« 豊賀 しらかば錦 特別純米生原酒 | トップページ | 昼酒バンザイ! 江戸の風「稲毛屋」 »

2011年5月25日 (水)

杉錦 天保十三年 山廃純米酒

武蔵関の酒屋さんで購入したお酒。

BY表示は、このお酒みたいに西暦にしてくれると半可通みたいなバカには分かりやすい。

「杉錦 天保十三年 山廃純米酒」

杉井酒造

Dscn4171

Dscn4173

使用米:(麹)静岡県産ひとめぼれ(掛)静岡県産あいちのかおり

精米歩合:(麹)70%(掛)78%

日本酒度:+4

酸度:2.1

使用酵母:協会7号

火入れ:一回火入れ

アルコール度数:15.5度

BY:2009BY-1

製造年月:23年1月

値段:1升1,890円(税込)

感想

Dscn4184_2

開栓初日(2/20)

常温でいただく。

上立ち香は、スッキリ軽やかな甘みとフ~と軽快なコクを感じる香り。

口に含むと、フッと滑らかな口当たりに溶け込むフッと軽い甘みとしっとり滑らかな旨みに、スッと爽快な酸とスィ~とした上品なコクが広がり、その後、スッキリジュ~とした甘旨酸のふくらみをスィ~とした酸とコクで引けていき、スッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フ~とした酸と上品なコク感。

美味い。

お燗でいただく。

スッ!とした酸とフッとやわらかな甘みにジュ~とした旨みとクッキ~としたコクがふくらみ、その後、スィ~とした酸とスキ~としたコクで引けていき、キッとした辛さでキレ。

お燗だとふっくらし、さらにお値段以上の味わい♪

4/9

常温でいただく。

やわらかな口当たりでフッとした甘みとスッ!とした酸に、ふんわりした練れた旨みがクッと軽快な多少ドライ感のあるコクと共にふんわりふくらみ、その後、フ~トロ~とした旨みをス~とした酸とク~としたドライなコクで引けていき、キッとした辛さでキレ。

余韻は、フ~とした軽い甘旨みと軽い爽快感。

初日よりも、軽やかふんわりでさらに飲みやすくなった。

お燗でいただく。

ジュッ!とスッキリした甘酸っぱさにクッとした爽快な旨みとクッとドライなコクが広がり、その後、スッとした酸とク~とした爽快感で引けていき、クッとした辛さでキレ。

 

程よい太さのきれいな酸が引っ張っていく、お燗でも冷やでも美味しく飲める食中酒向けのお酒。

食米使用でしかも低精米というお酒なのにきれいさがあって、シャープだがしっかりとした味わいもあります。

以前飲んだ時(最後の文書が、いい感じで半可通丸出し)よりもきれいな味わいで、酸もやさしく飲みやすい印象。

フッとふくらみ、スッとキレる流れは刹那で、肴と一緒にパクパク、スイスイといただいてしまいます♪キレいいなぁ~。

この値段の純米酒でも田舎っぽさは全くなく、なのに個性はしっかりで、蔵のこだわりとレベルの高さを感じますね。

常温で放っておいても全然へこたれないので、常備酒にピッタリ♪料理酒兼用もいいかも。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 豊賀 しらかば錦 特別純米生原酒 | トップページ | 昼酒バンザイ! 江戸の風「稲毛屋」 »

2011 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

静岡県のお酒」カテゴリの記事

コメント

それを料理酒にするなんてとんでもない!
いや、すごい旨そうですが(^^;

実家で、頂き物のお酒を味見し、料理酒に判定する仕事をやらされてました(^^;

投稿: トール | 2011年5月26日 (木) 10時08分

トールさん

料理酒仕分け作業ご苦労様でした!(笑)
うまく仕分けはできたのかな?

投稿: 半可通 | 2011年5月27日 (金) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/38963096

この記事へのトラックバック一覧です: 杉錦 天保十三年 山廃純米酒:

« 豊賀 しらかば錦 特別純米生原酒 | トップページ | 昼酒バンザイ! 江戸の風「稲毛屋」 »