« 宗玄 特別純米酒 純醉無垢  | トップページ | つぶやき »

2011年7月 7日 (木)

花陽浴 純米吟醸おりがらみ生原酒 美山錦

蔵で蔵直(蔵で直接購入)したお酒。

「花陽浴 純米吟醸おりがらみ生原酒 美山錦」

南陽醸造

Dscn4505

Dscn4508

Dscn4512

使用米:信州美山錦

精米歩合:55%

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月:23年5月

値段:4合1,400円(税込)

感想

Dscn4513

開栓初日(5/21)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~ンと上品な甘い香り。

口に含むと、フッとした口当たりでジュワッとした甘旨みと酸がク~とした軽い渋コクと共にふくらみ、その後、ジュ~とした甘旨酸とクィ~とした渋コクのふくらみをフ~とした酸とクィ~とした渋コクで引けていき、キッとした苦辛さでキレ。

余韻は、ふんわりした甘旨みと軽い苦みの爽快感。

美味い。

5/30

冷やしていただく。

フッとした口当たりでジュッワ~とした甘旨みと酸にク~としたコクがふくらみ、その後、ジュ~とした甘旨みをス~とした酸とク~とした軽快な渋コクでフェードアウトしていき、キッとした軽い苦辛さでキレ。

余韻は、ふんわりとした甘旨みと軽い爽快感。

初日よりも、旨みが出たが大きい変化はなし。

 

艶やかな甘旨みと心地よい余韻が残る、上品な味わいにオリのアクセントが効いたお酒。

ふんわりしたふくらみと、しっとりしつつ弾力ある甘旨み。

上澄みだけ飲むと、上品な感じの味わいが立ちますが、混ぜ混ぜしてみるとオリの旨味がいいアクセントになり、厚みも出た。

含み香と甘みも派手さのない華やかさでいい感じ♪

数年前にイベント絡みでこのオリガラを飲んだときは、もうちょい派手&濃さで少々飽きる印象がありましたが、今回飲んだこれは全体のバランスが取れた含み香とオリの旨み具合。

華やかなタイプかもしれませんが、米の旨味ありつつきっちりとしたバランス感でしつこくなく、丁寧な仕事&設計を感じます。

火入れもいけそうな味わいだし、個人的には久しぶりに後を引く銘柄になりました。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 宗玄 特別純米酒 純醉無垢  | トップページ | つぶやき »

2011 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

埼玉県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/40179832

この記事へのトラックバック一覧です: 花陽浴 純米吟醸おりがらみ生原酒 美山錦:

« 宗玄 特別純米酒 純醉無垢  | トップページ | つぶやき »