« 小夜衣 地酒工房特別純米酒 誉富士 | トップページ | チャイ生まれ 酒器育ち »

2012年1月13日 (金)

正月に実家で飲んだ酒

 

今更ですが、正月のお話。

この他にビール、いとこが持ってきた栃木のお酒(よく知らない銘柄だった)をいただく。

Dscn5483

Dscn5484

正月+おめでたい出来事もあり、シャンパンを注ぐ&飲むなどして夕方に沈没…。

シャンパンはまわりますね。

そして10歳以上年が下のいとこが日本酒が好きになったらしく「十四代飲んでみたいっす」みたいなことを言っていて、可愛らしかったです。

男だけど。

そんないとこでしたが、途中で撃沈し、車で来ていたお姉さんに送られて行きました。

次にいつ会うかは分かりませんが、いつか会ったときには「十四代なんて大したことないですよ」みたいなカッコ悪いセリフ言う大人にならず、「古酒美味いっす」みたいな大人になっていてくださいな。

 

そして翌日は嫁の実家へ・・・。

上にも写っている同じ「楯野川」のオリガラを持参し、飲みました。

そして気づいたのは、オリガラは正月向きではないかもという事。

オリガラだと温かい室内で出しっぱなしで長い時間飲んでいると、当然ですがヒネました。

実家で飲んだ時は保冷剤入れたクーラーボックスにぶち込んで、デキャンタに入れたオリガラがなくなるとそこから出して注ぐって感じでやっていたので問題はなかったのですが、さすがに嫁の実家では招かねる側なのでそれも出来ず。

来年は、火入れか生でも4合瓶だなと反省。

とまぁ、そんな感じで正月三が日は一日中飲んでましたとさ。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 小夜衣 地酒工房特別純米酒 誉富士 | トップページ | チャイ生まれ 酒器育ち »

2012 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

奈良県のお酒」カテゴリの記事

山形県のお酒」カテゴリの記事

新潟県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いづみ橋や磐城壽のオリガラなら、老るどころか燗してなおさら旨いです(^_^)v

投稿: トール | 2012年1月14日 (土) 10時08分

トールさん

私の実家&嫁の実家も、トール家のようなお燗を嗜む人(猛者)はおりませぬ…。

投稿: 半可通 | 2012年1月14日 (土) 19時34分

味覚的には冷たい状態の爽快感そのままに、
優しさと暖かみがプラスされて、良いことづくめなんですがね~(^_^;)

投稿: トール | 2012年1月14日 (土) 22時09分

トールさん

まずお燗向きのスタンダードなやつから入らないと…。
いきなりはそれ系は敬遠されると思います(苦笑)

投稿: 半可通 | 2012年1月16日 (月) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/43728430

この記事へのトラックバック一覧です: 正月に実家で飲んだ酒:

« 小夜衣 地酒工房特別純米酒 誉富士 | トップページ | チャイ生まれ 酒器育ち »