« お蔵拝見! 収穫後の風景「泉橋酒造」 | トップページ | 志太泉 純米吟醸八反35号 21BY »

2011年11月15日 (火)

羽根屋 純米吟醸生原酒 富の香

光が丘にあった酒屋さんで購入したお酒。

「羽根屋 純米吟醸生原酒 富の香」

富美菊酒造

Dscn5033

使用米:富の香

精米歩合:60%

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月:

値段:1升2,880円(税込)

感想

Dscn5036

開栓初日(9/12)

冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~と軽やかな甘い香り。

口に含むと、やわらかい口当たりでスッと透明感あるやわらかな甘みとスッと心地よい酸に、ふんわりグッとくる旨みとクッとした軽やかなコクがふくらみ、その後、ジュッとした甘酸とフ~とふんわりした旨みのふくらみをスッとした心地よい酸とク~とした軽やかなコク辛さでフェードアウトしていき、フッとした辛さでキレ。

余韻は、フ~とした甘旨酸と心地よい辛さの爽快感。

美味い。

9/25

冷やしていただく。

フッとやわらかい口当たりに溶け込むフ~とやわらかで透明感ある甘みとスッとした酸に、ギュ~とやや締まった旨みとク~とした上品なコクがふくらみ、その後、フッ~としっとりした甘酸とジュ~とした旨みのふくらみをス~とした心地よい酸とク~と上品なコクでフェードアウトしていき、キッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フワ~とした軽快な甘旨みとコク辛さの爽快感。

初日よりも、酸と旨味を感じる。

 

透明感ありつつ、しっとりとした甘みと酸に、やや締まった米の旨味を味わえるきれいな味わいのお酒。

透明感ありつつ、しっとりとした甘みと透明感ある酸の中に、ふんわりした旨みが溶け込んでいる感じ。

軽やかなのに旨味はちゃんとあるので、物足りなさは全くなし!

キレが良いお酒ですが、フワ~としたふくらみをスッときる一連の流れが素敵♪

以前に「羽根屋」数種を飲ませていただきましたが、フンワ~と味や香りも軽やかにふくらむのにスパッ!ときる流れで、普通1・2・3・4みたいなリズムの流れを1・2・さっfinみたいな感じでキレて、「きるのはやっ!もっと引けを楽しませろよ!」って印象がありました。

入と出のタイプが違いすぎない?って感じで個人的にはギクシャク感があまり好みではなかったのですが、このお酒はキレはよいのに流れを断ち切ることなくスッとキレるので、半可通好み。

「羽根屋」らしくキレは良いですがスパッ!というよりもやわらかにフッというキレ感で、「羽根屋」ブランドの中だと今のところ、この富の香が一番好みですね。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« お蔵拝見! 収穫後の風景「泉橋酒造」 | トップページ | 志太泉 純米吟醸八反35号 21BY »

2011 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

富山県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

>入と出のタイプが
貴のことか~~(^_^;)

う~ん、まずTGBで試したいなあ(^O^)

投稿: トール | 2011年11月16日 (水) 12時20分

トールさん

>貴
入出のタイプ違いますかね?
私の貴評は悪くないし、賛同しかねます(苦笑)

羽根屋の今までの印象は、美味しいのにもったいないなぁという感じ。
良い吟醸酒っぽいきれいな旨味がフワ~とふくらみ、その余韻を残したままキレればいいのに、スッパリときり過ぎるって印象。
当然このスッパリが私の好みじゃなかっただけで、不味くはないですよ。

投稿: 半可通 | 2011年11月16日 (水) 15時08分

>貴評
絶対買わないけど、居酒屋にあれば注文する。
私の場合、そんな感じヘ(^o^)/

このお酒、富山だったっけ? とか考えてたら、カターレ富山にまで延長に持ち込まれました('_')
てか、水戸ちゃんかわいい(*^_^*) もとい、水戸さまTSUEEEE(゚_゚;)
鈴木隆行の頑張りには、いつも励まされます(^_^)v

投稿: トール | 2011年11月16日 (水) 22時42分

トールさん

>鈴木隆行
大好きな選手です。
ケーズデンキはそろそろCMを、ドリフから鈴木隆行に変えるべきだと思いまふ。
あっ、そういえば、ケーズデンキの店舗って実際に見たことないかも…。

投稿: 半可通 | 2011年11月16日 (水) 22時58分

ごぶさたです。


夏に飲んでたので、記憶も曖昧ですが、この羽根屋は、いろいろ飲んできた羽根屋の中でも、一番よかったように思いました。実際、一升瓶、リピートしてたし。

投稿: 常連の「ひ」 | 2011年11月17日 (木) 00時30分

「ひ」さん

おっ、リピしましたか。

これ、いいですよね。
暑い日にでもサッパリ飲めるし、物足りなさはないし、ホントいいお酒。

投稿: 半可通 | 2011年11月18日 (金) 08時44分

関戸でこれ買って来ました。多分23BY(・_・)

ところで、今年のくどきのしぼりたては、大吟だそうで。
それも三千円ちょっとと言う話だから、期待が止まりません。

投稿: トール | 2011年11月27日 (日) 18時07分

トールさん

>多分23BY
いや…、残念ながらガッツリ22BYだと…。
久しぶりに生熟を堪能してくだされ(笑)

>くどき
美山錦の大吟なんですかね?
くどきのしぼりたては毎年「薄いなぁ~」という感想でして、大吟になってもおそらく買うことはないでしょうが、外飲みでなら飲んでみたいですね。

投稿: 半可通 | 2011年11月27日 (日) 19時15分

今月出荷デエエエエエッ!? Σ(・∀・;)

・・・あ、えーと、くどきしぼりたて薄いですか?
濃いラインナップの中、爽やかな印象なのですが。

投稿: トール | 2011年11月27日 (日) 21時44分

トールさん

>羽根屋
蔵のブログ見ましたが、今月から造りに入っている感じですよ。ですので、当然そのスペックのお酒はまだまだかと…。

>くどきしぼりたて
確かに爽やかって感じですね。
ただ、その爽やかなお酒タイプは他にもあるので、別にくどきじゃなくても…という感じ。
まぁチャイルド貧乏舌なので、きれいなお酒の味わいがよくわからないだけでしょうけど(苦笑)

投稿: 半可通 | 2011年11月28日 (月) 10時05分

二カ月余りの経過で、半可通さんのレポに比べ、
旨味がリサリサオーバードライブしてます(^_^;)

が、流石の半可通ブランド、生老ねは無いので
一升余裕で付き合えそうです。
空気とよく馴染ませ常温くらいが旨そうとか、
火入れした方が良いけどフツーに火入れしたら
酒が死ぬな~とか、開けたばかりなりに色々と
雑感を受けました。

くどきは出羽の里らしいですよ。
味強過ぎで忌避してるだけに、しぼりたてなら
折り合いつくかも?ヘ(^o^)/

投稿: トール | 2011年11月28日 (月) 22時39分

トールさん

>羽根屋
それはよかった♪
発売直後の爽やかな香味&味わいも中々なので、23BYは早めのお手つきをどうぞ。

>くどき
出羽の里ですか。
秋口のあれは私も好みではないですが、しぼりたてならスッキリ飲めるかも。
逆に、香り甘みプンプン生系でも嫌だけど(苦笑)

投稿: 半可通 | 2011年11月29日 (火) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/41774569

この記事へのトラックバック一覧です: 羽根屋 純米吟醸生原酒 富の香:

« お蔵拝見! 収穫後の風景「泉橋酒造」 | トップページ | 志太泉 純米吟醸八反35号 21BY »