« 越前岬 6号酵母火入れ純米 22BY | トップページ | 黒龍 逸品 »

2012年8月 2日 (木)

三芳菊 零

春日町の酒屋さんで購入したお酒。

「三芳菊 零」

三芳菊酒造

Dscn6125

使用米:山田錦

アルコール度数:17度

製造年月日:24年2月

値段:1升2,100円(税込)

感想

Dscn6128

開栓初日(4/19)

冷やしていただく。

上立ち香は、フワ~ンと軽やかな南国フルーツのような甘い香り。

口に含むと、やわらか~い口当たりでやわらか&軽やかジューシーな甘酸とクゥ~と軽い弾力のある旨みにクィ~とした軽やかなえぐみが広がり、その後、ジュウ~とした南国フルーツ系のジューシーな甘旨酸をスィ~とした酸とクィ~とした軽いえぐみ感で引けていき、クッとした軽いえぐみ感と辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした甘旨酸と軽いえぐみ&辛さの爽快感。

以前の「零」よりも上品で軽やか。

旨味もオリガラなのに軽やかで、多少物足りなさも感じる。

5/5

冷やしていただく。

やわらか~い口当たりでジュウ~とパイナップルのようなジューシーな甘酸っぱさとギュウ~と軽い弾力のある旨みに、クゥ~と軽快なコク&軽快なえぐみが広がり、その後、ジュウ~としたジューシーな甘旨酸をスゥ~とした酸とクゥ~とした軽快なえぐみで引けていき、クッとした軽快なえぐみと辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした甘旨酸と軽いえぐみの爽快感。

初日よりも、ジューシーさと旨味が増した。

 

パイナップルのようなジューシーな甘酸っぱさとオリの適度な旨味がボリュームがしつこくなく楽しめるお酒。

以前のは香りも甘旨みもあった気がしますが、今年のはちょい軽やかでちょい上品。

えぐみ感も軽やかで、万人に受ける飲みやすさが出た気がしますが、逆に米味がより感じられるし、「三芳菊」らしさはしっかりあるので、これはこれでアリ。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 越前岬 6号酵母火入れ純米 22BY | トップページ | 黒龍 逸品 »

2012 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

徳島県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

去年弟にあげたけど、自分では飲んでないんですよね~。
次は、パパンで試してみようかしらん?

投稿: トール | 2012年8月 2日 (木) 17時43分

トールさん

パパンにあげるなら是非袋吊り系で。
より日本酒じゃねーよ感がアップしますよ(笑)

ワタクシ「三芳菊」は好きですが、袋吊りだけは…(苦笑)

投稿: 半可通 | 2012年8月 3日 (金) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/45166212

この記事へのトラックバック一覧です: 三芳菊 零:

« 越前岬 6号酵母火入れ純米 22BY | トップページ | 黒龍 逸品 »