« さか松 純米吟醸生原酒 うすにごり | トップページ | 三芳菊 特別純米生中取り 阿波山田錦60 »

2011年9月28日 (水)

雑賀 にごり梅酒 日本酒仕込み

光が丘にあった酒屋さんで購入したお酒。

夏は梅酒なんて、どうだい?

「雑賀 にごり梅酒 日本酒仕込み」

九重雑賀

Dscn4821

Dscn4822

原材料:日本酒・梅・糖類

エキス分:29%

アルコール度数:10度以上11度未満

製造年月:2009年1月

値段:1升3,150円(税込)

感想

Dscn4827

開栓初日(8/21)

常温でいただく。

上立ち香は、フ~と程よい梅の酸味と心地よい甘い香り。

口に含むと、スッと心地よい酸にジュウ~とした甘みと梅のエキス的な旨味が広がり、その後、ジュウ~とした程よい酸と梅のエキス的な旨味の広がりをスッとした酸とク~とした心地よい梅の渋みで引けていき、キッとした梅の渋みと酸味でキレ。

余韻は、フ~とした心地よい甘酸とス~とした爽快感。

美味い。

 

甘すぎず、酸っぱすぎず、梅のにごりがいい感じに効いている梅酒。

にごりでもドロドロしていないし、甘すぎないのでスイスイ飲めるし、しっかりとした梅のエキスが効いているので、満足度もしっかり。

炭酸水で割ったり、冷やしてみたり、色々な飲み方をしてみましたが、個人的には常温に氷を入れてちょい薄まるくらいが、梅の旨味しっかりありつつスッキリ飲めて好みでした。

今書いていて思いつきましたが、シャリキンみたいな感じで割ってもいいかも。

まだ少し残っているので、ペットボトルにでも入れ替えてやってみます。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« さか松 純米吟醸生原酒 うすにごり | トップページ | 三芳菊 特別純米生中取り 阿波山田錦60 »

2011 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

和歌山県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/41327742

この記事へのトラックバック一覧です: 雑賀 にごり梅酒 日本酒仕込み:

« さか松 純米吟醸生原酒 うすにごり | トップページ | 三芳菊 特別純米生中取り 阿波山田錦60 »