« お蔵拝見! 「鶴齢」青木酒造 | トップページ | 相模灘 神奈川若水55 特別純米無濾過生原酒 »

2011年9月13日 (火)

立ち飲みバンザイ! 読みづらい銘柄がヒット

月一の用事で、門前仲町へ・・・。   

その用事後、用事絡みの皆さんで飲むことになり、「じゃあ、あそこへ行きますか?」と先頭を歩いている人の後について半可通もテクテク・・・。

んで、「折原商店」に到着。

Dscn4609使い回しフォト

何だか定型文みたいな感じになってますね(苦笑)

この日も暑かったので、まずはビールでクールダウンし、落ち着いたところで日本酒へ移行・・・。

カウンターにはひやおろしがどうのこうのと書いてありますが、まずは販売用冷蔵庫の中にあった、見たことない上に読み方も分かりづらいお酒が気になる・・・。

中取り瓶囲いみたいな肩張りが張られているのに値段が手軽なので、お手頃価格だし知らないお酒を飲んでみるのもいいかなぁと、それを注文。

店員さんに「あれください」と指さしで注文。店員さんに「かめのよですね?」と聞かれて、かめのよ?かめのお?とよく分からなかったのですが、もう一度指さして「これです」と注文。

特純と吟醸とありましたが、吟醸を選択。

「亀の世 吟醸」をいただく(グーグルで検索してもそのラベルのお酒が引っかからず、確認するのに苦労しました)

程よい華やかな上立ち香で、口に含むとフワリとしつついい感じの旨味とキレで、味のある吟醸酒って感じのお酒。

これ美味いなぁ♪

香りだけ嗅ぐと、味はペカッたお酒かな?と思いましたが、程よい華やかな香りと味わいがマッチしているし、旨味はちゃんとありながらも、中取り等のスペックに恥じない丁寧さと上品さを感じます。

値段は安いし、アル添感もなく、これは個人的に家飲みしたくなる銘柄ですね。

ただラベルが焼酎っぽいし、読みにくいぞ(苦笑)

 

お次はカウンターに書かれていた「福千歳 満」をいただく。

これも飲んだことのないお酒で期待したのですが、冷酒で飲むお酒ではないですね(苦笑)

多少の火入れ感とコクに乳酸的な酸が主張し、お燗向きって感じ。

味見させてって言う人に飲ませたら、これは苦手と言っていましたね。確かに好き嫌いはわかれるお酒。

この他に「雪の茅舎」な「まんさくの花」などを飲んでいた人に味見させてもらいました。

「まんさくの花」の純吟無濾過生(自分が注文したわけではないので、どんなラベルかわからず)美味しかったなぁ。

そんなこんなでワイワイ飲んでしゃべって、立ちっぱなしが疲れたので、座れるところに移動。

これまたいつもの飲み屋さんでビールやまわりに合わせてハイボールなど飲み、〆に何故か日本酒飲むと言い出した人がいて、「ど辛」を4合(1合徳利4本)頼み、皆でグビグビ。

「ど辛」辛口でも味のある辛口なので、いいですね♪ 

そんなこんなでここでもワイワイ飲んでしゃべっていたら、いいお時間。

ご馳走様でした&お疲れ様でした。

 

また来月も立ち飲み屋さんに寄ると思いますが、次回は「亀の世」特純がまだ残っていたら飲むつもりです。

あっ、あと怖がらないでね(苦笑)

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« お蔵拝見! 「鶴齢」青木酒造 | トップページ | 相模灘 神奈川若水55 特別純米無濾過生原酒 »

外飲み」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

次に関戸に行ったら、亀の世が置かれてたりするのかな?
見かけたら、試したいです。

投稿: トール | 2011年9月14日 (水) 13時25分

トールさん

亀の世吟醸よかったですよ。
確か4合瓶で1300円くらいだったはず。

それと現物を見ていただいたら分かりますが、あのラベルは読みにくい(4合瓶だと特に)

投稿: 半可通 | 2011年9月14日 (水) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/41649079

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち飲みバンザイ! 読みづらい銘柄がヒット:

« お蔵拝見! 「鶴齢」青木酒造 | トップページ | 相模灘 神奈川若水55 特別純米無濾過生原酒 »