

この記事へのトラックバック一覧です: 「新世代栃木の酒 下野杜氏 新酒発表2011」に参加してきた:

« 立ち飲みバンザイ! 「折原商店」で角打ち | トップページ | 町田酒造 純米吟醸山田錦50 活性にごり生酒 »