« 2012.4月号「dancyu」日本酒特集を買ってみた | トップページ | 春霞 純米無濾過生原酒 直汲み »

2012年3月13日 (火)

立ち飲みバンザイ! 新酒祭だ!「折原商店」

月一の用事で門前仲町へ・・・。

とある集まりの後、数人でいつもの立ち飲み屋さんへ向かう。

いつもの「折原商店」ですな!

Dscn4609

この日、店頭では焼き鳥を焼いていましたね。

最初な瓶ビールなんぞを飲んだとは、日本酒へ移行。

いただいたのは、

「安東水軍 純米無濾過生原酒」

「坤滴 しぼりたて純米生原酒」

「雪の茅舎 本醸造生」

「東力士 純米吟醸極一滴雫酒生 山田錦」

こんな感じです。

この時期らしいしぼりたてが色々あるし、まだまだ寒いからか、お燗酒も色々あって何を飲むか悩ましいレパートリーでしたね。

半可通はお燗飲まなかったけど。

メモっていないので、朧気な印象だけで感想を書きますと、

初飲みの「安東水軍」は、ボリュームのある味わいでジューシーな酸が引っ張っていく感じ。

元気なのに味がしっかりあるので、おっ!いいねぇ♪というピチジュー具合。

昔のアレを思い出させる良い意味での荒削り感で、嫌いじゃない♪

「坤滴」は、クリーミー&丸い弾力感ある旨味がしっかりありつつ重さはなく、いい具合の酸とマッチしてスルッと入るバランスの取れた味わい。

きっと火入れだったら、ふっくらとお燗で飲みたいと思わせるタイプかな?という気はしますが、生はやわらかな甘みでスルスル飲んでしまいますね。

これはいいお酒だ。

「雪の茅舎」は先月も飲んだのですが、その時美味しかったのでリピしました。

個人的には山廃純米の生だったら、こっちの方が好みという位ジューシー本醸造タイプ。

きれいなジャンプできれいな着地点もいいですが、着地が多少ぶれても(山廃と比べてという話)おっ!と思わせるジャンプな感じ。

「東力士」は、山田さんらしいボリューム且つシルキーなオリの旨味と「東力士」らしい甘みのある、透明感ある飲み口のお酒。

4合瓶で注がれたとはいえ最後の1杯って感じでしたので、ピチピチ感はなかったからかもしれませんが、スルッというよりはトロッスッというネクター感。

山田さんの旨味が発揮されていて、やや濃いめの甘旨がシルキーに楽しめますね。

でも後口はサッパリ。

ただ個人的には、以前飲んだ五百万石の方が好みですね。

五百万石のモノトーン感とシルキーオリに「東力士」の甘さがとてもマッチしていたので、この山田さんも期待したのですが、家で飲むには山田さんの厚みが逆に飽きるかも・・・という印象。

ホントはこれを買うつもりでしたが、今回はまぁいいかな。

オリガラじゃなかったら、絶対買いですが・・・。

 

とまぁこんな感じで、またもそこそこの時間立ち飲んでました。

回を重ねてきたからか、立ち疲れしなくなりましたね(苦笑)

好きなお酒飲みながら、トレも出来る素敵な空間。

ただ立っているという行為でも、デブには半端無い負担なんですよ!グラビデが効き過ぎる。

 

お店の方、いつも占拠してどうもすいません&ごちそうさまでした!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 2012.4月号「dancyu」日本酒特集を買ってみた | トップページ | 春霞 純米無濾過生原酒 直汲み »

外飲み」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

トールは ベタン を唱えた!(ドラクエ)

>坤滴
京都伏見のお酒ですか。
諏訪泉でも使う、田中農場のお米がメインなのですね。そりゃ、間違い無く美味いでしょう(^_^)v

投稿: トール | 2012年3月14日 (水) 10時19分

トールさん

マトリフ…。

>坤滴
田中農場は聞いたことありますね。
それだけ良いお米なら、あのクリーミーな旨味はさもありなん。

投稿: 半可通 | 2012年3月14日 (水) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/44476222

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち飲みバンザイ! 新酒祭だ!「折原商店」:

« 2012.4月号「dancyu」日本酒特集を買ってみた | トップページ | 春霞 純米無濾過生原酒 直汲み »