« 「2011 東京秋の吟醸酒を味わう会」に参加してきた 前半 | トップページ | 外飲みバンザイ! 冷蔵庫を眺めながら・・・「かも蔵」 »

2011年10月30日 (日)

「2011 東京秋の吟醸酒を味わう会」に参加してきた 後半

続きから。

青木酒造

「鶴齢 純米大吟醸 槽しぼり」

「鶴齢 特別純米無濾過生原酒山田錦55」

「鶴齢 純米吟醸無濾過生原酒山田錦50」

若鶴酒造

「苗加屋 純米吟醸」お燗○

吉田酒造店

「大吟醸古酒 手取川」

「大吟醸名流 手取川」

「山廃仕込純米大吟醸 手取川」

「酒魂大吟醸 手取川」

御代桜醸造

「御代櫻 純米大吟醸雫 酒向 22BY」

「御代櫻 純米吟醸原酒 秋あがり 22BY」

「御代櫻 純米吟醸岐阜九蔵 22BY」

あさひの夢で仕込んだ岐阜九蔵というのが、良い感じ。値段も手頃で、これはお買い得♪

土井酒造場

「県の出品酒」

「全国向けの出品酒」

「開運 純米吟醸雄町」

全国向けの出品酒(純大だっけ?)は多少若い感じでしたが、気品ある美味しさ。

そして今年も特純雄町はタンク1本仕込むみたいなので、これも楽しみ♪

にっごっり!にっごっり!雄町の特純にごり飲みたいぞ!っと(願)

関谷醸造

「蓬莱泉 純米大吟醸 吟」

「蓬莱泉 純米吟醸一年熟成生 和」

「明眸 純米大吟醸」

中本酒造店

「山鶴 純米大吟醸斗瓶囲い 竹風万葉」

「山鶴 純米大吟醸16BY」

「山鶴 純米大吟醸」

「山鶴 純米大吟醸無濾過生原酒しずくしぼり」

「山鶴 純米吟醸段違い辛口」

しずくしぼりが特に好みでした。

掛米がひとめぼれとかその辺の食米だったはず。

それでこの美味しさは、蔵の技術が高いのでしょうね。

Dscn5198

利守酒造

「山廃純米大吟醸 秘伝」

「酒一筋 山廃純米吟醸時代おくれ」

「酒一筋 山廃か生もと純米吟醸」お燗

今田酒造本店

「富久長 純米大吟醸 八反草40」

「富久長 純米大吟醸 八反草50」

「富久長 純米大吟醸 山田錦50」

「富久長 純米吟醸 八反草58 19BY」

磨いた八反草も細身の旨味とそれに合う香りで美味しかったのですが、58%の19BYも美味しかった。

古酒感は全くなく、練れ練れでもないいい感じの張りがありつつ適度な味ノリという飲み頃感。

40と58と飲んでしまうと、自然と50は特徴が目立たなくなってしまいましたが、これも良い感じ。

それにしても、見事に八反草を扱っているなという印象を受けました。

Dscn5197

中尾醸造

「大吟醸原酒 まぼろし 桐箱」

「純米大吟醸原酒 まぼろし 黒箱」

「純米大吟醸 まぼろし 赤箱」

「誠鏡 純米吟醸 雄町」お燗で○

Dscn5204

天山酒造

「七田 純米大吟醸」

「七田 純米吟醸」

どちらもきれいな旨味と酸で、香りもスッキリ目。

低精米のお酒から純大クラスまでレベルが高いですね。

Dscn5196

 

そんなこんなで、試飲終了!

あいかわらずこの会の参加者は、出品酒ジプシーばかりでしたね(気持ちは分かる)

それに各蔵のブースで特定名称の違い(ランクの違い)をよく分かっていない人達を結構見かけたので、日本酒好きばかりではなく、普段飲まないような人達が高い日本酒が色々飲めるイベントとして参加してきたって感じを受けました。

どっかで紹介されたのかな?

なので、マニアのニオイがプンプンするぜぇ!という感じはあまりなかったです。まぁ当然濃い人もいましたが(苦笑)

この日は開場直後に「どうも!こんちは!」と声をかけられ、その声をかけてきたお兄さんを見ても、えっ?どちら様?って一瞬思ったのですが、よく見たら門仲の立ち飲み屋さんのお兄さんでした。

普段着だとわからんわ(苦笑)

これでもう次に行ったときには、昼間からこんなイベントに来るくらいのマニアなオッサンという目で見られるなぁ(苦笑)

それよりも、仕事絡みの人にバラさないでくれと願うのみ・・・。

顔バレせず、ひっそりとブログを続けていきたいのよ・・・。

 

それと、いくつか飲んだ出品酒系の香りは以前よりも控えめになっていた気がしますね。

まぁ数えるほどしかそれ系飲んでいないので、全くの思い違いかもしれませんが。

 

そしてこの日は、この後飲みに行くというのもあって、抑えめに各ブースをまわり、いつもだったら注がれたら全飲みするところですが、今回は申し訳ないですが好みじゃないのを注がれすぎた時だけ、吐器に捨てさせてもらいました(謝)

まぁジュルジュル~ペッができないので、それなりに飲んではいますが・・・。

 

そんな感じで久しぶりのイベント楽しめました!

蔵&スタッフの方々ありがとうございました!

 

んで、飲みに行く編につづく。

そうそう・・・、おみやげはこれでした。

Dscn5224

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 「2011 東京秋の吟醸酒を味わう会」に参加してきた 前半 | トップページ | 外飲みバンザイ! 冷蔵庫を眺めながら・・・「かも蔵」 »

2011 参加したイベント」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

山鶴よかったですか。
今年飲んだ純米冷やおろしは、普通の田舎純米って趣だったので、高評価は意外でした。

もっと色々飲まなきゃっスね~。

投稿: トール | 2011年10月30日 (日) 11時05分

トールさん

逆に山鶴は大吟クラス以外飲んだ事ないですね(苦笑)
そういえば、毎度生が美味しい印象があるなぁ~。

投稿: 半可通 | 2011年10月30日 (日) 18時27分

ど〜もでーす。

>お酒に詳しい現在無職中の人
誰も触れてないので敢えて、
そのお方は・・・私が順調かなぁ?と心配しているお方ですか?(笑)

あと、
>出品酒系の香りは以前よりも控えめになっていた
ってのは最近私のブログでも言ってたけど同感です!私には嬉しい傾向ですよ^^

それにしても呑んだ事の無いお酒が結構多い。いいなぁ〜^^

投稿: | 2011年10月31日 (月) 20時33分

陶さん

>無職中の人
まぁその人です(笑)
順調かどうかは私にはわかりませんが、進んではいますよ。

年末用のお酒買うのには、ギリギリ間に合うかな?ってなところらしいです。

投稿: 半可通 | 2011年11月 1日 (火) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/42723913

この記事へのトラックバック一覧です: 「2011 東京秋の吟醸酒を味わう会」に参加してきた 後半:

« 「2011 東京秋の吟醸酒を味わう会」に参加してきた 前半 | トップページ | 外飲みバンザイ! 冷蔵庫を眺めながら・・・「かも蔵」 »