« 「2011 長野の酒メッセin東京」のお知らせ | トップページ | 酒屋八兵衛 特別純米無濾過生原酒 上槽中直詰め »

2011年6月19日 (日)

開龍 朝比奈山田錦純米原酒

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

試飲してみたら美味しかったので購入しました。

「開龍 朝比奈山田錦純米原酒」

志太泉酒造

Dscn4249

Dscn4251

使用米:朝比奈産山田錦

精米歩合:70%

使用酵母:静岡県産酵母NO-2

日本酒度:+6.5

酸度:1.4

アルコール度数:17度

製造年月:23年3月

値段:1升2,415円(税込)

感想

Dscn4254 

開栓初日(3/24)

常温でいただく。

上立ち香は、

スゥ~と軽快なバナナっぽい香り。

口に含むと、やわらかい口当たりに溶け込むフッとしたやわらかな甘みとフッと軽快な酸に、程よいボリュームのあるギュッと締まった旨みとクッと締まったコクがフッとふくらみ、そのふくらみをクッとした旨みを残しつつスッとした酸とキュ~としたややドライなコクで引けていき、キッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フワッとした甘旨みとバナナっぽい含み香に軽く辛さの爽快感。

美味い!

お燗でいただく。

スッとした酸とフッとした甘みにギュ~とした程よいボリュームある締まった旨みとク~と端整なコクがフワッとふくらみ、その後、フッとした酸とスッとしたコクで引けていき、スッとキレ。

余韻は、ふんわりした甘旨みのふくらみと微かなドライ感。

お燗にすると、フッとふくらみスッとキレるまでの流れが早い。上品ながらも低精米らしさは味わえるが、静岡らしい香りと甘みも立つ。

5/1

常温でいただく。

やわらかい口当たりに溶け込むジュフッとした甘みと酸に、ギュッとした厚みありつつ締まった旨みとク~と締まったコクが広がり、その後、ジュウ~とした甘旨酸のふくらみをフ~とした旨みを残しつつフィ~としたコク辛さで引けていき、キッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フ~とした甘旨みとスキ~としたコク辛さ。

初日よりも、キレ感が増した。

 

ジューシーな味わいとボリューム感のある米の旨味のバランスが良いやわらかなお酒。

心地よい爽快な甘い香りに程よいジューシーさで、米の旨味もバッチリなのに重くなく、キレも爽やか。お酒単独でも食中でもどちらもいける♪

以前の「開龍(昇龍)」は、ポジ的な意味での低精米らしさをあまり感じなかったのですが、これは低精米らしさはしっかりありつつ、雑味なくいい感じの米の旨味感を楽しめるお酒ですね。

杜氏さんが変わって、より半可通好みになりました♪

冷酒でもお燗でもいけるし、はっきり言ってお買い得なお酒。

「志太泉」の焼津山田のお酒を久しぶりに飲みたくなりました。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 「2011 長野の酒メッセin東京」のお知らせ | トップページ | 酒屋八兵衛 特別純米無濾過生原酒 上槽中直詰め »

2011 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

静岡県のお酒」カテゴリの記事

コメント

開運ならぬ開龍なんですね。
半可通さんは新しいお酒をドンドン開拓していってますね!自分も開拓したいのですが、いざ酒屋に行ったらお馴染みの銘柄の日本酒しか購入していなくて…中々開拓出来ずでしたが、本日『松の寿』ならぬ『山の寿』の夏酒を購入しました(開拓)。あと東鶴ってやつも何となく4合で購入しました(またまた開拓)。

いつ開栓するか考えつつ干物食いながら宝剣八反錦飲んでます。

投稿: ボリショイ荒川 | 2011年6月21日 (火) 23時00分

ボリショイ荒川さん

これは試飲させてもらったので、冒険しているわけではないですよ(苦笑)

ボリショイさんが買われたその2本が、まさに開拓ですよ。造っている&流通量が少なそうだし。

投稿: 半可通 | 2011年6月22日 (水) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/39378680

この記事へのトラックバック一覧です: 開龍 朝比奈山田錦純米原酒:

« 「2011 長野の酒メッセin東京」のお知らせ | トップページ | 酒屋八兵衛 特別純米無濾過生原酒 上槽中直詰め »