« 旅先で「苗場山 本醸造」 | トップページ | 立ち飲みバンザイ! 読みづらい銘柄がヒット »

2011年9月12日 (月)

お蔵拝見! 「鶴齢」青木酒造

つづきから。

翌日は、塩沢方面へ向かう・・・。

わざとナビに指示されない地元の人しか通らないような道を走ってみると、よくこんなところに田んぼ作るなぁという急勾配&狭いところに田んぼあったりして驚きますね。

しかも3ナンバーの車じゃ通れないんじゃ・・・という狭い道もあったりして、初めて通るには結構スリリングな道もありました。

そんな土地なので、棚田がいたるとこに点在しています。

Dscn4950

Dscn4953

棚田の後は、「雲洞庵」へ寄ったりして、

Dscn4954

お昼は美味しいおにぎりが食べられるという「うおぬま倉友農園 おにぎりや」へ向かう。

Dscn4970

マグロ丼があったので、それ3つと半可通用に塩おにぎりと梅おにぎりを購入。

店のイートインスペースで食べられるので、そこでいただく。

Dscn4972マグロ丼並380円(並はご飯の量のこと)

Dscn4971各130円

んでは、いただきます。

うわっ!お米超美味い!

ここまで美味しいお米&おにぎりは滅多に食べられないし、こんなに美味しいのに130円でいいの!?ってレベル。

正直、海苔が邪魔なレベルです。

隣にコンビニがありましたが、誰もおにぎり買わねーだろうなぁ(苦笑)

マグロ丼のマグロもこの値段なら充分の美味しさで、家族3人大満足♪

この日の夕飯用に、焼きおにぎりとごま塩おにぎりを人数分購入して帰りました(焼きおにぎりも激美味だった)

そしてその後は塩沢の駅近くに向かう。

無料の駐車場に車を停め、散策。

Dscn4973_2駐車場にあった地図

こんな感じで建物が統一された街並みで、歩道には雁木が造られていました。

Dscn4975

Dscn4976信用金庫

その街並みの中にここまで雪が積もりましたという印もあって、美観以上に雁木が実用的な物なんだなぁと。

Dscn4978

そんな豪雪地帯ならではの街並みに酒造がありました。

「鶴齢」で有名な「青木酒造」です。

Dscn4977

ガラス戸にカーテンがかかっていたので、あれっ?とは思いましたが、戸を開けようとしても閉まっていて、残念ながら中には入れませんでした。

しかたなく、その向かいのお土産さんで地元でしか買えなそうな「鶴齢」のお酒を購入。

そんな「青木酒造」の売店は入れませんでしたが、駐車場の地図に「鶴齢の造り水」みたいな表記があったので、そこへ向かうと「青木酒造」の事務所&倉庫?があり、事務所入口に水が湧いていました。

Dscn4987

Dscn4988

そこでフォークリフトで荷を積んでいた方に「このお水は汲んでもいいのですか?」と聞くと「いいですよ」とのこと。

お言葉に甘えて汲ませていただく。

Dscn4986

う~ん、やわらかで薄ら甘みのあるお水ですね。

こういうお水で丁寧に造るから、「鶴齢」のお酒は美味しいのでしょうね。

 

そんなこんなで、後はこの辺をブラブラし、帰路につきました。

昨年も感じましたが、この長野、新潟辺りはホント気持ちがいい。冬場には無理ですが、夏には毎年来たいなぁと思わせます。

あ~、楽しかった♪

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 旅先で「苗場山 本醸造」 | トップページ | 立ち飲みバンザイ! 読みづらい銘柄がヒット »

2011 蔵見学&蔵拝見」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おおお、コメ食いてえ・・・(〇>_<)

青木酒造は、パパンと伯父、弟一家が別個に行ってましたね。
言い訳不能な一族(^^;

投稿: トール | 2011年9月14日 (水) 13時22分

トールさん

群馬県内ならともかく、新潟までとは…。
おそるべし、トール一族。

投稿: 半可通 | 2011年9月14日 (水) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/41591989

この記事へのトラックバック一覧です: お蔵拝見! 「鶴齢」青木酒造:

« 旅先で「苗場山 本醸造」 | トップページ | 立ち飲みバンザイ! 読みづらい銘柄がヒット »