« 「2011 大分の地酒と本格焼酎を楽しむ会」のお知らせ | トップページ | 太田道灌 特別純米 »

2011年7月21日 (木)

藍の郷 純米酒 彩のかがやき 羽生産米使用

この時に蔵直(蔵で直接購入)したお酒。

「藍の郷 純米酒 彩のかがやき 羽生産米使用」

南陽醸造

Dscn4498

使用米:彩のかがやき

精米歩合:60%

アルコール度数:15度以上16度未満

製造年月:23年5月

値段:4合1,000円(税込)

感想

Dscn4504

開栓初日(5/22)

冷やしていただく。

上立ち香は、フ~と火入れのお酒と感じさせる瑞々しく練れた香り。

口に含むと、瑞々しい口当たりでジュ~トロ~と瑞々しいが練れた甘旨みとス~とした酸にフッとしたコクが広がり、その後、ジュフワ~とした練れた甘旨みのふくらみを練れた甘旨みを残しつつフ~とした酸とス~としたコクで引けていき、クッとした辛さでキレ。

余韻は、フワ~とした練れた甘旨みと軽い爽快感。

瑞々しくも、角の取れた練れ練れな甘旨で、ちょいカラメルっぽい感じで多少古酒っぽい。

お酒の色を見ると、熟成系ではなさそうですが、味わい的には熟成寄り。

6/11

常温でいただく。

フッとした口当たりで瑞々しくジュ~と練れた甘旨みとスッとした酸にク~と軽快なコクが広がり、その後、瑞々しくジュ~と練れた甘旨酸をス~とした酸とフ~と軽快なコクで引けていき、キッとした辛さでキレ。

余韻は、ホワ~とした甘旨みと軽い苦み。

初日よりも、多少旨みと酸に古酒感が出た。

お燗でいただく。

フッとやわらかな甘みとスッとした酸にフ~とした旨みとク~と軽快な苦コクが広がり、その後、ジュ~とした甘旨酸とク~としたコクのふくらみをフ~とした酸とク~としたコクで引けていき、キッとした苦コクでキレ。

余韻は、フ~ス~とした苦コクの爽快感とフッとした甘旨み。

 

瑞々しく練れた甘旨みと軽快な穀物感を味わえるお酒。

熱めのお燗にしてもしっかり旨味を楽しめて、冷や(常温)や温燗よりも熱めのお燗の方が好みでした。

この手のお酒を熱めにお燗して、ここまでしっかり旨味を味わえるのは珍しいような気がしますね。

「花陽浴」みたいな華やかな香りや甘みを期待するとおもいっきり裏切られますが、(おそらく)食米のお酒なのに、滑らかな旨味&穀物感があって、好きな人は好きそうな味わい。

もしかしたら酸の数値的には低いのかもしれませんが、練れ感があるからか程々の酸具合で、チーズなどに合いそうな食中酒って感じですが、何に合うかは正直わからず・・・。

とまぁここまで書いておいて、これが新酒だったら磔刑ものですけどね(苦笑) 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 「2011 大分の地酒と本格焼酎を楽しむ会」のお知らせ | トップページ | 太田道灌 特別純米 »

2011 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

埼玉県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

これは、おもしろそうなお酒ですね。
でも、パパンには合わないかな(^^;

昨晩は、仙台の森民・純吟を開けました。
地味に旨くて、お気に入り(^^v

投稿: トール | 2011年7月22日 (金) 10時57分

トールさん

パパン向きではないです(笑)

>森民・純吟
知らんお酒きたぁー!
復興支援で、良いお酒に出会えて良かったですね♪

投稿: 半可通 | 2011年7月22日 (金) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/40070888

この記事へのトラックバック一覧です: 藍の郷 純米酒 彩のかがやき 羽生産米使用:

« 「2011 大分の地酒と本格焼酎を楽しむ会」のお知らせ | トップページ | 太田道灌 特別純米 »