« お蔵拝見! 「南陽醸造」ついでに観光案内 | トップページ | 「2011 土佐のうまいもんと地酒まつり」のお知らせ »

2011年5月22日 (日)

亀齢 辛口純米八拾生

近所の酒屋さんで購入したお酒。

この日の帰りに、ディスカウント酒屋さんでビールでも買って帰るかな?と最寄り駅からテクテク歩き、この酒屋さんへ入ってみると、入り口正面には高知の純米酒がズラー。

あれっ?ここ以前はディスカウント酒屋(もっと前はコンビニ、そのもっともっと前は確か酒屋だった)だったはず・・・。

ディスカウント酒屋の外装そのままですが、安売りビールなど全然なく、店の半分(広くはない)が地酒系。近年になって地酒に力を入れだした感じなのかな?

かなり小さい冷蔵庫には、石数少ないと言われる某銘柄×2も!

そこの地元酒も並んでいますが、これにあれも扱っているの?(苦笑)っていう感じの銘柄。

あれの方の地元酒本醸造かこれで悩み、家にある生酒はにごりしかなかったので、こっちを購入(あれとかこれとかじゃわかりませんね)

手持ち二千円ちょいしかなかったので、選択の幅が少なかったのは秘密(笑)

「亀齢 辛口純米八拾生」

亀齢酒造

Dscn4227

使用米:国産米

精米歩合:80%

使用酵母:自家培養

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月:22年12月

杜氏:西垣昌弘

値段:1升1,980円(税込)

感想

Dscn4230

開栓初日(3/10)

冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~と瑞々しい甘い香り。

口に含むと、やわらかい口当たりに溶け込むフッとやわらかな甘みとスッ!と瑞々しい酸に、キュッと締まった旨みと上品だが低精米らしいコクがフッとふくらみ、その後、軽やかな甘酸と程よくク~とした旨みのふくらみをフィ~とした酸とク~と軽やかな苦コクで引けていき、クッとした辛さでキレ。

余韻は、軽やかな甘みと多少辛さの爽快感。

美味い。

4/1

冷やしていただく。

やわらかい口当たりに溶け込む瑞々しくやわらかな甘みとスッ!と爽快な酸に、締まった旨みとキュ~とした上品なコクが広がり、その後、フ~と軽やかな酸と旨みのふくらみをフ~とした旨みを残しつつ、ス~とした酸とクィ~と軽やかでややドライな苦コクでフッと引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

初日よりも瑞々しくなり、アルコール感もでた。

 

やわらかな甘みと爽快な酸のある、低精米らしい旨味が軽やかに味わえるお酒。

低精米とは思えない上品な甘旨みとふくらみ感があるのに、上品だが低精米らしいしっかりとしたコクがあるお酒です。

まさにイイトコどり。

ただ厚み的な部分は、あまりない感じ。その辺はお米の性質でしょうか?

以前飲んだときは、もうちょい苦みが強かった印象がありますが、今回飲んだ時のは苦みはあまりなく、あくまでもキレにつながる苦みって感じでチャイルド舌半可通でも問題なし!

スペックからイメージする重さは全くなく、広島吟醸っぽい香りと味わいがあるし、程よい旨味感&飲みごたえと軽快なキレがあって、意外とスルスル飲める。

ハッキリ言って、この値段なりの味ではないです。コスパ満足度高すぎ!

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« お蔵拝見! 「南陽醸造」ついでに観光案内 | トップページ | 「2011 土佐のうまいもんと地酒まつり」のお知らせ »

2011 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

広島県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

その頃、私は萬事酒盃中の生を飲んでいたような。
80とは思えない、バランスの腐心に感動しましたね。
僅かにしか感じ取れない精度の仕事を、この価格でしてのけるとは(^^;

>ディスカウント酒屋の外装そのまま
>店の半分が地酒
こんなサプライズを喰らいたいッッ(〇>_<)

投稿: トール | 2011年5月22日 (日) 10時20分

トールさん

>萬事酒盃中
限られたお店でしか扱っていないみたいですが、これも飲んでみたいですね。

>サプライズ
半分といってもかなり狭いお店ですので(苦笑)

ただ、酒激安と外壁に書かれているのと、店内の冷蔵庫の小ささとそこに陳列しているレアな日本酒のギャップにはやられます(笑)
店構えや設備等地酒扱っている酒屋さんには厳しい条件(私の主観)がありますが、代替わりした店主さんが頑張っているみたいです(昔からそこでビールを買っている常連さん情報)

投稿: 半可通 | 2011年5月22日 (日) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/39186026

この記事へのトラックバック一覧です: 亀齢 辛口純米八拾生:

« お蔵拝見! 「南陽醸造」ついでに観光案内 | トップページ | 「2011 土佐のうまいもんと地酒まつり」のお知らせ »