« 若駒 純米無濾過生原酒 うすにごり | トップページ | What's UEMO 時は来た! »

2011年12月 7日 (水)

志太泉 特別本醸造

光が丘にあった酒屋さんで購入したお酒。

「志太泉 特別本醸造」

志太泉酒造

Dscn5021

Dscn5024

使用米:富山県産五百万石

精米歩合:50%

使用酵母:静岡酵母(NEW-5)及びHD-1

日本酒度:+5

酸度:1.3

アルコール度数:15度以上16度未満

杜氏:西原光志(能登杜氏)

製造年月:22年10月

値段:1升2,572円(税込)

感想

Dscn5052

開栓初日(9/24)

常温でいただく。

上立ち香は、フワ~ンと軽やかな静岡吟醸っぽい香り。

口に含むと、やわらかい口当たりに溶け込むフッとやわらかな甘みとキュッと締まった心地よい旨みに、フッと心地よい酸とクッとしたコクがフ~とふくらみ、その後、フワ~とした程よい弾力のある甘旨みをキュ~としたコク辛さでフェードアウトしていき、キッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フ~とした心地よい甘旨みとフ~とした心地よい爽快感。

10/20

常温でいただく。

やわらかい口当たりでジュッと瑞々しくやわらかな甘みとフッとした酸に、ク~と細身だが伸びのある旨みとク~と軽快なコク&軽いアルコール感がふくらみ、その後、ジュウ~とやわらかで角の取れた甘旨酸をスッとした酸とク~と軽快なコク&アルコール感でフェードアウトしていき、キッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、ふんわりした含み香と軽い甘旨みに心地よい爽快感。

初日よりも、ふんわりし、心地よい練れ具合。

 

角の取れた旨味に上品なふくらみと味わいのあるホント特別な本醸造酒。

これは大吟クラスの味わいとふくらみ♪

キレ感は多少アルコールって感じですが、ふくらみからのキレが上品な感じの流れなので、あまり気にならない。

旨味もちゃんとありつつ、上品でお値段以上の味わいだし、静岡らしい含み香とやわらかいジューシーさでスイスイ飲んでしまう。

練れて角が取れているからか一体感はありますが、角は取れていても丸みや伸び感はあまりなく、この辺はアル添酒故なのか、それとも元々きれい目傾向なのか?

それにしても、技術力の高さを感じられるお得な吟醸酒。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 若駒 純米無濾過生原酒 うすにごり | トップページ | What's UEMO 時は来た! »

2011 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

静岡県のお酒」カテゴリの記事

コメント

>大吟クラスの
大吟醸の銘を冠する条件をクリアしてますね(^_^;)

投稿: トール | 2011年12月 8日 (木) 22時45分

トールさん

スペックはクリアしてますから、何いってんだというお話ですよね(苦笑)

きっと県向け出品酒は、これのさらにハイグレード仕様なんだろうなぁ~という想像を膨らませてくれる、お手頃妄想酒。

投稿: 半可通 | 2011年12月 9日 (金) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/41774458

この記事へのトラックバック一覧です: 志太泉 特別本醸造:

« 若駒 純米無濾過生原酒 うすにごり | トップページ | What's UEMO 時は来た! »