« 開運 無濾過純米生原酒 赤磐雄町 | トップページ | 黒龍 雪こひし »

2012年6月 6日 (水)

七田 純米無濾過生酒 愛山七割五分磨き

静岡の酒屋さんから購入したお酒。

「七田 純米無濾過生酒 愛山七割五分磨き」

天山酒造

Dscn5643

Dscn5644

使用米:愛山

精米歩合:75%

アルコール度数:17度

製造年月日:24年2月

値段:1升2,625円(税込)

感想

Dscn5645

開栓初日(3/10)

冷やしていただく。

上立ち香は、スゥ~と軽いスパイシーな香りとホッと甘い香り。

口に含むと、やわらか~い口当たりでジュッとしたやわらかジューシーな甘みとスッ!とした程よい太さの酸に、ギュウ~と程よい弾力と縦方向に広がっていく楕円形のボリュームある旨みがクッと軽快なコク&微かな渋みと共に広がり、その後、ジュウ~としたジューシー&程よいボリュームのある甘旨酸のふくらみをスィ~とした酸とクゥ~とした軽いコク渋みで引けていき、クッとした心地よい渋辛さでキレ。

美味い。

ボリュームある旨味に負けない程よい太さの酸が引っ張っていきますが、立ち過ぎず、後口にも残らずでいい感じ。

まだ硬さがあるので、これが取れたらこのジューシーボリューミーがどうなるか、とても楽しみ。

3/26

冷やしていただく。

やわらか~い口当たりでジュ~とジューシーな甘みとスッ!とした酸にギュ~ンとした程よいボリューム&弾力のある艶やかな旨みとクッとした苦コクが広がり、その後、ジュウ~としたボリュームのある甘旨酸をスィ~とした酸とク~とした軽い苦コクで引けていき、クッとした苦辛さでキレ。

余韻は、軽くジューシーな甘旨酸と軽快な苦辛さの爽快感。

初日よりも、ジューシーさとボリュームが増した。

 

程よい太さの酸が引っ張っていく、ジューシーな味わいと艶っぽさのあるボリューミーな旨味が楽しめるピチ酒。

開栓後3、4日は栓開ける度にポンッ!と元気の良いピチピチ感。

なのに開けたてからジューシーな味わいがしっかり楽しめ、そこに低精米愛山のやさしいボリューム感と艶やかさも味わえる。

ピチ感がしっかり残っている時の方が、こんなにジューシーボリューミーなのに後口サッパリの危険酒なので、開けて引っぱるよりは1、2週間で飲み切ってしまうほうがいいかも。

愛山の艶やかさとボリュームを楽しむなら火入れ(ひやおろし)だと思いますが、こういうピチピチボリューミー感は無濾過生原酒好きはたまらないだろうなぁという仕上がり。

愛山でこれなら雄町の生タイプは、さらにピチピチボリューミーでしょうね。

(雄町バカ一代を名乗るほど雄町好きでもないので買ってはいないです)

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 開運 無濾過純米生原酒 赤磐雄町 | トップページ | 黒龍 雪こひし »

2012 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

佐賀県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

今年は、愛山の方を買ってみました。
その後出た雄町の純吟生を買えなかったのが心残りです。

バカ一代としては、屋守の雄町をどうするか思案中(^。^)

投稿: トールと | 2012年6月 6日 (水) 16時57分

トールとさん

と??

雄町一代バカになり…、そんな人には若駒雄町70!
激ウマでした。

投稿: 半可通 | 2012年6月 6日 (水) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/44602385

この記事へのトラックバック一覧です: 七田 純米無濾過生酒 愛山七割五分磨き:

« 開運 無濾過純米生原酒 赤磐雄町 | トップページ | 黒龍 雪こひし »