« 巌 純米酒 本生 | トップページ | つぶやき »

2012年7月20日 (金)

早春 特別純米無濾過生原酒 中取り

日本橋にある酒屋さんで購入したお酒。

とあるお酒を目当てにこの酒屋さんへ行ったのですが、それとは別にこれを発見。

役に立たない人様のブログで、石数少なく美味い美味いみたいな内容だったようなのを見たような気がしたような気がしたので、たまには乗るしかないこのビッグウエーブに、と購入。

「早春 特別純米無濾過生原酒 中取り」

早川酒造

Dscn6091

Dscn6092

使用米:美山錦

精米歩合:60%

アルコール度数:17度

製造年月日:24年1月

値段:1升2,625円(税込)

感想

Dscn6093

開栓初日(4/8)

冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~とブドウのようなジューシーな香り。

口に含むと、やわらかい口当たりでジュッとやや甘みの詰まった甘みとスッとした酸がジューシーさをだし、ギュッとした旨みとク~としたコク&軽い渋みが広がり、その後、ジュウ~としたやや密度の濃い甘旨酸と微かな渋みのふくらみをジュゥ~とした酸とク~とした軽快な渋苦コクで引けていき、クッとした軽快な渋苦辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした甘旨みにスィ~とした酸と心地よい爽快感。

ブドウのようなジューシーな甘酸とギュ~とした締まった旨みが広がり、酸と渋苦みでキレていく。

余韻も酸が残るので、ブドウとかの果実っぽさ感あり。

最初の味わいからは、もっとふくらみシュ~とキレそうなのにジュッときたらジュ~とキレていき、個人的にはもうちょいふくらみが欲しい。

ただ開けてしばらく経つと、ふくらみとまとまりが出そうなので今後の変化に期待。

4/29

冷やしていただく。

やわらかい口当たりでジュウ~と瑞々しい甘みとスッとスッキリした酸に、ギュ~と締まった米の旨みとクゥ~とした苦コクが広がり、その後、ジュグ~とした甘旨酸をスィ~とした軽快な酸とクィ~とした苦コクで引けていき、クッとした苦辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした瑞々しいジューシー甘旨酸と軽い苦辛さの爽快感。

初日よりも、硬さが取れて旨味がでた。それによりお米由来の苦みも多少出た。

 

甘過ぎない巨峰のような甘酸に美山錦という感じの米の旨味感を味わえるお酒。

心地よい甘い香りとブドウのような味わいにいい感じの旨味感もあって、日本酒を飲まない人にオススメな感じだし、日本酒好きも楽しめるお酒ですね。

開けて10日くらい経つと中取りでもちゃんと旨味あって、でもきれい目で物足りなさもくどさもない味わいに変化しましたが、それまでは美味しいがどこか物足りない感じでしたね。

 

この生酒は、寝かして味ジュワジュワで飲んでも良さげ。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 巌 純米酒 本生 | トップページ | つぶやき »

2012 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

三重県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/44929222

この記事へのトラックバック一覧です: 早春 特別純米無濾過生原酒 中取り:

« 巌 純米酒 本生 | トップページ | つぶやき »