« 結 特別純米酒 亀口直汲み生 | トップページ | 立ち飲みバンザイ! スナック菓子で飲む「折原商店」 »

2012年8月17日 (金)

三芳菊 ニホンシュ ノット デッド生

春日町の酒屋さんで購入したお酒。

さらに狭いところへ行くなぁ…(笑)

MYK!MYK!

「三芳菊 ニホンシュ ノット デッド生」

三芳菊酒造

Dscn6172

使用米:播州山田錦等外米

精米歩合:60%

アルコール度数:17度

製造年月日:24年5月

値段:4合1,050円(税込)

感想

Dscn6174

開栓初日(5/24)

冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~と軽く「三芳菊」らしい甘酸っぱい香り。

口に含むと、やわらか~い口当たりでジュッとサッパリ目だが「三芳菊」らしい甘みとスッとした酸に、ギュ~と無駄なものがない感じのサッパリしつつ程よいボリュームのある旨みとク~と軽快なコク辛さが広がり、その後、ジュグ~とした甘旨酸をフ~とした酸とク~としたコクに軽快なアルコールっぽい辛さで引けていき、クッとした辛さでキレ。

余韻は、フワ~とした甘旨みと軽いアルコールの辛さ。

「壱」と比べると、やや味・香りもサッパリ目でアル添だからか軽快なキレとその余韻があります。

だからといってアル添感が強いかというと、そんなに気になる程ではない軽快さ。

「壱」が濃いなぁ~という人には、このアル添はポジ要素。

半可通も嫌いな味ではないですが、中毒性はその分薄いかな。

ただねぇ・・・、これ買ってバッグに入れていたとはいえ夏日に30分歩いて帰ったからか、ややヒネてました(苦笑)

飲めなくはないですが、もったいないなぁ・・・。

ということで、買われる方はデリケートなのでその辺はお気をつけて!(今頃言うな)

5/28

冷やしていただく。

やわらか~い口当たりで、ジュウ~と「三芳菊」らしい甘酸っぱさはありつつもライトな甘酸とジュグ~とした程よい弾力のある旨みに、ク~と軽快なコク辛さが広がり、その後、ジュ~とした甘酸とグゥ~とした旨みをフ~とした酸とクゥ~と軽快なコク辛さで引けていき、クッとした軽快な辛さでキレ。

余韻は、フワ~とした軽やかな甘旨みと心地よい辛さの爽快感。

初日よりも、ふんわりしサッパリ飲める。

 

「三芳菊」らしさはありつつもよりライトな味わいと香りで、味もキレもサッパリ飲めるお酒。

「壱」よりもサッパリ目なのでグイグイ飲んでしまうし、余韻もしつこくなく、後をひきますね。

そして「三芳菊」にあるえぐみっぽさもなく、袋吊り系よりもこっちの方が断然好み。

来年は一升瓶だな!

でもそれを生ヒネさせたら地獄・・・(笑)

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 結 特別純米酒 亀口直汲み生 | トップページ | 立ち飲みバンザイ! スナック菓子で飲む「折原商店」 »

2012 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

徳島県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

いくら夏日といえ30分程度持ち歩いただけでヒネが出てくるとは思えませんが・・・
恐らく出荷時点でピークが過ぎつつあったのではないでしょうか?

投稿: bbsc | 2012年8月18日 (土) 21時24分

bbscさん

ピークが過ぎている感じはなかったですよ。

私は出荷管理流通系は素人ですし何が原因なんてワカランチンなので、まぁ私のせいだろうということにしておいて下さい(苦笑)

投稿: 半可通 | 2012年8月20日 (月) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/45445179

この記事へのトラックバック一覧です: 三芳菊 ニホンシュ ノット デッド生:

« 結 特別純米酒 亀口直汲み生 | トップページ | 立ち飲みバンザイ! スナック菓子で飲む「折原商店」 »