« 若駒 特別純米無濾過生原酒 無加圧採り とちぎ酒14 | トップページ | 北光正宗 特別純米無濾過生原酒 »

2012年11月14日 (水)

真野鶴 純米中取り無ろ過生原酒 赤紋

春日町の酒屋さんで購入したお酒。

以前試飲させてもらい、美味しいのに値段が手頃だったので購入しました。

「真野鶴 純米中取り無ろ過生原酒 赤紋」

尾畑酒造

Dscn6352

Dscn6353

使用米:新潟県産五百万石

精米歩合:60%

日本酒度:+6

酸度:1.5

アミノ酸度:1.15

アルコール度数:18.3度

製造年月日:24年7月

値段:1升2,400円(税込)

感想

Dscn6356

開栓初日(8/9)

冷やしていただく。

上立ち香は、フゥ~と爽快な甘い香り。

口に含むと、やわらかい口当たりでジュッとした甘みとギュッとした旨みに、スッとした酸とクゥ~としたコク&微かな渋みが広がり、その後、ジュウ~とした甘酸とギュ~とした旨みのふくらみをス~とした酸とクゥ~とした渋コクで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした甘旨みと心地よい渋辛さの爽快感。

美味い。

8/23

冷やしていただく。

やわらかい口当たりでジュッとした甘みとスッとした酸に、ギュ~とした旨みとクゥ~としたコク&軽い苦みが広がり、その後、ジュ~とした甘酸とギュ~とした旨みのふくらみをフゥ~とした酸とクゥ~としたお米由来の苦コクで引けていき、クッとしたコク辛さでキレ。

余韻は、フゥ~とした軽快な甘旨みとコク辛さの爽快感。

初日よりも、硬さが取れ程よいジューシーさと旨味が増したが、余韻のスッキリさは変わらず。

 

爽やかなジューシー甘酸とギュッ!とした旨味に新潟らしい辛口キレ感のあるお酒。

程よい甘みと酸に、ギュッとしっかりしつつモノトーンな旨みがバランスよく味わえる。

後口はサッパリなのにしっかりとしたボディ感を楽しめて、五百万石の特性に慣れた新潟の蔵が造ったボディ感ある辛口酒という首都圏向き新潟酒。

きれいさとしつこさのない旨味&キレに、しっかりした味わいも楽しめる若い人向きのボリュームと新潟らしいキレ感両方楽しめるお酒に仕上がっています。

しかもコスパ良し!

最近は新潟も色々なお酒が出てきていますが、誰もがいいね!(ポチッ)なしなやかな体から繰り出す豪速球タイプですね。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

blogram投票ボタン

|

« 若駒 特別純米無濾過生原酒 無加圧採り とちぎ酒14 | トップページ | 北光正宗 特別純米無濾過生原酒 »

2012 飲んだ日本酒(リキュール含む)」カテゴリの記事

新潟県のお酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346789/46808393

この記事へのトラックバック一覧です: 真野鶴 純米中取り無ろ過生原酒 赤紋:

« 若駒 特別純米無濾過生原酒 無加圧採り とちぎ酒14 | トップページ | 北光正宗 特別純米無濾過生原酒 »