« 昼酒バンザイ! 珍しく嫁を誘って鰻丼「稲毛屋」 | トップページ | 三芳菊 壱60 おりがらみ »

2011年10月25日 (火)

永寶屋 辛口純米無濾過生原酒

光が丘にあった酒屋さんで購入したお酒。

「永寶屋 辛口純米無濾過生原酒」

鶴乃江酒造

Dscn4841

使用米:八反錦

精米歩合:60%

日本酒度:+7

酸度:1.4

アルコール度数:17度

製造年月:23年3月

値段:4合1,365円(税込)

感想

Dscn4845

開栓初日(8/28)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と軽快で爽快な甘い香り。

口に含むと、フッとした口当たりでやわらかでしっとりとした甘みとスッと心地よい酸に、程よくク~とした締まった旨みとク~と軽快なコクが広がり、その後、ジュッとした甘酸とグ~ンとした程よい旨みのふくらみをス~とした酸とク~としたコクがで引けていき、キッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、ク~としたコク辛さとフ~と薄らとした甘旨酸。

美味い。

9/9

冷やしていただく。

フッとした口当たりでジュッとした瑞々しい甘みとスッとした瑞々しい酸に、ギュ~と程よくシャープな旨みとキッとしたややドライなコクが広がり、その後、ジュ~と瑞々しい甘酸とギュ~とシャープな旨みのふくらみをフ~とした酸とク~と軽快なコクで引けていき、キッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フ~とした軽い旨みと心地よい辛さの爽快感。

初日よりも、ピチピチ感がなくなり、瑞々しい感じが出た。

 

瑞々しく爽やかな味わいの中に、スッキリシャープな旨味とキレを楽しめるお酒。

過不足ない爽やかな甘みと程よい旨みのバランスが良く、辛口というだけあってスキッとキレるが辛口過ぎなくて半可通好みの辛口仕立て。

フ~と糸をひくような旨味感も良い感じ♪

暑い日にピッタリの瑞々しさと濃すぎない旨味で、満足感とスッキリ感が同居していますね。

「会津中将」の五百万石もいいですが、八反錦もホント上手な蔵だなぁ~と感じます。

ただラベルと味があってないような気が・・・(苦笑)

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 昼酒バンザイ! 珍しく嫁を誘って鰻丼「稲毛屋」 | トップページ | 三芳菊 壱60 おりがらみ »

2011 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

福島県のお酒」カテゴリの記事

コメント

永寶屋、会津中将、ゆりと飲みましたが、永寶屋が一番好みでしたね。

奇遇にも、今日明日と新宿でオール会津収穫祭が開かれていて、早速行ってきました。
残念ながら前回来ていた会津中将と名倉山はありませんでしたが、普段見かけないお酒を色々ゲットしました(^_^)

投稿: トール | 2011年10月25日 (火) 12時05分

トールさん

会津は蔵数が多いみたいですからね。
何か美味しいのに出会えるといいですね。

投稿: 半可通 | 2011年10月25日 (火) 15時28分

値段と販促から、果てしなくハズレを予期させた会津ほまれ「勇気百倍」純米が、意外にイケました。
そして、新宿に喜多方市の臨時アンテナショップがオープンです。
その名も「喜楽里」(/_;) あと、お酒は無かった(/_;)

永寶屋純吟・備前雄町を買って来ました(^_^)v
新店は入荷ありますかね?

投稿: トール | 2011年11月 2日 (水) 19時03分

トールさん

>勇気百倍
この銘柄名を買ったあなたの勇気が凄いです(笑)

>永寶屋の雄町
さすがオマチスモ、チェックはやっ!

>新店
会津中将&永寶屋は扱うとは思うので、これもそのうち入荷するのではないでしょうか。

投稿: 半可通 | 2011年11月 4日 (金) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/41501967

この記事へのトラックバック一覧です: 永寶屋 辛口純米無濾過生原酒:

« 昼酒バンザイ! 珍しく嫁を誘って鰻丼「稲毛屋」 | トップページ | 三芳菊 壱60 おりがらみ »