« プレ、試飲、燗祭り、蕎麦にチャンポン、いったい何の会だよ!の会 | トップページ | 上喜元 特別純米活性にごり生酒 »

2012年2月23日 (木)

山吹極 上級者向け食中酒 生もと純米無濾過原酒

山形の酒屋さんから購入したお酒。

久しぶりに飲みたくなった。

「山吹極 上級者向け食中酒 生もと純米無濾過原酒」

朝日川酒造

Dscn5387_2

Dscn5388

Dscn5390

使用米:山形県産山酒4号

精米歩合:58%

使用酵母:山形KA

日本酒度:+9

酸度:1.75

アミノ酸度:1.85

アルコール度数:18度

醸造年度:19BY

製造年月:23年11月

値段:1升2,468円(税込)

感想

Dscn5403

開栓初日(12/17)

常温でいただく。

上立ち香は、スゥ~と軽く練れた酸と旨みを感じる香り。

口に含むと、やわらかい口当たりに溶け込む丸く多少濃密なジュッとした甘みとスッ!とした酸に、ギュッジリッとした旨みと多少ドライなコクが広がり、その後、ジュウ~とやや濃いめの甘酸とジリ~とした旨みのふくらみをスッとした酸とジリ~とした苦コクで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした甘旨みとコク辛さの爽快感。

お燗でいただく。

ジュウッとした甘みとスッとした酸にクィ~とした旨みとややドライなコクが広がり、その後、ジュウ~とした甘酸とギュッとした旨みのふくらみをスッとした酸とクッとした苦コクで引けていき、クッとした苦辛さでキレ。

余韻は、ホワ~とした甘旨みと心地よい苦辛さの爽快感。

冷やだと練れた濃密な甘みが主張しますが、生もとらしい程よい太さの酸があるので、ハチミツの様。

しかしお燗にすると、フワッと感がでて、そのふんわりした甘酸が苦コクでキレていき、余韻も軽い苦みですが、嫌ではない苦み感。

これは冷やでもお燗でも面白く飲めるお酒。

1/5

お燗でいただく。

フッジュッとした程よく練れた甘みとスッ!とした酸に、ジュクィ~とした旨みとクィ~とした軽快なコクが広がり、その後、ジュ~とした酸がやや突出した甘酸とクィ~とした軽快な旨みをスィ~とした酸とクィ~とした苦コクで引けていき、クッとした苦コクでキレ。

余韻は、フワ~と軽い弾力のある甘旨みと辛さの爽快感。

初日よりも、ふんわりで開いた感じ。

美味い。

 

いい感じに練れた濃密な味わいに適度な穀物味と滑りのある旨味が楽しめるお酒。

開けて2週間くらい経つと、いい感じの味わいになりました。

常温だと、ロリ舌半可通には練れ感&多少凝縮された甘みがあって少々飽きますが、熱めのお燗にすると、旨味ふっくらで甘みが目立たずウマウマバランス♪

度数に旨味成分や酸もしっかり目なので苦手な人はトコトンダメでしょうが、このたっぷりした味わいをお燗でユルユル飲むのはハマる人はトコトンハマるでしょうね。

しかも、この値段だし。

半可通的には毎日飲みたいというよりは、たまに無性に飲みたくなるオンリーワンで惹きが強いお酒ですね。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« プレ、試飲、燗祭り、蕎麦にチャンポン、いったい何の会だよ!の会 | トップページ | 上喜元 特別純米活性にごり生酒 »

2011 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

山形県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

おお、生のお燗もOKで、日本酒上級者日記ですな。

昨日やってみた尾瀬の雪どけ純大雄町生の燗は、大失敗でした(^_^;)

投稿: トール | 2012年2月23日 (木) 10時06分

トールさん

これ生じゃないですよ。

昨日、某神奈川のお酒を生燗にしましたが、ムホッ!となってやはり苦手。
生+オリガラのお燗は、最強に苦手とわかりました(苦笑)

>尾瀬雪
よくまぁお燗にしようと思いましたね…(苦笑)
冷酒でウマウマ飲みましょうよ。

投稿: 半可通 | 2012年2月24日 (金) 09時27分

>生じゃない
陶さんとこでもやらかしたし、生もとって単語を

温度上げていきなり飲むとムせるですよ。

投稿: トール | 2012年2月26日 (日) 20時54分

うわ、途中で送信してました(>_生じゃない
陶さんとこでもやらかしたし、生もとって単語を忘れかけてます(^_^;)

>苦手
温度上げていきなり飲むと、揮発成分過多でむせるですよ。
割水もそうですが、お酒が落ち着くのを待ちませう。

>よくまぁ
ラベルにもある通り、適温が10~15℃なんですよ。
お湯の力を借りて晩酌を楽しみつつ、フィニッシュで失態(^_^;)

みそのたけの十二六を買って来ました(^_^)v

投稿: トール | 2012年2月26日 (日) 21時13分

すんません、また何かおかしい(_ _)

投稿: トール | 2012年2月26日 (日) 21時15分

トールさん

飲んでコメは、やらかすので注意ですぞ!(笑)

>揮発成分過多でむせる
オリガラ生酒をお燗したら、生ヒネっぽくてむせた感じです。
トラウマになるくらいのダメージ(苦笑)

生燗するときは、さすがにピチッと感を飛ばしてやるのですが、上立ち香よりも含み香でホワッとくる生臭的なのがどうも苦手なんですよね。
トールさんの生ヒネ瓶燗(普通に予測変換ででた)と同じようなものかもしれませんが、どうも生酒の温かフレッシュ感は馴染めない…。

生酒燗でもこれは美味いなぁと記憶にあるのは、海老名耕地のとんぼラベルですね。
あれは美味しかったなぁ~。

>十二六
それもお燗にする気?(苦笑)

投稿: 半可通 | 2012年2月27日 (月) 09時35分

>生ヒネ瓶燗
わざとですか(^_^;)

>お燗にする気?
おお、半可通さんは天才じゃなイカ?
試してみたいけと、ボトル一本が瞬時に揮発してしまって、思いつく間もありませんでした。
もう一本買って来ようかな~~(^。^)

投稿: トール | 2012年2月27日 (月) 20時59分

トールさん

びんかんで変換すると、まず瓶燗が出てくる優秀なグーグル日本語入力!

>ボトル一本が瞬時に揮発
エキス分多いだろうし、1本開けたら二日酔いになりません?(苦笑)

投稿: 半可通 | 2012年2月28日 (火) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/43482222

この記事へのトラックバック一覧です: 山吹極 上級者向け食中酒 生もと純米無濾過原酒:

« プレ、試飲、燗祭り、蕎麦にチャンポン、いったい何の会だよ!の会 | トップページ | 上喜元 特別純米活性にごり生酒 »