« 「2011 東京秋の吟醸酒を味わう会」に参加してきた 後半 | トップページ | 外飲みバンザイ! きっかけは「酒菜家」 »

2011年10月31日 (月)

外飲みバンザイ! 冷蔵庫を眺めながら・・・「かも蔵」

吟醸酒協会のイベント後、テクテク歩いて向かった先は「地酒喝采 かも蔵」です。

Dscn5205

Dscn5206彫師土居

このお店に来たのはこれで2回目ですが、ちゃんと来たのはこれが初(意味不明)

口開けの客でしたので、カウンター席の端にドスン。

半可通達の次のお客さん達も吟醸酒の会帰りの方々(お知り合い)

ここの店員さんも吟醸酒の会に参加していたし、夜は某蔵元さん達も来るとのこと。

さすが日本酒に力を入れているお店ですね。

さぁ何を飲もうかしら?

まずは、ボードに書かれたお酒の中から「奥能登の白菊」を注文。

Dscn5207

「奥能登の白菊」の「寧音」でした。

冷やで、マッタリダラダラと飲める落ち着いたお酒。

それにしても、このカウンター席だと冷蔵庫の明かりでオサレ風な写真が撮れますね。

きっとこのカウンター席なら不細工なお前の彼女も三割増しで見れるぞ、きっと。

なぁ!

なぁ!!(誰に対してだよ)

 

んで、お通し。

Dscn5208

マグロ?美味い♪

卵焼き。

Dscn5209

フワフワなのにボリュームしっかり♪

デブのくせに普段マヨとか付けないタイプだけど、これにマヨはとても合いますね。

ナスの漬物。

Dscn5210

店員さんから、無職の人向けに「これを試飲してみてくださいよ」と「花陽浴 純米吟醸袋吊斗瓶囲無濾過原酒 ひやおろし」を半可通も少しお相伴にあずかる・・・。

あざーす!

Dscn5211

吟醸系ばかり飲んできたので、お次はスッキリ且つ旨味を楽しめそうな「春霞 特別純米ひやおろし」をチョイス。

Dscn5212

この辺で無職の人が、ではそろそろ・・・次・・・、というところで、これがドーン!

Dscn5213

このお店のお刺身はホント美味しいなぁ~。

特に、肝っ!肝っ!キモッー!!

最後は季節の果物とお茶でマッタリ・・・。

Dscn5214

和らぎ水は言わなくても出てくるし、その和らぎ水がなくなりそうだと、すぐに気づいてサーブしてくれるし、落ち着いた雰囲気で居心地の良いお店ですね。

ホールはきれいな女性の店員さんしかいないので、男性はもちろん、女性が一人でフラッと来ても寛げるそんなお店でした(しかもカウンター席なら三割増しで美しく見られますぞ)

 

「かも蔵」の方々、色々ご馳走様でした!!

とまぁそんな感じでお店を後にして、飯田橋の駅まで戻る。

んでは、あそこに向かいますか・・・。

まだもうちょい続きます。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 「2011 東京秋の吟醸酒を味わう会」に参加してきた 後半 | トップページ | 外飲みバンザイ! きっかけは「酒菜家」 »

外飲み」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

>三割増し
なんでもかんでも、三割増し以上に旨そうに見えます(^_^;)

>まだもうちょい
いやはや超人だ(昭和)

投稿: トール | 2011年10月31日 (月) 20時14分

トールさん

>いやはや超人だ
屁の突っ張りにもならんですよ!

ホントここのお魚は美味しいですよ。
場所柄良い物食べているお客さんが多いでしょうから、その方達を満足させる質があるのに、お値段は控えめの素敵なお店です。

投稿: 半可通 | 2011年11月 1日 (火) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/42755939

この記事へのトラックバック一覧です: 外飲みバンザイ! 冷蔵庫を眺めながら・・・「かも蔵」:

« 「2011 東京秋の吟醸酒を味わう会」に参加してきた 後半 | トップページ | 外飲みバンザイ! きっかけは「酒菜家」 »