« 外飲みバンザイ! 「鮨割烹 鹿島」で良い酒美味い魚 | トップページ | 水尾 特別純米酒 生詰 »

2011年10月16日 (日)

くどき上手 Jr.

光が丘にあった酒屋さんで購入したお酒。

「くどき上手 Jr.」

亀の井酒造

Dscn4817

Dscn4811

使用米:兵庫県産特A山田錦

精米歩合:44%

日本酒度:±0

酸度:1.2

使用酵母:M310・1801

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月:2011年6月

値段:1升3,570円(税込)

感想

Dscn4816

開栓初日(8/11)

冷やしていただく。

上立ち香は、スワ~ンと軽やかで華やかな香り。

口に含むと、やわらかい口当たりでジュッとやわらかな甘みとスッとスッキリ透明感ある酸に、ジュワリとした上品且つ程よい弾力感のある旨みとクッと上品なコクがふくらみ、その後、ジュワ~とした上品な甘酸と上品で弾力感のある旨みのふくらみをス~とスッキリした酸とク~と上品なコク&微かな渋みでフェードアウトしていき、スッとした辛さでキレ。

余韻は、フ~とした瑞々しい甘旨みと微かに辛さの爽快感。

美味い。

8/30

冷やしていただく。

やわらかい口当たりで、フッジュッとしたやわらかでしっとりした甘みとスッと透明感あるスッキリした酸に、ジュグ~とした端整で軽い弾力感ある旨みとク~としたコクがふくらみ、その後、ジュ~とした甘酸とふんわりした弾力感ある旨みのふくらみをフ~とした酸とク~と軽快なコクでフェードアウトしていき、キッとした辛さでキレ。

余韻は、ふんわりした甘旨みとク~と上品なコク辛さ。

初日よりも、旨みが立つようになり、バランスが変わった。

 

純大らしい上品な味わいに透明感ある酸と香りのあるお酒。

数値的な酸度は低いですが、飲んでみると透明感ある酸が効いていて、純大でも甘み、香りも華やか過ぎないタイプ。

そこに米の質の良さを感じる上品且つ弾力感のある旨みがあって、「くどき上手」らしさはありますが、ちょいと毛色が違いますね。

これに近いお酒が思いつかないし、オンリーワンな味わいな印象。

個人的には、このラベルとお酒の味わいがピッタリな印象を受けました。

ただ質の良い米の旨味と上品なふくらみがあり、そこに透明感ある味わいがプラスされてスルスル飲めますが、1升瓶で飲むには多少飽きました。

通常の「くどき」の1杯の満足感からくる飽きるとは、また違う感じ。 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 外飲みバンザイ! 「鮨割烹 鹿島」で良い酒美味い魚 | トップページ | 水尾 特別純米酒 生詰 »

2011 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

山形県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

帰省して飲ませたところ、パパンが「流石くどき上手だな」と気に入ってました。
正月は、大吟醸おりがらと穀潰しを用意してます。

さて、いよいよレッズがナビスコに射程を定めて来ましたよ・・・

投稿: トール | 2011年10月16日 (日) 11時53分

トールさん

穀潰しは食べながら飲める純大でウマウマですが、大吟オリガラの味(コスパ)で、きっとパパン卒倒ですにょ。

>レッズ
ナビスコの呪い…。

そろそろ田中あたりが「負けないよ」とつぶやくことを期待してます。

投稿: 半可通 | 2011年10月16日 (日) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/41314464

この記事へのトラックバック一覧です: くどき上手 Jr.:

« 外飲みバンザイ! 「鮨割烹 鹿島」で良い酒美味い魚 | トップページ | 水尾 特別純米酒 生詰 »